大会情報

第8回飛騨高山ウルトラマラソン

開催日:
2019年6月9日 (日)
開催地:
岐阜県(高山市)

種目:100km,71km

82.6

(現在の評価数307人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.7 pt
  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:307人

達成感が半端ない!

出場種目:ウルトラマラソン

2年連続で飛騨高山ウルトラマラソンを挑戦しました。
1回目よりも良い記録を目指して頑張りました。
今年は山頂の気温が低くかったようで下痢になってしまい、苦労しました。
途中老人ホームでトイレをかりたのですが、嫌な顔をせず貸していただきました。とても親切に対応してもらい、さらに応援してもらえてので力になりました。
記録も前回よりも1時間40分程早く走ることができました。

総合評価:
97.5点

ごうさん さん 2019年11月24日 21時55分

詳細を見る

1

おもてなしの高山

出場種目:ウルトラマラソン

毎年参加しています。前日の観光、コース、エイド、おもてなし等全てが好きだから。
毎年食べまくりで楽しんでますが、今年はガチランで挑んでみました!サブ10には届きませんでしたが、ガチランでも楽しめる大会でした。
地元への浸透度も高く、私設エイドも多くあり、毎回感動で、心が温かくなり帰れます。

総合評価:
96.0点

hero さん 2019年10月7日 10時18分

詳細を見る

0

初めての100キロ

出場種目:ウルトラマラソン

楽しく100キロを駆け抜けるつもりでしたが、
初100キロは、そんなに甘くありませんでした。

総合評価:
97.5点

鼻ジョガーM さん 2019年9月22日 22時32分

詳細を見る

1

厳しいコースとあたたかいおもてなし

出場種目:ウルトラマラソン

地元ランナーですが、他の大会に出ると、改めてこの大会の良さを実感します。
各エイドは、高山市合併前の市町村単位で編成されており、アットホームな雰囲気です。オススメは70k過ぎ、国府B&Gで出される飛騨トラフグの唐揚げ。丹生川支所の飛騨牛もいいのですが、終盤での揚げ物、「食えるモンなら食ってみろ」というチャレンジ感がまたイイ(笑)
アップダウンに富んだハードなコースですが、65k過ぎから続く平坦な区間が、返って苦しく感じてしまうほど、変化を楽しめるコースでもあると思います。

総合評価:
93.5点

kentaro7fd3s さん 2019年9月10日 16時51分

詳細を見る

1

国内屈指の難コース

出場種目:ウルトラマラソン

今回で4回目の出場でした。
毎年毎年最後の最後まで登りに苦しめられる本当にきついコースです。
だからこそ味わえる完走後の達成感。
他の大会に比べてタイムは望めませんが、それでこそ頑張りがいがあるので大好きな大会です。
来年からは3桁ナンバーになるので、これからも継続できるよう頑張りたいと思います。

総合評価:
97.0点

kazu さん 2019年8月21日 15時6分

詳細を見る

0

初体験の長い長い登りと下り

出場種目:ウルトラマラソン

登山と思うくらいの長い長い登りでした、さらに上った後には長い長い下りで調子に乗ってスピードを出すと脚が削られました。例年は気温が高く熱中症の危険があるそうですが、幸運にも大会当日は小雨があり、気温も涼しく非常に走りやすい大会でした。沿道の応援も多く、楽しくゴールすることができました。ボランティアの皆さんには感謝しかございません。

総合評価:
100.0点

しゅん さん 2019年8月4日 16時20分

詳細を見る

0

挑戦者だけが噛みしめる興奮と感動 飛騨高山ウルトラマラソン

出場種目:ウルトラマラソン

大会前日の説明会に参加。地元の和太鼓演奏に歓迎されコース攻略はとても参考になったし緊張もほぐれ参加して良かった。その分観光はできませんでしたが。民宿に2泊させていただき大会当日沿道でご主人と女将さんか旗を振って応援してくれたのには感動。町の方々のたくさんの応援、ボランティアさんが名前を呼んで応援してくださっのにはビックリしました。走りながら何度も諦めかけましたが後半の苦しい所で何人かのランナーが励ましてくれました。今回100円ショップの簡易カップを使ってみました。コンパクトで軽いのですが3杯で紙コップ1杯分なので面倒かな。
ゴール地の國島市長と握手でき完走メダルを手にした時は本当に今回は応援が力になったんだと思いました。高山市立小学生の応援のお手紙も本当に嬉しかった!素晴らしい大会でした。

