大会情報

横浜マラソン2018

開催日:
2018年10月28日 (日)
開催地:
神奈川県(横浜市)
ユーザー登録大会: らんどさん

種目:フルマラソン,1/7フル,1/7フル(車いす),2km(車いす)

52.9

(現在の評価数426人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.7 pt

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:426人

過度な期待をしなければ。ただしメダルのデザインはガッカリ

出場種目:フルマラソン

フル5レース目でアクアラインからの連チャン
去年のメダルも貰うために出走しました
前日受付に関して有料5000円でもいいので当日受付を作ってほしいです

レースはGブロックで22分のロス
混雑は当然だけどアクアラインで免疫ができててあまり気になりませんでした
序盤から路面の硬さが気になりました
高速区間になると歩くランナーが増えだして以降はそれまでと同じようなペースで走っててもいっぱい抜けました
ふとうに向かうくらいで太陽の日差しが強くなって厳しかったです
ゴール付近でコースが狭くなり歩いてるランナーと相まって抜きにくくなって足を余しました
ネットのサブ5も未達に終わりました
このタイムでゲットしたラッキー給食はジェル/チョコ+ゴール後のものくらいでした

メダル2コは嬉しかったのですが2つのデザインがとても似ていて本当にがっかりしました
今大会2/3のランナーは2コ貰えたわけですがどうして似てるのに決めたのかデザイン決定者に問い詰めたい程です

システム的に総合評価が何点になるかわかりませんが75点、メダルの件で大幅にマイナスです

総合評価:
47.5点

キロ8分 さん 2019年1月31日 23時27分

詳細を見る

2

高速道路は単調、横浜らしさ無し

出場種目:フルマラソン

後半は高速道路がコースになりますが、沿道の応援も無く景色も単調でややつまらない印象で疲れました。
また最初と最後を除くとあまり横浜らしさの感じられないコース設定かと思います。
金額が高い、前日受付要、非公認コース、これらを改善しないと次回も参加したいとは思わないですね。

総合評価:
31.0点

ニックネーム未登録 さん 2019年1月14日 13時23分

詳細を見る

5

コース再考の余地あり

出場種目:フルマラソン

まず、受付の赤レンガは遠いし、夜暗くて危険、出展も余りなく淋しい、当日の荷物預けパシフィコがまた遠い、前置きの偉い人の話が長い、寒いんだよ。
コース前半は狭い、ご当地エイド特色あっていいけど、テーブル少なすぎ、高速道路はバンクと轍が酷く足を痛めるレベル、良いところはあるよ、沿道の声援、港横浜の景色、後半本牧はダラけるし、見所もない、やはり轍が酷い、赤レンガに戻ってからの盛り上がりと目の前に目線の高さで港が見えた時の感動は素晴らしい、ペーサーもボランティアさんも一生懸命でしたありがとう、日産グローバル本社さんは朝から解放していただき感謝です。
あとは参加費なんとかしなさい!

総合評価:
42.5点

G.G さん 2019年1月12日 17時42分

詳細を見る

4

うーん…

出場種目:フルマラソン

事前受付およびEXPO会場の赤レンガは不便で、時間と労力、電車賃を払って行くのはチョットと思ってしまいました。
スタート前の動線が悪く、2Fから1Fに行くのに苦労し、荷物預かりからスタートブロックまでの移動が相変わらず大変。
スタート後の混雑は相変わらず最悪でしたが、分かっていたので、早目に整列して対処したお陰で、少しは軽減しました。
ただ、タイムを狙う人や、真剣に走りたい人には不向きな大会です。
コースは、赤レンガの足場の悪さとコーナーの多さは危険なので、変更して欲しいです。
また、ゴール後の動線が悪く、更にはエイドでの給食配布が開始されていなかったので、先に荷物を受け取り、戻ろうとしたが出来ませんでした。給食配布は荷物預かりの後に配置して貰いたいです。
スタート前、ゴール後の動線の悪さはランナー目線ではなく、管理しやすいがための運営者本位と言わざるおえません。

ゴール後に足が攣ってしまったが、係員のお兄さんに補助してもらい、非常に助かりました。
横浜の町並みを見ながら走れること、山下公園やゴール付近の沿道の応援はGoodです。

総合評価:
41.0点

ニックネーム未登録 さん 2019年1月6日 17時18分

詳細を見る

2

大学時代を思い出し楽しかった。

出場種目:フルマラソン

大学時代を横浜で過ごした私にとって「横浜でマラソンが開催される」と聞いて初回からエントリー、第一回は直前にひざを痛めてDNS、第二回はハズレ、第三回は前日に台風で中止、向かえた第四回、漸く走る事が出来ました。コース的には湾岸線を走る事は記念にはなるけれどランナー目線では無いなぁと思いました。それとゴール直前の石畳を走るところもあまり良いとは思いません。もう一度走りたいとは思えません。

総合評価:
76.0点

あき さん 2019年1月3日 23時48分

詳細を見る

1

首都高速は消耗を抑える走りを!

