大会情報

第16回ハセツネ30K

開催日:
2024年3月31日 (日)
開催地:
東京都(あきる野市)

種目:約30km 【一般】,約30km【エリート】,約30km【一般】【ふるさと納税 あきる野市:3万円】 ,約30km【一般】【ふるさと納税 あきる野市:5万円】

66.3

(現在の評価数54人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.0 pt
みんなの天気・コンディション
0人
0人
0人
0人
0人
快適だった
0人
暑かった
0人
寒かった
0人
風が強かった
0人
  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
会場・スタッフ
  • スタッフ、ボランティア
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • ランナーの安全管理
  • コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した表彰区分
インフォメーション
  • 装備品の明示
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:54人

走り応えのある大会

出場種目:トレイル

本格的な山岳レースのコースを味わえる素晴らしい大会でした。その分タフなコースで、しっかりとトレーニングして臨むべきと感じました。

総合評価:
72.5点

ランナーたけぽん さん 2024年5月2日 1時21分

詳細を見る

0

参加者のピリピリした雰囲気が苦手

出場種目:トレイル

今回初めて参加しました。
覚悟はしていたのですが、序盤の城山入口部分が特に混雑して殺伐となる雰囲気が一番いやでした。
渋滞することは予めわかっていて、それを受け入れて少しでも回避したいなら、スタート位置や序盤のスピード調整をすれば良いと思います。それなのに、渋滞の列を割り込んでいこうとする人や、それを注意する人(これは問題ないと思います)、注意されたことでまたイライラする人等が入交り、気分が滅入ってしまいました。
スタッフの方や地元の方の応援はとても暖かく満足です。

総合評価:
58.5点

メルさん さん 2024年4月9日 21時4分

詳細を見る

1

2回目のハセツネ30K 夏日のトレイルは暑かった

出場種目:トレイル

コースが変わり前半序盤から渋滞ができ、集団で走る感じ。アップダウンがある中でつまりがちなのでペースが合わないと脚を使ってしまう。
Aブロック半ばからのスタートだったが、早くから並んで、スタートダッシュが必要だったかも。
後半は暑さで水分が不足したためか脚釣りでしんどくなる。
途中、水場での給水もできたので、全体を考えたレースができなかったことが反省点。
コースは尾根道を気持ちよく走れるいいトレイル、練習でも走りたいところ。
ただ18K辺りの市道山へ登る前のロストでコースをショートカットしてしまい、戻って走り直したが、分岐で通行制限があると良かった。

総合評価:
69.5点

tatu1 さん 2024年4月9日 0時56分

詳細を見る

0

ハードボイルドトレイルラン

出場種目:トレイル

前回大会の渋滞ぶりにもかかわらず、さらに参加者を増やした上、関門を早めるなんて正気の沙汰ではない!と感じ、第2ウェーブの前の方からスタート。極力渋滞時間を短い時間にしようと最初から突っ込むも(それでも渋滞は長く、回復は可能であろうと考えた。)、全く渋滞はなく、瀕死の状態でトレイルに入ることに。後続に道を譲りながら、回復を計り、途中から徐々に自分のペースに。暑さのためか膝を付き、吐いている人を横目に登る。完走を諦め、横たわる人も。自分の足もなぜか意図した方向でない方向に力がかかると思いきや、気がつかない間に膝裏の筋肉がつっており(痛みはなし)、時折休憩を挟みながら進む。
他の書込みでは、リタイアした後、さんざん待たされたなんてのがあるけど、そんな事知らずに限界まで粘り何とか完走。
ハセツネなので、エイドはなくても良いけど、関門が厳しすぎたり、リタイア後のケアがないのは、どうかと思う。第3ウェーブ出走者など、マナーを守れば、スタート前からリタイア決定しているなどおかしいと思う。

総合評価:
51.0点

chun さん 2024年4月5日 18時40分

詳細を見る

1

関門タイムオーバー後の対応

出場種目:トレイル

暑い日になる事が分かってたので、リタイアやタイムオーバーのランナーが多数になる予想は出来た筈なので、もう少し早めに対応が出来たかも、と思ってしまいました。
第二関門でタイムオーバーでしたが、失格でも走らせてもらいたかった。

総合評価:
61.5点

みっつ さん 2024年4月5日 8時11分

詳細を見る

1

トレイル経験が試されるレース

出場種目:トレイル

昨年に続き、新コースになり2回目の参加。
スタート会場で待機するが、雨の場合はどうなるのだろうか。荷物預かりスペースはあるが、参加者を収容できる建物は恐らくは無い。
昨年の熱中症経験を思い出し、序盤を抑える事が重要。しかし、抑えながらもグループのペースでなるべく遅れずに着いていく走力が必須。渋滞は休憩タイムなので、その後のペース維持に重きを置く。執拗なアップダウン、特に登りは心拍数を気にしながら、無理は禁物。速やかに道を譲る。
Bブロックからのスタートで、中盤で既にCブロックと混在の位置。途中で座り込むランナーは足攣りが多かった。後半は周りがほぼCなので焦る。最後の5kmの下りは足攣りとの戦い。残り数百メートルの市街地で足攣りストップ。制限時間ギリまでたっぷり走り完走。会場には救急車の騒動。暖かい声援に恵まれるが、厳しいコースなので十分な準備が必要。

総合評価:
63.0点

h.ishikawa さん 2024年4月4日 16時5分

詳細を見る

1

過酷なレースでした。

出場種目:トレイル

当日は暑く過酷なレースでした。水分を3リットル持って走りましたが、ゴールしたときには500mlもなかったです。20キロ過ぎから両足を攣り、くやしい思いをしました。ただスタッフや応援は最高でした。もうちょっと気温が低いときに、リベンジしたいです。

総合評価:
71.0点

キヨシ さん 2024年4月4日 14時58分

詳細を見る

0

全ては【自己責任】それがハセツネ

出場種目:トレイル

トレイルランニング。事前準備から、もうスタートです。完走出来た人。出来なかった人。当日の体調不良もあるけど、何が足りて、何が足りなかったのか。毎戦思考覚悟。それが、トレイルランニングの醍醐味だと思います。

総合評価:
100.0点

ル〜ちゃん さん 2024年4月4日 0時59分

詳細を見る

0

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上