総合評価:
100.0点

リンダ さん 2019年7月28日 22時27分

詳細を見る

1

みなさん、ありがとうございました。

出場種目:ウルトラマラソン

大会運営のみなさま、応援していただいたみなさま、ランナーのみなさん、有難うございました。
71キロの参加でしたが無事完走させて頂きました。
62年間の人生で最長の距離の完走です。来年は100キロに挑戦と勇ましく宣言したいところですが・・・。
自分にとって良かったのは事前の説明会に参加させていただいたことです。コースの状況とか心構えは完走の助けになりました。エイドも充実していましたし、スタッフ、参加ランナー共に素晴らしい皆さんとともに大会に参加させて頂いた事を感謝致します。
コースはキツかったです。坂道が多いのは覚悟してましたが実際に走ると、やみくもに走って完走するのは無理だったと感じます。ある程度のマネージングが必要なこと、事前説明会に言われた通りでした。それにしても100キロを走っているランナーの皆さんに圧倒された大会でした。
大会運営の皆様に提案ですが、坂道が続くので、坂道を上る前に勾配と距離の案内板があると励みになります。坂道のネーミングなんかあると楽しくて走っていてなごめるかも。全体の何番目の坂道等の案内もあると助かりますね。

総合評価:
93.5点

ローリー さん 2019年7月11日 8時33分

詳細を見る

1

ウルトラは人生だ!

出場種目:ウルトラマラソン

一昨年、昨年と71kmに出場し、満を持して100kmにチャンレンジしました。

千光寺の急坂で心がぽっきり折れ、そこからの坂道はほとんど歩き通し。
抜かれていく人、一人一人に「どんな練習しているの?」と聞きたくなるくらい、つらくて苦しい道程となりました。
しかし、それでも前に進もうと思わせてくれる素晴らしい景色、沿道の声援。。。
今年は、タイムを気にせず完走を目標に切り替えたため、エイドの郷土料理もほとんど食べ尽くしました。昨年までは、食べきれずに何回か噛むだけではき出していた飛騨牛も味わえた!
苦しかったけれど、この大会の魅力を再発見できた100kmでした。
ゴールした時には、「来年は絶対に71km」と思いましたが、1か月がたち、リベンジの気持ちが芽生えてきています(笑)

総合評価:
89.5点

gggyyy51 さん 2019年7月6日 20時58分

詳細を見る

1

学ランで楽ラン

出場種目:ウルトラマラソン

公式FBに告知の応援ボード。最後の板は
「ラスト5kmだナイスラン! 思い出たくさんできたかな 最後はあなたの笑顔で終えよう!」(95km地点)。

野辺山で頓挫し、100km走れるのか不安のまま高山へ。
ファンラン→楽ラン→学ランという訳で、上下4千円の学ランを着用。薄手で結構涼しい。
過去の失敗から登山用靴下・湿布・テーピングとガチガチ補強。
坂はしっかり上り大事に下る、を心掛けGO。

コップ・ボトル両携行で紙コップ使用数0。
チタンコップは私設エイドでも大活躍。
ほかに着る人が居なかったのか学ランは各所で目立ちました。
懸念していた痛みは発せず12時間43分で初完走!

速報記録から算出した完走平均タイムは男子12時間13分、女子12時間36分。
これは…もっと練習が必要だ。

タフなだけじゃない、全国屈指の名ウルトラ大会だと思います。
今後とも是非参加していきたいです。

最後に…さるぼぼ七つ着用して走行も、糸が切れて道中三つ失くしましたごめんなさい。
心当たり有りましたら楽ランナーの方へご一報を。

総合評価:
100.0点

片手にタオル さん 2019年7月3日 12時3分

詳細を見る

0

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.0点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 92.0点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.9点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.0点 第7回水戸黄門漫遊マラソン (茨城県) 参加者7千人以上