大会情報

かすみがうらマラソン兼国際ブラインドマラソン2020

開催日:
2020年4月19日 (日)
開催地:
茨城県(土浦市)
ユーザー登録大会: マナーと大会運営向上提言さん

種目:5km,フルマラソン,10マイル

--.-

(現在の評価数10人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:10人

エントリー受付が始まりましたが、

出場種目:フルマラソン

何年も参加してきた大会だったので、とても残念ですが今年はエントリーしません。今年は開催するかを2月に決定するとのことですが、それを受けて、参加費を支払っても、その後中止の場合は一切返金しないとのこと。昨年、大不評だったのを全く考慮しない姿勢に呆れます。決算報告を求める声も一切無視。その姿勢への抗議は不参加しかありません。

総合評価:
3.0点

迷人 さん 2020年12月11日 23時6分

詳細を見る

7

第30回の記念大会

出場種目:フルマラソン

新型コロナの感染者が世界で100万人突破し、緊急事態宣言が日本全国に拡大したなかでは中止も当然だったのでしょう。

参加賞のレンコン蕎麦が届きました。
来年は参加したいです。

総合評価:
62.0点

テツヤ さん 2020年6月12日 16時28分

詳細を見る

1

好きな大会だが,中止決定後の対応が最悪 ガッカリ

出場種目:フルマラソン

フルマラソンにチャレンジする好きな大会の一つ。
多くの方がレポされている通り,中止決定後の対応が悪く,ぼったくりに近いです。優位的地位の乱用と思えてなりません。
コロナ禍で中止の決定は仕方ないと思いますが,非常に後味悪くてなりません。好きな大会だけに,大会本部の会計明細の提出を望みたいです。

総合評価:
80.0点

おにぎり さん 2020年6月3日 16時17分

詳細を見る

4

主催者はランナーをどう見てますか

出場種目:フルマラソン

2009年に初めてフルを走った思い出深い大会です。その後去年まで連続参加している、参加回数も一番多い大会です。しかし今回の中止後の対応にはがっかりしました。(昨日参加賞が届きました)
 3月の千葉県佐倉マラソンは、1か月前の中止決定・6,500円参加費と、本大会とほぼ同じですが、参加賞+3,000円クオカードです。本大会で試算すると、3,000円×15000人(定員)=4,500万円。4,500万円はどこに消えてしまうのでしょうか。主催者は詳細な収支報告と、剰余金の使途を公開する義務があります。
 申込規約には「中止の場合返金はしません」と明記があります。台風・大雪などの直前の中止なら理解できますが、今回のような1か月前の中止であれば、消費者保護の法律の流れからも、収支計算をして返金すべきです。例えば、さが桜マラソンは同様の申込規約ですが、返金対応しています。函館マラソンは対応を見て感激し、走りたくなりました。
 本大会主催者がランナーをどう見ているのかよくわかりました。今後は今回の中止対応を参考に、誠意ある大会に参加します。「かすみがうらマラソン」は二度と走りません。

総合評価:
0.0点

伊奈 嘉門 さん 2020年5月15日 23時48分

詳細を見る

16

採点はあまり意味ないです。

出場種目:フルマラソン

30回の節目にあたる大会でしたが、中止は仕方ないと思います。

エントリーには今年からローソンの会員登録が必要で
(去年までは会員登録しなくても大丈夫だったと思います)
会員登録直後から大会やマラソンとは全く関係のない
アイドルとかのメルマガが頻繁に
何通も送られてきたのが不快でした。
中止後の対応もあまりいい印象を受けておらず
残念ながら今回はいいと思えることがありませんでした。

かすみがうらマラソンは初めてフルマラソンに
挑戦した思い出深い大会であり、
それ以降毎年参加させてもらいながら
自身の走力のレベルアップや成長を確認できていたので
個人的にとても思い入れの強い大会でしたが、
来年からは参加しないだろうと考えています。

しかしながら、これまでお世話になった感謝の気持ちと
お礼を述べさせていただきたいです。
特に3年前の大会でレース後のマッサージをしてくれた
女子学生の方へ。本当にありがとうございました。

総合評価:
40.5点

ゆうちゃん さん 2020年4月25日 6時7分

詳細を見る

7

中止になりましたが会場に行きました

出場種目:フルマラソン

レース自体は中止でしたが、前泊の為に予約したホテルには売り上げに貢献する為に宿泊し、来年出るかもしれませんので当日は会場やスタート地点のチェックだけをして帰宅しました。

大会のHPはこまめにチェックしていましたが、開催する期待を抱かせてあっけなくかつ冷淡に中止決定。どういう対応するか今のところ音沙汰なしです。
先月出場する予定だった久喜マラソンは参加賞と500円分のクオカードを送付し、また来年のエントリー優先も検討中ですと中止決定後すぐに情報発信しましたので規模の違いはあれど中止後の対応に差があるなと感じました。

来年出場する予定でいますが、対応次第ではエントリー者が激減する可能性があるのを主催者側は計算に入れておいた方がいいですよ。

総合評価:
57.5点

ようすけ さん 2020年4月20日 14時16分

詳細を見る

6

来年、みなさまと笑顔でお会いしましょう!