出場種目:フルマラソン

皆さんの意見にあるように、ランナー目線からは首都高速はコースに組み入れる必要は全くありません。緩いアップダウンも下なら無いし、とにかくクルマ用に設計されたカントが足首に大きな負担となります。
余計な費用もかかるし、閉鎖する方も大変だろうに、なぜそこまで拘るのか不思議です。
それと毎度のスタート時の混雑はいただけない。危険でもあります。列を絞って長めにすれば済むこと。(現状でも関門時間をもう少し緩くする必要がある)
あと前年度の台風で流れた人への優先出走権はいいのですが、少しでも安くして欲しかったですね。心情的には。

総合評価:
40.0点

カズタカハシ さん 2018年12月31日 11時59分

詳細を見る

1

魅力的な大会にするために関係者の方へ。

出場種目:フルマラソン

さらに良くするためにプロデューサーを含む関係者の方にもご一読いただけると幸いです。
【良いところ】
⓵コースが華やかなスポットを通り、楽しめる。
⓶沿道の応援がスゴく、元気が出る。
【改善してほしい点】
⓵高速を走るルートは見直してほしい。プロデューサーは「なかなか高速走れませんからよい経験」とおっしゃっていますが、20~30キロ地点の高速は路面が硬く、足にダメージが来て、メリットがないうえ、正直面白くありません。
⓶前日までのEXPOは第1回2回のパシフィコ横浜でやっていた時は楽しいイベントや展示が多かったが、赤レンガに移ってからは攻略講座(柏原氏との話もかみ合わず、全く戦略になっていない)面白みもなく、ゼッケン事前郵送で十分。
⓷給水パフォーマンスはあんなに必要でしょうか?
トータルとして応援したい大会ですので、来年もより良い大会をお待ちしています。
⓸第1回から毎回参加していますが、当日会場に入ってからとスタート地点へ並ぶまでの動線がものすごく混むようになってしまいました(今までの2~3倍)。ここは見直してください。

総合評価:
88.0点

ニックネーム未登録 さん 2018年12月29日 13時1分

詳細を見る

1

高速道路

出場種目:フルマラソン

高速道路が走れるところが売りですが、走ってみた感想としては、寂しすぎる、でした。一般道路の方が横浜を感じられると思います。

総合評価:
51.0点

フィッシャー さん 2018年12月24日 6時30分

詳細を見る

1

改善要望点もありますが・・・来年も出たいと思います

出場種目:フルマラソン

賛否両論ある大会ですが,過去2回参加(第3回も受付)し,事前に知っていたこと(参加費,参加者が多く混む,トイレの数など)も多く,困ることが少なかったことは,他の皆さんとは違ったと知れません。ただ3万人規模のですし,ある程度想定出来るのかな?という気もします。
コースは横浜の地形の事情もあり,東京マラソンのように平地を広く回るルートの確保が難しく,復路の高速等は仕方ないとは思います。ただ,ゴール前のルートが変わり,狭く右折・左折をしてゴールへ疾走するのは危ないと感じました。以前のコースが使えない理由がなければ,戻す検討をお願いしたいです。混雑緩和にウェーブスタートの導入も考えるべきかも。エントリー時に記録証をアップする方法も一案かも知れません(海外ではあります)。スタート直後,スピードが合わず接触することも減るのでは?と思います。大会当時にサポートして下さった皆様には本当に感謝です。

総合評価:
83.0点

rayh さん 2018年12月18日 17時31分

詳細を見る

0

昨年のリベンジ参加です。

出場種目:フルマラソン

昨年は、悪天候のため、残念ながら走れませんでした。今年は、優先参加できるということで、春先から練習を始めることが出来ました。大会1ヶ月前に、練習のしすぎで、脚を故障してしまいましたが、メダルが2個もいただけるということで、何とか完走しました。体調は万全ではありませんでしたが、港・横浜を十分楽しめるコースではないかと思います。また、高架高速道路を走るのも初めてで、面白い設定だと思いました。ただし、入口、出口の登り、降りは、大変厳しかったですね。(思い出に残ります。)ボランティアの応援、沿道の応援が大変励みになりました。前泊、後泊して、横浜を十分に楽しむことができました。ありがとうございました。

総合評価:
57.5点

のむらん さん 2018年12月15日 8時5分

詳細を見る

0

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 89.2点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上