大会情報

北海道マラソン2023

開催日:
2023年8月27日 (日)
開催地:
北海道(札幌市)

種目:42.195km

65.9

(現在の評価数906人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.9 pt
  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • ランナーの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した表彰区分
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:906人

断言する、給水は足りていた。文句を言う前に工夫しなはれ。

出場種目:フルマラソン

第二ウエーブのほぼ最後方からスタートし、5時間55分かけて完走した者です。
ほぼ一番後ろを走り続けた者が断言します。「給水は足りていました」
もちろん、前方のテーブルではコップがなかったり、水がなかったりしていました。
しかし、ボランティアさんがきちんと奥のテーブルでは水があることをアナウンスしてくれていました。
いちばん混雑していた5kmと7.5kmの給水ポイントでも、奥のテーブルではちゃんと給水できました。
前方のテーブルで給水できないと文句を言っていた人たち、マジで醜かったですよ。

あと、確かに救護を必要とする方を見たのは過去最大でした。
酷暑日続きだったので予想はできたことでしたが。
それでも当日は、十分に走れる環境でしたよ。ちゃんと自分自身で塩分補給などの対策をとっていれば。

繰り返しますが、今年の北海道マラソンは、ちゃんと改善されていました。
それでも文句を言う人は、道マラは出ないほうがいい。
真夏のフルマラソンは、ちゃんと練習した人でなければ危険。

総合評価:
91.0点

kazu さん 2023年8月28日 7時13分

詳細を見る

25

これぞ北海道マラソン

出場種目:フルマラソン

開始時間を早めろとか時期をずらせとか、何が足りないとか不満を言う人がたくさんいらっしゃるのに驚きです。個々の練習、季節や天候に対応する準備をしたうえで参加するのがマラソン大会だと思います。
これまで5回ほど北海道マラソンを走っていますが、過去にスポンジが無くなっていたことがあり、以来スポンジ持参で出場しています。持っているタオルを濡らして代用もできます。紙コップが切れていたら手で受けさせてもらいます。
体調不良を感じて棄権するのも自己の責任です。
暑い時期の大会だとわかっているのですから、もし手ぶらで気軽に、何かあっても簡単に助けてもらえると思って参加するランナーが増えるのであれば制限を5時間に戻したほうがお互いのためかもしれません。
ボランティアの皆さんもエイドも、沿道の応援も素晴らしい大会です。札幌の街に紙コップやスポンジを投げ捨てるランナーが一人でも減ってくれることを願っています。

総合評価:
100.0点

Kさん さん 2023年8月28日 14時24分

詳細を見る

24

最高に楽しかったです!

出場種目:フルマラソン

スタート時に見た明治安田生命ビルの電光表示の温度計は31度。サバイバルレースの予感がしましたが、その通りになりました。高温、高湿度の中、いかにして安全に走りきるのか。それを楽しむレースとなりました。結果、走力だけでなく、個々の選手の心の奥に潜む人間性まで試される試合となりました。人は危機的状況になれば、本性を現すと言われます。危機的な状況に、凶暴化した感情をボランティアスタッフにぶつける人、レースが終わった後も、この評価レポートに怒りをぶつける人……。私には分かりません。とても楽しかったじゃないですか。滝のような大汗を流していたかと思ったら、雷雨の痛いほどの大粒の雨に打たれて。50台も半ばに達した私には、このような経験、200万都市の日常にはありません。子どものころ野山を駆けまわっていた時の「アホの血」が騒いできて、「うひぁー!」と、夢中になってゴールをめざしてしまいました。大会運営に関わったみなさん、本当にありがとうございました。

総合評価:
82.0点

ふうちゃん さん 2023年9月1日 23時53分

詳細を見る

20

アプリにいくら使ったのか?

出場種目:フルマラソン

中抜きの臭いがする。
毎年言っているが、ランナーファーストじゃない大会は滅びる。
エントリー時不具合発生&その後一回も開かないアプリ不要、参加Tシャツはゴミ(カユイ、キモイ)、ゼッケン郵送せよ(暑い中何もない会場に行かされる最低の大会。宿泊させるためだけの嫌がらせ)、高額な参加料。

総合評価:
19.3点

RX78-2 さん 2023年8月28日 21時3分

詳細を見る

18

参加Tシャツ、ウェーブスタート再考を

出場種目:フルマラソン

暑くて過酷なレースでしたが、非常に楽しめました。

ただ昨年からの参加賞Tシャツは肌触り、着心地など非常に品質が悪く、SDGsと言っていますが、その後このTシャツを着て走っている人をほとんど見かけないところを見ると、逆にゴミになってしまっていると思います。デザインについては好みもあるでしょうけど、昨年も今年も微妙で、北海道マラソンのTシャツであることもよく見ないとわかりません。
長く気持ちよく着ることのできるTシャツに戻すことを再考してほしいです。
また、ウェーブスタートは必要ないと思います。後ろのブロックほど遅いので、あまり意味がないばかりか、今回のような暑い日ではただ15分待たされるのも大変です。こちらの方も再考願います。

