大会情報

東京マラソン2021

開催日:
2022年3月6日 (日)
開催地:
東京都(新宿区他)
ユーザー登録大会: マナーと大会運営向上提言さん

種目:10km,フルマラソン

76.6

(現在の評価数53人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.1 pt

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
  • 感染症対策
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:53人

感謝だが賞賛ではない、コロナ前からの値上幅一覧検証、東京最悪

出場種目:フルマラソン

安全安心事由で出場料等値上げ、サービス外出し有料化で実質的に大会側経費負担範囲削減が頻発。ある程度は不得已。結果的に中止の大会も含め主催者公表額で思考比較。安全安心料で飲込も、無言抗議で拒絶も個人次第。従来大会なら出場可能金額を丸々値上げ大会も。申込規約応諾/開催感謝だが、東京マラソン主催者は最悪だし、賞賛には値しない。

21,000東京(参加賞・完走者新聞・手荷物預かり有料化・PCR検査料を含む単位円省略)
12,210大阪
8,700神戸
8,000横浜、下関海響、柴又100K
6,000金沢、奈良
5,500湘南国際、丹波篠山
5,000いわて盛岡、別大、鹿児島、大阪国際女子
4,700富士山
4,500高知龍馬
4,400青島太平洋
4,000おかやま、ぐんま、名古屋ウイメンズ
3,500長野
3,000富士登山(山頂)、長井、防府、延岡、かすみがうら
2,900北九州
2,750愛媛
2,500富山、加賀温泉郷
2,000福岡、榛名湖、黒部名水
1,200松本
1,000瀬戸内海、水戸黄門
値上げなし いわて北上、いわき、姫路城

総合評価:
20.5点

マナーと大会運営向上提言 さん 2022年3月6日 17時35分

詳細を見る

15

スタート地点に立つまでが年寄りには難関

出場種目:フルマラソン

PCR検査、体調管理アプリ、QRコードを利用した受付、本人確認等スマートフォンを利用したチェック体制。当日もスマートフォンでの本人確認しレース中も持って走る必要あり。年寄りには難関でした。荷物預かりが無しのため、泊まったホテルに荷物を預かって貰い、走る格好の上に古いフリースを羽織り、下も古いジャージを履いて、スタート地点の服の回収箱に捨ててスタートしました。ゴール後は配布されたポンチョを被ってホテルまで地下鉄に乗り戻って着替えました。今回良い天気で良かったですが雨が降ったら最悪になりそうです。来年からは荷物預かりを復活してほしいです。

総合評価:
62.5点

えいやん さん 2022年3月12日 20時39分

詳細を見る

8

13回落選後、初めての東京マラソン

出場種目:フルマラソン

もはや諦めていた東京マラソンだったが、都民繰上げ当選によって、よもやの出場が叶った。昨日に至る2度の延期については省略するが、実際に出場して思ったのはメジャーを自負するだけあって、その規模、その準備、そのコースと、他のレースとはレベルが違う大会であったことだ。「なるほど、これが東京マラソンか」と、振り返って納得できる大会だったと思う。

何より心に刺さったのが、スタート前にボランティアさんが言った言葉である。「今年は私たちも声を出して応援してはいけないことになっているので、ボランティアは手を振って応援します。みなさんも手を振ってください」。それを聞いてランナー全員がボランティアさんに手を振るのを目にして、なぜか涙が出てしまった。ウクライナ侵攻のさなか、ここ東京で開かれた平和なマラソン大会。スターターの小池百合子知事の「この後、私は競技用ピストルを撃ちますが、出るのは音だけです」というスピーチにもグッとくるものがあった。これだけの規模の大会の運営に関わった大勢の方に、感謝を伝えたいのと同時に、来年の大会には懲りもせずエントリーしたいと心より思った。

総合評価:
87.9点

MOTTOYEE さん 2022年3月7日 6時33分

詳細を見る

8

開催には感謝、しかし、いかがなものか。

出場種目:フルマラソン

中止のレースが相次ぐ中、開催していただき、ありがとうございました。2 019年も走らせていただきました。前回は、大迫選手も低体温でリタイアするバッドコンディション。今回は、いい天気でしたが、スタート地点では震えるほどでした。ウェーブスタートでも待ち時間が長い。東京の宿命です。しかし、走り出してしまえば、こっちのもの。しっかり楽しませてもらいました。ありがとうございました。

ですが、色々と今回大会には問題もあると思います。まずは、ゴール後の東京駅までの動線。明らかに計画ミスです。セキュリティの問題もありますが、もう少し、計画的な動線を確保するべきです。バイトのセキュリティーに絡むランナーの多いこと。その地下鉄の階段使えればと思うのですが、「ここは通行できません。」と駅職員でも国家権力でもないバイトが言っても。

とにかく、要は、東京が一番とアピールしたかったんだなと、決してランナーファーストではないと。都知事もスタート時に何を言っているのか分からず。とにかく東京ブランドファーストでしたね。

