大会情報

第74回富士登山競走

※本大会は開催の中止が確認できましたので、採点対象外となります。(大会レポのルールはこちら)

開催日:
2021年7月16日 (金)
開催地:
山梨県(富士吉田市)

種目:約21km (山頂コース),約15km (五合目コース)

--.-

(現在の評価数9人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt
  • RCチップ
  • ランナーズアップデート

評価&ランキング

みんなの評価

質問
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
  • スムーズな誘導、受付
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • コース誘導
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 装備品の明示
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 会場の盛り上がり
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み

みんなのレポート

評価者:9人

練習になりました。

出場種目:その他

なかなか坂道を探すのが、難しかったです。
マンションの階段や歩道橋など、あらゆる上に上がれるものを登りました。
これまでのオンラインは、平坦な道を走りタイムや距離を気にしてしまいがちでしたが、
今回は、自ら険しい?登りを選択しました。
コロナが終息し、リアルマラソン開催を祈ります。また標高を目標にするオンラインがあれば、ぜひ参加したいと思います。

総合評価:
--.-点

hi-kouki さん 2021年7月28日 23時18分

詳細を見る

0

今年も中止。残念だけど、致し方なし。

出場種目:トレイル

昨年に引き続き、中止となってしまいました。
コロナ禍だから仕方ないですね。また来年エントリーします。
返金について賛否両論あると思いますが、今年に関して言えば、最初から参加料戻らない可能性があることを伝えてくれていたので、納得の上でのエントリーでした。全額返金だと、大会も運営厳しくなって、大会の継続が難しくなりますよね。
大好きな大会なので、今後も大会を継続してほしいです。
ちなみに評価は、以前参加した時の評価です。

総合評価:
--.-点

tochihigashi さん 2021年7月16日 17時43分

詳細を見る

0

致し方なし

出場種目:トレイル

東京都の緊急事態宣言の発令で諦めがつきました。
また来年。

総合評価:
--.-点

桧峠 さん 2021年7月16日 18時44分

詳細を見る

0

残念

出場種目:その他

来年期待!

総合評価:
--.-点

yukinari さん 2021年7月24日 21時52分

詳細を見る

0

オンラインもやってみました

出場種目:その他

本大会が中止になりそうだったので、累積標高で3,776mを刻む、というオンラインの大会にも参加してみました。

普段走っている周辺で、累積標高を稼ぐのは、意外とたいへんでした。

街中は案外、フラットで、坂道を入れてトレーニングをしていたつもりでしたが、思っているほどメーターは上がっていないことを知りました。

そこで、この大会に合わせて、階数の多い建物で上り降りをして、標高を稼ぐことにしました。
ぜぇぜぇハァハァしながらダラダラしていると、すれ違う人に嫌な顔されるし、管理人に通報されるかもしれないので、必然的に短い時間で素早くやらざるを得ません。
練習としては効果的だったと思います。

おかげで、力不足も痛感できたので、このトレーニングを続けながら、ポジティヴに来年を期待したいと思います。

総合評価:
--.-点

koji さん 2021年7月27日 7時24分

詳細を見る

0

毎年値上げ、出場者足許を見た商魂はさすが、優遇措置継続は当然

出場種目:トレイル

山頂コース出場料は2019年大会15,000円、中止の2020年は15,500円、コロナ対策込の2021年は18,000円。日本一の霊峰富士山を目指すランナー心理に付け込んだ毎年の値上げ攻勢はさすがだ。来年の値上げ理由は何で、値上げ幅はいくらだろう。6/18に中止決定し、「優先エントリー権やエントリー費用の返金等を含めた対応を検討」していたらしいが、昨年は1,200円差引返金、コロナ禍で募集開始の今年の大会は4,000円の差引返金。経費支払時期後倒し施策の下で大会運営を検討・実施する余裕はあった筈だが、誠に残念。財・サービスをランナーに提供せずに規定額を受領した業者がいれば、その業者は丸儲け。いないのならどこに経費を要したかご教示いただきたい。主催者富士吉田市は協賛会社の協賛金とランナーの出場料だけで大会を運営するおつもりか。大会に先行する支払経費もあるだろう。しかし、イベントを他者の財布だけで運営する魂胆なら虫が良過ぎる。昨年よりも必要経費という名目の金額が大きい理由を示して欲しい。なお、先行エントリーによる優遇措置継続は当然、来年出場料が2年分合計5,200円引でもよいくらいだ。

総合評価:
--.-点

マナーと大会運営向上提言 さん 2021年7月16日 5時3分

詳細を見る

6

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.4点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上