総合評価:
78.5点

shimicha さん 2023年8月28日 10時23分

詳細を見る

16

厳しい条件でしたが参加者も十分な準備と覚悟を

出場種目:フルマラソン

ここ何年かの中でも厳しいコンディションでした。エイドや応援の皆様には感謝しかありません。
批判・反感覚悟ですが、参加人数や制限時間を以前の水準に戻した方がよいのではないでしょうか。
規模拡大によって相対的に後方のランナーの数が増えれば、ボリュームゾーン以降の時間帯で給水が手薄になったり、ごみ箱に近づけなくなる人が増えるのは予想できます。
ケガや体調不良での失速であれば仕方ありませんが、収容バスや救護の体制も限界があります。もともと厳しい条件になる大会なのですから、バッドコンディションに振れた場合でも対応でき完走できるだけの準備と鍛錬をしたいです。
コロナ禍後の感染対策費用が軽減されたあとも物価上昇のため、大勢のボランティアを配置すれば参加料も致し方ないでしょう。
ランニング・マラソン愛好家が増えるのは喜ばしいことですが、北海道マラソンはハードルが高い、甘くない大会というブランディングもありではないでしょうか。
ビギナーランナーを見下したいわけではなく、頑張っているボランティアさんが責められているようで気の毒なのです。

総合評価:
68.0点

scudetto さん 2023年8月27日 22時54分

詳細を見る

15

いい加減に見直しを!

出場種目:フルマラソン

過酷でした。不可抗力は仕方ない。無理に開催しなければならない事情も分かりますが、来年に向けて考えるべき点はさまざま。
⚫︎公式アプリ、あれ何の意味が?ただランネットに繋がるだけ。何一つ使えるような中身なし。参加費ばかり上げておいて次々と意味不明なお金を使う。無駄に新しいもの好き、いかにも北海道的。
⚫︎熱波が見込まれる中で「やめる勇気をもつことも」と警戒を呼びかけるのはいいです。しかし、その割にお粗末。回収車不足。エイドのコップ切れ。前半のエイド配置の少なさ。こうした対策は今夏の猛暑からしてある程度前に可能だったはず。一番大事なことでは?
⚫︎もう涼しい夏なんてないでしょう。北海道マラソンを敬遠する人、周りでも増えています。過去、何度か9月開催の経験もあるはず。人命優先、先手で見直しては?私も、8月の道マラはやめます。
⚪︎ボランティアスタッフ皆さんの熱意。気持ちのこもった応援。それだけがこの大会のホントの売りです。メダルを久々で首にかけてもらった時は感激しました。

「終わりよければ…」ではなく、そろそろ原点に変えるべき時です!

総合評価:
48.0点

めんこ さん 2023年8月28日 17時40分

詳細を見る

14

マラソン大会はTDLではありません。

出場種目:フルマラソン

天候も悪かったこともあるのでしょうが、評価が低いですね。自分の努力不足を棚に上げて、給水所が混んでるとか、給食の種類が少ないとか、エントリー費が高いとかetc。

特に昨年6時間制限に延長して文句が増えた気がします。
この大会は観光気分では完走できません。
しっかり体調管理して、最低でも180km/月を走りましょう。

総合評価:
92.0点

yukitomo さん 2023年8月30日 7時34分

詳細を見る

14

制限時間、第2ウェーブでも6時間。主催者に落ち度ありません。

出場種目:フルマラソン

道マラ10回、フル31回の完走、サブ4@札幌在住ランナーです。1点だけ事実を投稿します。
北海道マラソンの制限時間は6時間、ご存じですよね。今年からウェーブスタートが実施されましたが、皆さんのコメントを見て
第1ウェーブスタート➡制限時間6時間
第2ウェーブスタート➡制限時間5時間45分
なのかと、あらためてパンフレットを見ると
第1ウェーブスタート➡制限時間6時間15分
第2ウェーブスタート➡制限時間6時間
でした。
これ、主催者に落ち度はありますか?
マラソンを趣味や生きがいにするのは個人の自由です。
どの大会に参加するのも自由です。季節や制限時間もさまざまで、びっくりするほどトイレの多い大会もありますよ。
開催時期の再考を投稿している方、参加大会を再考してはいかがでしょう。15Kで関門に捕まり、収容バスの対応改善を投稿されている方、15Kの関門は2時間10分、約8.6分/Kです。あなたの練習内容や準備期間を改善されてはいかかでしょうか。

総合評価:
79.5点

どさんこランナー さん 2023年9月1日 19時58分

詳細を見る

14

体調不良によるトラブルが発生したらアウト

出場種目:フルマラソン

救急対応はほぼ期待できません。
脱水、めまいでリタイアしましたが、リタイアポイントでは何もケアはせれません。脱水なのに水すらもらえません。仕方ないので自力で2km歩いて自販機でドリンクを買って難を逃れました。
脱水&嘔吐の人が他にもいましたが、医療スタッフでないスタッフがエイドに連絡してくれましたが、大したことないのでそのままでいいと放置されました。あなたより重症の人がいるから我慢しろと言われてました。
コース上で医療ランナーは見かけませんでした。自転車スタッフは2回だけ見ました。
絶対に熱中症にも脱水にもならない自信のある人以外は参加しないほうが良いと思います。
ちなみに給水所の水は30秒〜1分待つのが普通です。

総合評価:
18.5点

あまもり さん 2023年8月27日 18時21分

詳細を見る

13

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上