大会情報

ゲレンデ逆走マラソン2019 ワールドカップコース最大37°!モーグルアタックレース

開催日:
2019年6月2日 (日)
開催地:
福島県(猪苗代町川桁)

種目:8km,4km,2km

81.4

(現在の評価数26人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.5 pt

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:26人

チャレンジ精神をそそられる上り坂

出場種目:その他

モーグルの上村愛子さんが滑り降りたコースを
自分の足で登ることができるのが最大の魅力。
最大37度近い坂は
走ることはとてもできず
最後は四つん這いで
頂上から降ろされたロープに手が届くまでは
我慢の時間。
登り切った後には
何とも言えない充実感と
モーグルコースの坂の迫力と
そこを滑り下りる
モーグル選手の凄さを実感できます。
その先の
猪苗代湖を見下ろすパノラマも見ものです。
茶屋と呼ばれる給水給食所も
こまめに設置されていて
大体の人は
水分や補給食を持ち歩く必要はありません。

コース自体は優しいとは言えませんが
スタッフや参加者の皆さんが醸し出す
雰囲気がなんとも暖かく
アットホームな大会でした。

総合評価:
93.5点

ニックネーム未登録 さん 2019年6月19日 21時32分

詳細を見る

0

2回目(8km)の出場。やっぱり楽しかった♬

出場種目:トレイル

このレースは、自分の脚力を確認するために出場。
コースが辛すぎて面白い。でも、やっぱりすごく辛いw
初めて、ランナーとしては先輩である会社の同僚(歳下)と、最後の下りで競り合うことができ、自身のリミッターを何個か解除できたことは、とても良かった。
気を付けてることは、下りでの足首捻挫。自分は、捻挫しやすいため、テーピングで足首固定して出場。 じゃないと、下りで必ずやらかす・・・。

総合評価:
96.0点

COO隊員 さん 2019年6月15日 16時31分

詳細を見る

0

モーグルアタック、童心に帰りました!

出場種目:その他

県内からの初参加です。ゲレンデの逆走とは、良く考えたものです。夏場の筋トレには最高でしょう(笑)。しかも、ワールドカップコースの激坂なんて、逆走する人いるんですねぇ,沢山。

四つんばいで何とかたどり着いた頂上では、広大な猪苗代湖の絶景に感動!
身体は相当キツカッタけど、何だか童心に帰った感じで今までにないマラソン大会でした。しばらくは筋肉痛でしたが、また出たい大会の一つとなりました。
大会関係者の方々、ボランティアの方々、マッサージをしてくれた専門学校の生徒さんありがとうございました。福島の復興をめざして共に頑張りましょう。

総合評価:
97.0点

はなちゃん さん 2019年6月12日 22時55分

詳細を見る

1

初めてのゲレンデソロ

出場種目:その他

初めてのゲレンデソロに何処が一番きついかとラン友達に聞いたところリステルだと言われてキツいところを一番に参加すれば後が楽かと思ってエントリーしたけどいざスタートしたら視界に入らないところがきついきつい崖?て思う所を四つん這いしてよじ登りロープにしがみついて上がったら今度は下りくらくらしてきましたが無事にフィニッシュ出来てまた参加したいと思える記憶に残る大会です。

総合評価:
63.0点

CHIBINEKO さん 2019年6月7日 15時50分

詳細を見る

0

苦労した分、絶景が拝めました。

出場種目:その他

ゲレンデ逆走マラソンシリーズでも、この大会はマジでキツいと聞いていたんで、避けていたんですが。つい!申込んでしまいました。
…本当に息が止まるかと思いました。登りもですが、下りの傾斜もハンパないです。
あの坂を駆け下りるランナーの気持ちと足とバランスは理解不能です!
でも、ゴール後にホテルの温泉に浸かっていると、見知らぬ参加者同士でも話が弾み、じゃあまた次回に!って言ってました。
スタッフやぼらんてぃあの皆様、ありがとうございました。

総合評価:
96.0点

かび さん 2019年6月7日 12時56分

詳細を見る

0

キツイけど、それ以上の達成感

出場種目:その他

親子の部2年連続出場しました。昨年よりタイムが大幅に縮まり、子どもの成長をとても感じました。今度は4キロに出たいと、もう来年参加に意欲を燃やしております(笑)

総合評価:
94.5点

ニックネーム未登録 さん 2019年6月7日 8時27分

詳細を見る

0

辛さに負けぬ強靭なこころと体

出場種目:トレイル

ふくしまの山と湖眺めながらの逆走、メンタル鍛えられて最高じゃ。みんなに励まされて、8K走れたよ。むりと、おもわず挑戦しょう。やってみてからの、結果だね。スィ-パ-さんもありがとうございました。

総合評価:
100.0点

いぬ さん 2019年6月5日 19時11分

詳細を見る

1

1年ぶりの参加

出場種目:トレイル

昨年は関門の時間を経過したのに選手の身勝手な行動でゲレンデを走らせていたことに運営側の不振に思い参加を1年間見合わていました。
今回は身勝手な行動をとる選手もなくスムーズな運営がみられました。

モーグルコースも途中まではジグザグに登り、体力の面でも温存できて最後の急斜面に挑むことが出来るため無理なく走ることが出来ました。
給水所でのこぶ茶は味が濃い感覚があるため給水には不向きに思えます。
トップを争うランナーにとってはこぶ茶を間違って給水しないように再度工夫する必要があると思います。

総合評価:
49.5点

ニックネーム未登録 さん 2019年6月5日 13時4分

詳細を見る

1

恐るべし!

出場種目:その他

逆走マラソンの聖地に今年も参戦。
去年の経験もあり、コースも頭に入っていて、落ち着いていざ出陣…
待ってろよ!ダフィーコース!!

スタートして程なく、ダフィーコースの手前の坂で異変が…
異様に汗が多いし身体が重い!
ダフィーの斜度に暑さ…

やっとの思いで1度目のダフィーは登りましたが…敢え無くタイムアウト
初の関門閉鎖をくらってしまいました。

このリベンジは箕輪で果たそうと思います。
…ということで、はい!エントリーポチりました。

総合評価:
100.0点

louis002 さん 2019年6月4日 22時23分

詳細を見る

2

最高でした

出場種目:その他

ゲレンデ逆走マラソンシリーズに参加するようになって4年目。予定が合わなくて参加できなかったリステルに初めて参加しました。
コース図だけ見ると一見複雑ですが、周りのランナーと看板と路面状況と誘導とでまず迷うことはなかったです。
1周4kmのコースに給水所が4か所(1つは2回通るので実質5か所)で給水は十分かと。
道も他のゲレンデと比較すると大きな石も少なく走りやすく感じました。
そして一度挑戦してみたかった37度の坂。マラソン大会で四つん這いは初体験でしたが登り終わった後の眺望も含めて最高でした。

最後に、、、大会が実施しているアンケートに書き忘れましたが、福島医療専門学校のマッサージ&ストレッチ。いつもありがとうございます。

総合評価:
93.5点

htr87 さん 2019年6月4日 6時48分

詳細を見る

1

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.0点 オホーツク網走マラソン2023 (北海道)
2 91.0点 おかやまマラソン2023 (岡山県) 参加者7千人以上
3 90.2点 熊本城マラソン2023 (熊本県) 参加者7千人以上
4 89.1点 第40回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 88.7点 2023函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上