大会情報

第7回白山白川郷ウルトラマラソン

開催日:
2019年9月8日 (日)
開催地:
石川県(石川県(白山市、川北町)、岐阜県(白川村))

種目:100km

73.6

(現在の評価数99人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt
  • RCチップ

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:99人

暑かったです

出場種目:ウルトラマラソン

とにかく暑かったです。後半はエイドが2.5km毎にありましたがとてつもなく長い距離に感じられました。何度も心が折れそうになりましたがスタッフのみなさんの応援でなんとか完走できました。

総合評価:
70.5点

tk さん 2019年12月18日 16時48分

詳細を見る

0

今年はさすがに暑かった

出場種目:その他

第2回から連続参加
一昨年からワンウェイコース
一昨年は酷暑、昨年は土砂降りで、今年は猛暑
50km以上でフィニッシュ扱いの誘惑に負けてしまいました

総合評価:
90.5点

ぁずま さん 2019年11月24日 12時13分

詳細を見る

0

美しいコースで心が洗われました

出場種目:その他

白山白川郷の美しい自然の中を走るコースで、気分が良かったです。スタッフの皆さんが熱心で、とても良かったです。
平地の第三関門の温度計が35℃を示していたなど、暑すぎて60キロほどで断念しましたが、事前のアナウンス等で特別に完走扱いになることを知らされていたので、状況をみながら判断できました。後で完走証とメダルももらえました。

総合評価:
78.0点

グリーンランナー さん 2019年11月4日 13時47分

詳細を見る

0

66km地点でリタイヤしたが、来年再チャレンジしたい

出場種目:ウルトラマラソン

過去のウルトラ経験は飛騨高山71kmのみ。フルマラソンはサブ4で、月間200kmほどの練習量で臨みました。
今回、最初からキロ6分後半〜7分台と抑え気味に走り、前半の上りも歩きを入れるなど慎重に進めましたが、60km以降に右足に痛みが出て走れなくなり、第4関門まで行きましたが制限時間内に次にたどり着ける気がせずリタイヤしました。
コース自体は、ホワイトロードの上り以外は比較的平坦で、淡々と100kmを走りきれる足があれば完走できるような気がしましたが、とにかく暑かったのでキャップ等の対策は必須。
林道中心ということもあり沿道の応援は飛騨高山ほどではありませんでしたが、出走前日の受付後、白山駅前のとんかつ屋でお店の方に応援してもらったのが一番励みになりました。
総じて走りやすいコースだなと思いましたが、スタート地点の飛騨高山側の宿泊施設がほぼなく「白山市に宿泊&深夜バスでスタート地点に移動」というのが大変でした。ちょっとエントリーをためらう要素でもあるかなと思いました。
宿泊周りの手間を考えるとエントリーが若干億劫に感じますが、リタイヤしてしまったので来年もチャレンジしますw

総合評価:
87.0点

ねぎ さん 2019年10月24日 7時18分

詳細を見る

0

来年も・・・

出場種目:ウルトラマラソン

暁の白川郷
雄大・心躍るホワイトロード
黄金色の稲穂が揺れるキャニオンロード
荘厳な白山比咩神社
灼熱の河川敷
夕日が映える海岸線
そして
 歓喜・涙の花道

一か月経過した今でもあの日の情景が目に浮かび,目頭が熱くなり
ます。地元民としてたくさんの友人・知人の声援,エイドや誘導の
スタッフ,ボランティアの皆様の励ましで無事ゴールすることがで
きました。暑いなかでのエイド・誘導はランナー以上に大変だった
と思います。場所を何回も変えて麦茶を提供してくれたかたもおいで
ました。本当に感謝,感謝です。

またエイドでは紙コップなどのゴミの散らかりが全くなく,やはり
このような過酷な競技を走るランナーはマナーも含め一流だと感激
したところです。

ワンウェイコースそして天候等,運営側としては大変かと思いますが,
来年開催されれば全力で挑戦させていただきます。
ありがとうございました!

