大会情報

第33回宇治川マラソン

開催日:
2017年2月26日 (日)
開催地:
京都府(宇治市)

種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km

--.-

(現在の評価数19人)

みんなの天気・コンディション
0人
0人
0人
0人
0人
快適だった
0人
暑かった
0人
寒かった
0人
風が強かった
0人
  • RCチップ

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • スタッフやボランティア
  • 大会の地元への浸透度
  • 大会運営全体を通しての印象
  • 来年も参加したいですか?
会場
  • 会場へ(から)のシャトルバス
  • 会場案内看板や場内アナウンス
  • 会場のレイアウトと移動経路
  • 荷物預かり所
  • トイレの配置と管理
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリアの管理
  • コースは混雑しなかったか?
  • 距離看板
  • 景色など楽しめるコースか?
  • 沿道での応援
  • 給水所の水、スポーツドリンク
  • ゴール後のドリンクフード
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • ネットやスマホへの記録配信
  • 参加賞
  • 年代別表彰について
インフォメーション
  • 大会パンフ(募集要項付き)
  • 当日案内(ハガキ、封書)
  • 大会ホームページ

みんなのレポート

評価者:19人

今大会も同じことですが・・・

出場種目:ハーフマラソン

スタートが整列順ということで、
いろんなスピードのランナーが入り混じり下り坂を走り出します。
結果として、急な進路変更あり、思うように走れないストレスあり・・・と、
4キロぐらいまでは団子の中でひしめき合って
自分のペースで走れません。
せめて申告タイムごとにスタート順を振り分けてほしいです。
それ以外は、きついコースだけど完走後は充実感がありますし、
いい大会です。
今大会も走るぞ。

総合評価:
72.6点

Toppy さん 2017年11月4日 23時3分

詳細を見る

1

走りやすいコースです

出場種目:10kmマラソン

わりとフラットなコースなので、ベストタイムも出ると思います。ワタシは残念ながらダメでしたが。。

地域に浸透したレースなので地元からの参加も多く、楽しめると思います

総合評価:
77.5点

なまこ さん 2017年7月3日 20時2分

詳細を見る

0

大会から1ヶ月が過ぎて

出場種目:ハーフマラソン

関西のハーフを走った中では橋本、十津川、河内長野などがアップダウンの印象があったが、この大会は一番きつかった。ゴールして、もう二度と走らんと誓いましたが。
今は、変化に富んだ景観、京都らしいコースや15キロ付近の上りで少し歩いた悔しさなどが浮かびます。
歴史のある大会で運営等は余裕を感じられます。公園内の駐車場も広く、駐車の心配もいりません。
次は、走力を高めて、戦略を練って関西一のすばらしいコースに挑戦します。

総合評価:
91.5点

まちょ さん 2017年3月25日 13時44分

詳細を見る

0

記録よりも記憶に残るタフなコースは堪能出来ますよ

出場種目:ハーフマラソン

今回で2回目の参加。今回は翌週に控えた静岡マラソン(フル)を前にスピード感覚と心拍数を上げ心肺機能の効果的な向上を身につけたいと思っていました。
前半8キロまでは下り坂や平坦なコースが多いので、キロ5分ペースでかっ飛ばすことが出来ますが、京阪宇治駅を越えて三室戸に向かう道から登り基調の道が約4キロ、そして「折り返し」たあとは、アップもあればダウンもあるコースで、自分自身の脚力に合わせた走りが問われるところです。

総合評価:
95.6点

ともじ さん 2017年3月20日 21時6分

詳細を見る

1

初参加

出場種目:ハーフマラソン

マラソン大会への初参加で地元のハーフマラソンが人生初となりました。大会前日に制限時間が厳しい事を知り、自分の想定(2時間半)以上の走りを余儀なくされ、アップダウンに苦しめられながらもなんとか完走し2時間1分の記録となりました。次はフルマラソンにトライしたいと考えてます。

総合評価:
84.5点

びい さん 2017年3月6日 12時58分

詳細を見る

1

タフすぎるコース

出場種目:ハーフマラソン

過去のどの大会でもここまでタフなコースはなかった。自己ベストを狙っていたが、とんでもなかった。まだキャリアは短いが、こんなコースを走らせるべきではない、と強く感じた。正直、二度と参加したくない。

総合評価:
61.6点

tamatama007 さん 2017年3月1日 22時50分

詳細を見る

2

This isマラソン大会!

出場種目:ハーフマラソン

川の名前ついてる大会なので川沿いの堤防道を往復するコースと思われがちですがそのイメージとは全く異質なものであることご留意を…世界遺産平等院、宇治上神社等のすぐ前がコースになっていますが、観光ファンラン的なものと思うことなかれ。
日頃ストイックに取り組んでいる人達が集まるシリアスな大会である印象です。現役の陸上競技部の選手も沢山参加します。自分の日頃のトレーニングの成果を問われています。下見をしてペース配分やコンディション作りなど考える戦略性に富み最も印象に残るコースのひとつです。
そんな姿勢にスタッフさんは応えてくれ感謝です。荷物はファミリープールのコインロッカーが利用でき会場の設備も充実。10:30スタートに対し受付が9:00までとは少しもて余したのと11キロ地点の表示が反対向いてしまってた事くらいが気になった事です。

総合評価:
93.5点

ノン さん 2017年3月1日 13時17分

詳細を見る

3

タフなコースでした

出場種目:ハーフマラソン

初めて参加しましたが、コースについての印象は「平らなところがない!」ということです。最初と最後の大きな下りと登りは覚悟してましたが途中もアップダウンのくりかえしで、今まで走ったハーフのコースで一番つらいコースでした。正直、アスファルト路面のトレランという感じでした。
沿道の応援は商店街や住宅地を通ることから声援を送ってくれる方も多く、たくさんの元気をもらえました。とても暖かい大会だと思いました。

総合評価:
82.6点

パパチャリ さん 2017年3月1日 1時34分

詳細を見る

1

後半の坂が走りごたえあり!

出場種目:ハーフマラソン

昨年につづき2回目の参加でした。
コースの特徴はわかっていて、スタート後2kmの下りは慌てず余力を残し8km以降の坂に備える作戦でした。昨年のリベンジを果たすべく日ごろのトレーニングに意識して坂を取り込んで望みましたが、昨年を5分上回ることはできたものの、目標であった2時間には届かず、最後2kmの登りに返り討ちにあってしまいました。18kmくらいから最後の登りが始まり、しだいに勾配がきつくなる、わかっていたけどハードなコースでした。
大会そのものは今年で33回目でもあり、安定した運営の大会、参加者もハーフで千人弱、10kmと同時スタートですが、他の大会でみられるようなスタート前の割り込みも無し、参加される方も非常に落ち着いた雰囲気の良い大会でした。
来年こそ、目標の2時間以内を目指すぞ!日ごろのトレーニングの結果を見るにはとても良いレースです。

総合評価:
84.5点

つぐ さん 2017年2月28日 0時12分

詳細を見る

1

力試しに

出場種目:ハーフマラソン

アップダウンが続くタフなコースは他の人も言っている通り。
記録を狙う安易な平坦コースとは違って、ギリギリまで自分を追い込む精神力と走力が問われるのでは?
最寄りのJRの駅前からスーパー銭湯行きのシャトルバスが出ているが、会場近くから出せないものか。
今後の検討課題として欲しい。

総合評価:
70.7点

アクイス さん 2017年2月27日 22時34分

詳細を見る

0

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上