大会情報

第39回千歳JAL国際マラソン

開催日:
2019年6月2日 (日)
開催地:
北海道(千歳市)

種目:42.195km,ハーフ(21.0975km),10km,3km,3km

67.2

(現在の評価数412人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.0 pt
  • RCチップ
  • 大会100撰選出大会
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:412人

非常に楽しかった

出場種目:フルマラソン

山中を走るレースなので当然アップダウンはあります。
ただ、それを差し引いても走っていて気持ちのいい大自然の原風景がとにかく素晴らしいです。
また、トイレの数が多いのでスタート前に駆け込んでも余裕で使えますし、簡易シャワーも設置されているので不便なところがありません。
途中の学生(?)のボランティアの方々がやっているエイドポイントでもボランティアの応援に助けられたりしたのでスタッフの皆さんの熱意も感じられました。

また、ごみ箱の数も多かったので環境に配慮していると感じました。
お店の数も多いので選手以外の方でも楽しめると思います。

一つだけ難点を挙げるなら、荷物の預かりが最低限過ぎるところです。
せめてリュックサック一つくらいは預かってくれたらありがたいです。

総合評価:
81.0点

mrky0930 さん 2020年1月14日 17時29分

詳細を見る

1

初参加、初フルマラソンでした!

出場種目:フルマラソン

初めてのフルマラソンで十分な準備もできないまま参加しましたが、なんとか時間内にはゴールできました。エイドも充実していて、苦しい中にも楽しみや嬉しさがありました。
ただ、他の方のコメントにもあるように、Tシャツのデザインが残念でした。「北の風」の文字は部活Tシャツのようで大人はちょっと。
Tシャツ以外は、自然を満喫できる楽しい大会でしたので、来年は主人も誘って参加します!

総合評価:
94.0点

もっこ さん 2019年10月8日 16時48分

詳細を見る

1

エイドステーションに感謝

出場種目:フルマラソン

スタート前に何を思ったのかアップしていたシューズがしっくりいっていたので、そのまま履いてスタートしました。3km過ぎてぺこぺこいうので何かと思ったらかかとの部分のソールが剥がれているのです。最初の5kmエイドステーションで足ではなくシューズと足を固定してテーピングしてもらいました。その後剥がれたらまたエイドステーションでと思っていましたが、結局そのままゴールし目標タイムではありませんでしたが無事に完走できました。エイドステーションのありがたさを本当に実感した大会でした。ありがとうございます。教訓「古いシューズを本番で履くのはやめよう」

総合評価:
77.5点

てっちゃん さん 2019年8月15日 16時22分

詳細を見る

0

来年もエントリー!

出場種目:ハーフマラソン

緑の中を駆け抜ける気持ち良い大会でした。
ハーフでの参加でしたので来年はフルに参加してみたいです。
参加賞のTシャツのデザインが昨年よりも大きく変わり、好みと合わなかったので残念です。

総合評価:
59.5点

SSP さん 2019年8月14日 16時0分

詳細を見る

0

緑の中、気持ちよく走れました

出場種目:フルマラソン

緑の中を走るのは気持ちよく、足への負担も小さくてよかったです。
信号で止まってしまう点は残念でしたが、総じて楽しく走れた大会でした。

tシャツがダサいみたいなコメント多いですが、私は逆に、今回のデザインの方が気楽に着れていいと思います。あまり大会ロゴがドンッと来るのはちょっと、、、

総合評価:
80.0点

とんこらばす さん 2019年7月28日 0時5分

詳細を見る

1

スタートの整列が

出場種目:フルマラソン

毎年、遅く着て横入りする人がいます。
3時間以内で走れる人は少ないので3時間以内のスタートのスペースを狭くしたほうが良いと思います。

総合評価:
88.0点

ニックネーム未登録 さん 2019年7月16日 22時30分

詳細を見る

1

楽なコース(笑)

出場種目:ハーフマラソン

ハーフの前半は下り坂ばかりなので、他のハーフマラソンに比べて楽に走れます。

総合評価:
94.5点

ニックネーム未登録 さん 2019年7月12日 7時47分

詳細を見る

0

自然の中を駆け巡る清々しいマラソン大会

出場種目:ハーフマラソン

コースのほとんどが未舗装の山の中を駆け巡るハーフマラソンです。前日の雨で所々泥濘んでいるところがありましたが、殆ど問題なく走れました。人数に対してコースの幅が狭いので、渋滞になりペースが落ちる箇所がいくつかありました。コースの途中はほとんどが山道なので応援はありませんが、給水ポイントやゴールは多くの応援で盛り上がっていました。

総合評価:
57.5点

はるふん さん 2019年7月10日 16時31分

詳細を見る

0

また来年も参加します。

出場種目:ハーフマラソン

毎年参加していますが今年は気温が上がったので、豊富な給水と塩とスポンジが有り難かったです。舗装道路に出てから気温が上がって目の前を蛇行しているランナーがいて声かけして座ってもらい、急いで走って係員に説明したのに、えーっみたいに答えられて、すぐ対応してくれなくてがっかりしました。明らかに朦朧として熱中症の症状でしたし、車道に落ちそうでした。しかも車はビュンビュン通っているし。事故が起きかねなかったです。一般の道路ですから自転車にのった救護員を往復させるなど配置してはどうなんでしょう。あと、終了後女子更衣室が混んでいて蒸し暑くて具合が悪くなりました。換気するだけでも変わるかと思いました。皆さんも記載していますが、Tシャツのデザインはちょっと今一つでしょうか。去年や一昨年のデザインは今も来ていますが、今年はちょっと。ボランティアの皆様の対応やアクセスも良いのでまた来年も参加したいと思います。

総合評価:
52.0点

パイヌカジ さん 2019年7月7日 16時33分

詳細を見る

0

完走Tシャツのデザインが・・・

出場種目:ハーフマラソン

2度目の出場。
1度目は雨でコースに水たまりができて走りづらい箇所もありましたが、雨の林道ランもまたよし、という感じでした。
今回は晴れて気持ちのよい林道ランができました。
1度目はサブ4まであと5秒と悔しい結果でしたので、今回は意識して前半ペース上げたのですが、それが祟ってラスト5キロで脚が攣ってしまいました。
サブ4は達成できたのですが、ちょっと悔いの残る結果でした。

好みもあると思いますが、今年のTシャツは高校の学校祭クラスTシャツレベル(というと高校生に失礼かな)で、ちょっと着る気になれません。
せっかくJALの冠つけているのですし、「Tシャツ目的で大会に出る」くらいのクールなTシャツにしてください。
タオルもゴール後にゼッケン確認で渡してもらいたいです。

総合評価:
72.0点

pan さん 2019年7月3日 9時55分

詳細を見る

1

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上