総合評価:
42.0点

ニックネーム未登録 さん 2022年4月10日 22時6分

詳細を見る

5

手荷物預けの復活を要望します

出場種目:フルマラソン

エントリーしていた別大の規模縮小、直前の大阪マラソンのエリートランナー限定で、通常開催はないだろうと予想していたので、開催されたのは良かったです。
9年ぶりに東京マラソンを走れたのは、入国制限で来日できなくなった外国人枠の再抽選に当選したもので、おそらく応募した人は全員当選したのではないかと思います。
要綱をよく読まず応募したので、手荷物預かりがないことも当選してから知りましたが、参加料の高騰の他これが嫌で他の大会に流れた人も相当数いたのではないかと思います。自分は、付き添いで来てくれた家人に、ウェアーと(手荷物検査後に)スマホを託すことができましたが、ランナーにスマホを持って走ることを強要するなんて信じられません。
PCR検査の結果も当日の4時まで確定しないというのもどうなのか。
東京マラソンは世界のマラソン大会が注目しています。きちんと総括し、見直すべきは見直して、ウィズコロナ時代のマラソン大会の手本を示して欲しいです。

総合評価:
48.1点

Hiro さん 2022年4月15日 10時56分

詳細を見る

3

全てのランナーに読んで頂きたい!

出場種目:フルマラソン

こんなにきれいな東京マラソンは過去にありませんでした。
私は鈍足ランナーなのでスタートはいつも後方から。前のランナー達が落とした紙カップやゴミを踏みながらのランでしたが、今年の東京マラソンはカップがほとんど落ちていない。皆さんがゴミを所定の場所に捨て、感染防止に協力して下さったお陰です。
良き大会モデルになれるよう、来年もきれいな大会を維持できたらいいですね!

総合評価:
96.0点

ニックネーム未登録 さん 2022年3月8日 6時37分

詳細を見る

3

『一度だけなら』出場すべき『上から目線』の空気感漂う大会

出場種目:フルマラソン

3回(2009年)から抽選→落選を繰り返す(因みに14年よりONETOKYOプレミアム会員)過去の大会Tシャツ着用者が『嫌味』でしかない日々を悶々と過ごす。結局『14回=2020』プレミアム会員内都民枠まで待ち『初当選』を果たす(翌、15回=2021に移行)。尚、通行料(参加費)支払時『クレジットカード』が必須。因みに、銀行口座=クレジットカードは一度解約してしまうと実質(同)銀行口座を開設して貰えません(郵政民営化の煽り?)。景観を懸念?更衣室や手荷物預けは設けておらず、スマートフォンやザック携帯など正直普段の練習と同じ、誰の為の大会?何を根付かせようとして荷物の携帯を促しているのか?勝手な憶測ですが『帰宅する迄が東京マラソン』?いっくら五輪等アスリートでなくとも極力体に付加を掛けない軽装で走りたかった(東京見物だけが目的ではない)点が心のこりです。一人の人間が舞台を駆け抜ける『自己満足』という名のノルマ達成の為に多くの方々のお力添えがあった事を改めて痛感した『消化試合』でした。次回(首都高速道路都心環状線の橋桁撤去後)青空?の日本橋(にほんばし)で逢いましょう。

総合評価:
53.0点

こはく いずみ さん 2022年6月26日 12時42分

詳細を見る

3

参加人数が少なく、贅沢な大会でした

出場種目:フルマラソン

さまざまなご努力と工夫で、無事に大会を開催してくださり、ありがとうございました。
終了後に参加ランナーが2万人以下だったと聞きました。どうりで。とても走りやすかったです。いつもなら、ランナーが道いっぱいになるところも、スカスカで、贅沢に都心を走らせていただきました。以下、気づいたことを記します。
・体調管理アプリやPCR検査など必要な安全策は良かったと思います。
・荷物預かりがないので、導線がシンプルで過ごしやすかった(参加者の少なさもあったかも)。
・ウェーブスタートはブロックでじっと待つより、適度に動けるので良い。
・荷物預け無しについて、今回は好天で暖かかったので問題ありませんでした。これが気温の低い日、雨の日だったらどうなっていただろうと不安は残りました。
・沿道の応援も普段より少ない中、ボランティアの皆さんが全身で励ましてくれ、嬉しかったです。ありがとうございました。

総合評価:
100.0点

ひろぴょん さん 2022年3月12日 14時14分

詳細を見る

3

さすが日本最高レベルのマラソン、しかし課題も。

出場種目:フルマラソン

2013年以来の当選で2回目の参加です。今年は感染対策の為に今までにない異例の厳しい大会になりました。特に複雑な健康アプリの導入で2月24日からは開催当日まで毎日記入し、一日でも記入漏れがあると参加できなくなったり、荷物預かりがなかった事です。本当に開催当日までスタートラインに立てるか、毎日が不安でストレスになりました。しかしそれでも走りたくなる東京マラソン。今年は世界記録保持者のキプチョゲ選手、日本記録保持者の鈴木健吾選手など豪華な顔ぶれでした。
今年はギリギリまで開催の合否に迷ったとは思いますが、またコロナ前のような本来の東京が一つになるような大会に戻れる事を期待しています。ありがとうございました。

総合評価:
44.8点

カナディアンランナー さん 2022年3月7日 1時43分

詳細を見る

2

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.0点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 92.0点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.9点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.1点 第7回水戸黄門漫遊マラソン (茨城県) 参加者7千人以上