出場種目:5kmマラソン

個人的には「追浜」「三浦」「湯河原」「小山」に続き、5つ連続の不戦敗となってしまいました。土浦に単身赴任中の学生時代からの友人に会う計画もなくなってしまいました。

こんな時だからこそランナーは、運営関係者のみなさん、ボランティアのかたがた、沿道で応援してくれる地域のみなさまを思いやり、地域への感染拡大を防ぐための方針に協力したいと思います。走路はもちろん、更衣室、トイレ、給水所など完全な「3密」ですから。

来年はみなさまとぜひ笑顔でハイタッチできる日がくることを切望しながら、孤独のご近所ランを継続中です。

総合評価:
100.0点

nikataro さん 2020年4月20日 7時45分

詳細を見る

0

中止は仕方ないが、対応があまりにも残念

出場種目:フルマラソン

中止は仕方ないとは言え、今回の対応は率直に言って残念です。
大きな節目となる第30回記念大会。他の多くの大会と比べても、30という歴史の重みは格別。自分もこの30に特別な思いを馳せて走る予定でした。それがいともあっさりと中止。第10回記念大会を中止でなく1年延期、参加費も流用として下さった岐阜清流ハーフとは真反対。
また最近の中止大会はランナーの救済策が真っ先に報告されるようになったけど、この大会は規約に則り返金無しの塩対応。中止決定後もSNSでは中止など無かったかのような情報が発信され続けるし、Webサイトは未だにランナー募集中と表示されてる。事務局は中止で臨時収入を得てラッキーぐらいにしか思ってないんじゃないかと、少し悲しくなりました。

今回の中止ドミノで、我々は毎月のようにマラソン大会にエントリーする行為がいかにハイリスクかを学びました。来年は一人あたりのエントリー数が4割減るという予測も。
思い入れのある大好きな大会なので、4割減ったとしても選ばれ続ける大会であって欲しい。でも今年の対応を見ていると、残念ながら不安を感じざるを得ません。

総合評価:
46.5点

edge さん 2020年4月19日 20時11分

詳細を見る

34

情報交換

出場種目:5kmマラソン

まだ何も届いていません。中止のお知らせも自分でPCで確認する、というのが最近の常識ということですかね。

ひと月先の仙台ハーフはもう丁寧な書面と参加賞が届きました。
ひと月前の新潟ハーフは史上最低な対応で、参加賞も何も届きません。理由は参加賞はないからで、タオルは完走賞だからだとの説明でした。しかも参加者への送付物はあいさつ文も含めて何もなく(つまり送料関係の出費がない)来年1000円引き、申し込んだ駐車場代まで「来年参加の時そこに充当」ときたのには呆れました。すべてアルビレックスの資金になってしまったのでしょうか。

我々は、大会本部の対応に注目しているし、ランナー目線の大会かどうかが今回のことでよく見えてきた気がします。
こういった特集をランナーズで組んでほしいところですが、そうもいかないでしょうからこの場でそれぞれの大会の対応を交換し合いたいです。

総合評価:
0.0点

dream mizuho さん 2020年4月19日 12時44分

詳細を見る

14

申込規約の規定は全能か疑問、弁護士ランナーの見解を聞きたい

出場種目:フルマラソン

申込規約の規定「地震・風水害・豪雨・降雪・強風・事件・疫病等による中止の場合、また参加料の過剰入金・重複入金の場合、参加料の返金は一切行いません。」に応諾し申込。ただし一部を否認なら大会に申込不可。つまり圧倒的に優位な大会事務局の言いなりでランナーは前提条件丸呑み。優越的地位の乱用ではないか。来年無料出場権付与があるべきではないか。法律の素人であるランナーに対して無理強いだ。世の中、発注済の売買契約を事後解約することもある。その場合、解約する側が費用を全額負担しなければならないのか。新幹線切符や宿泊費用は所定の手数料を支払えば解約可能・返金あり。大会事務局は中止でコース上の設営負担なし。全費用を大会開催前に支払済とは考えにくい。大会を開催しないのに残余財産がなくランナーに一切返金なしは説得力不足。無料出場権付与なしなら痛み分けで半額返金を提案したい。参加賞郵送だけで原価半額返金、当然に免責との立場か。もっともマラソン大会開催者には低リスク高リターンのおいしい構造・妙味があるからこそ、全国各地に広まったのだろう。協賛会社提供品の行方はどうなったのだろうか。袖の下か。

総合評価:
19.5点

マナーと大会運営向上提言 さん 2020年4月19日 6時25分

詳細を見る

19

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.5点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上