総合評価:
100.0点

246R さん 2019年10月11日 23時9分

詳細を見る

1

学ランは 関門三で 置いてきた

出場種目:ウルトラマラソン

満天の朝空にそびゆる霊峰白山。これだけでも来た甲斐あり(19km付近)。

100km一回完走しただけじゃまぐれ呼ばわりされそうなのでエントリー。
長野からなら日帰り容易なのも決め手でした。
前日受付から真夏の暑さに見舞われ、明日もこうなるのか無事ここ松任ゴールゲートに辿り着けるだろうか、と不安半分。

特別ルールにより第三関門まで到達すれば完走扱いでメダル進呈とはいうものの、いやいや狙いは100kmで。
高山に引き続き学ランで臨むも10時からの30度超に折れ、かわちにてTシャツに変更。ズボンは継続。
各エイドで水をたっぷり被り、日本海の日没を見届けながらもフィニッシュに漕ぎ着けました。

こんな暑さでも10時間切りできる上位陣はスゴイな~。
自分もそこに到達できるよう修行ですね。

総合評価:
100.0点

片手にタオル さん 2019年10月2日 6時18分

詳細を見る

0

無事完走しました。

出場種目:ウルトラマラソン

白川郷ウルトラは初参加でした。いつも仕事で参加できなかったので、やっと参加できたという感じです。暑さよりも台風が心配でしたが、当日は、34度厚さ、苦しかったです。コースは、ホワイトロードは楽しめましたが、それを過ぎると、単純な平たんコース。まるで、柴又100kです。平坦がなによりも大変。全く日陰がないのです。暑さとの戦いでした。エイドはとても良かったです。来年も行きたいのですが、遠方なものなので・・・。京都丹後に参加するかもしれません。

総合評価:
58.0点

yamasan さん 2019年9月30日 16時41分

詳細を見る

0

暑さとの戦いでした

出場種目:ウルトラマラソン

当日は台風の影響で気温が急上昇、結果完走率39%という稀な大会となりました。自分は完走できましたが、当日のコンディションを考えるとよく完走できたと自分を褒めたくなるきつい大会でした。

総合評価:
86.5点

ST-ga さん 2019年9月27日 2時56分

詳細を見る

0

初めてのウルトラマラソン

出場種目:ウルトラマラソン

フルマラソン1回しか走ったことのない私がチャレンジするにはあまりにも無謀な大会かとも思いましたが、某有名な方のYouTubeを見てると、自分でも行けるかもと勘違いし(笑)、それなりに準備はしましたが不安しかないスタートでした。序盤のホワイトロードの景色は最高の一言!霊峰白山もクッキリ見えました!
事前の予報通りかなり暑くはなりましたが、7月8月と、もっと暑いなか練習してたおかげか足が止まることはありませんでした。
制限時間ギリギリのゴールではありましたが無事に100キロを完走出来ました。途中のエイドはとてもあたたかい応援!おもてなし!美味しい食べ物!そしてかぶり水!!とてもありがたかったです!!走る勇気をもらいました。スタッフ皆さんのおかげでゴール出来たと言っても過言ではありません。それくらい、あたたかい大会だと思いました。またチャレンジしたいです。

総合評価:
84.5点

くまちゃん さん 2019年9月22日 0時52分

詳細を見る

1

特別ルールのおかげで

出場種目:ウルトラマラソン

最高気温34度予報で走る前から心が折れてましたが、前日に特別ルールがあることを知り少し楽な気持ちで当日を迎えることができました。
早朝の白川村、すでに25度と少し蒸し暑く不安の中スタートしましたが、山を下りてから以前は約5kmごとにあったエイドが少し短い間隔で配置されていてとても助かりました。マイボトルを持って走りましたがこの暑さでも少ししか使わなかったのは適切な間隔でエイドステーションがあったためだと思います。70kmからの手取川河川敷のコースも変更され一旦川北町の中を通過することで日陰と風景の変化で乗り越えることができました。今回は第5関門の石川ルーツ交流館までと決めていたためそこでバスに乗りました。が、後々振り返ると時間も足もまだあったのでもう少し根性出して頑張って100km完走目指せばよかったかなと後悔しています。また来年挑戦だ。

総合評価:
97.5点

やす さん 2019年9月19日 16時14分

詳細を見る

0

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上