大会情報

2023 あおもり桜マラソン

開催日:
2023年4月16日 (日)
開催地:
青森県(青森市)

種目:42.195km,21.0975km,10km

65.1

(現在の評価数262人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.0 pt
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • ランナーの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した表彰区分
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:262人

九州から初参加

出場種目:フルマラソン

他の方が言っている通り改善点もあると思いますが、次回の遠方からの参加者のために自分は良かった点をできるだけ記載します。
(1)参加料が安い。交通・宿泊費もかかるので助かります。Tシャツやタオル等もらえてこの価格は素晴らしい。
(2)青森は気温が低い、コースがフラット。PB更新しやすいです。単調な田舎の景色を好まない人もいると思い思いますが、地方はどこも同じ。逆に集中しやすいと割り切った方が良い。ベイブリッジとか見どころもあるので個人的には十分。
(3)桜。今年は2回も花見ができて得した気分です。北国は桜以外も一斉に花開くので楽しいです。
(4)食べ物が旨い。
*今回気象条件は悪かったが、これは運営のせいではない。強いランナーは本番での悪天候を想定して、雨風の中でも練習しているはず。
来年参加される方は、早めに会場に到着する、荷物はすぐ探し出せるよう目立つ色にする等工夫する、雨具も準備、この3点を意識すればトラブル回避できると思います。
自分は青森県大好きになりました。また参加します。

総合評価:
89.0点

ジジ さん 2023年4月19日 22時36分

詳細を見る

11

これからの発展を期待する大会

出場種目:フルマラソン

フルマラソンの部に出場しました。来年以降、参加検討される方向けのコメントです。

【良い点】
・4月中旬の他の大会(長野、かすみがうら、加賀)に比べると、青森が一番気温が低く記録が狙える気候。且つ、ベイブリッジを除けば、基本フラットコース。仮にベイブリッジの上りで30秒程度タイムロスしたとしても、気温の恩恵のほうが大きいはず。
・日本陸連公認コースの大会のなかでは参加費が安い。
・青森の観光・旅行とセットで満喫できる。
・フル、ハーフ、10キロと複数部門があるので、家族・友人と参加しやすい。
【良くない点】
・フルとハーフで、スタート時間が別々でも中盤以降でコースが重複している。まったくペースの違うランナーがコース上混在することになり、危険・ペース/集中力が乱れる。
・まだ運営がこなれていないので、荷物預け袋、荷物置き場のブロック分け、荷物返却スタッフ対応など、多少の問題には目をつぶらないとならない。
・まだ地元に定着はしておらず、沿道の応援・盛り上がりは少ないので、ファンランには物足りないかも。

総合評価:
87.3点

ショピン さん 2023年4月18日 15時58分

詳細を見る

7

フィニッシュ会場の荷物受け渡しですべてがぶち壊し

出場種目:フルマラソン

天候により急遽荷物受け渡し方法が変更になったようですが、さすがにこのやり方はあり得ません。以下のような形式でした。
・●番~▲番までの荷物が足の踏み場もなく山積みに。
・ランナー自ら山積みの荷物から荷物を探す。
・見つけた荷物は勝手に持っていく。(ナンバーと引き換えなどなし)
・みんな乱雑に扱うので、「袋から荷物が飛び出る」「袋が破れる」などザラにある。
私は荷物が全く見つからず、20分以上探していました。
更衣室の案内もなく、スタッフに聞いても(ボランティア?)分からないといわれ、仕方なく強風の中、皆さん外で着替え。軽いものが強風で飛ばされていました。

個人的に来年はリベンジしたいですが、荷物受け渡しは改善してほしいですね。

総合評価:
48.0点

ニックネーム未登録 さん 2023年4月19日 11時29分

詳細を見る

7

2年連続出場料7千円、それが可能と証明、他大会の嫌がらせ心配

出場種目:フルマラソン

コロナ対策負担減なのに値下げ(コロナ前実施水準に戻してと言っているだけ!私は採算割れを要求せず!)をしなかったり、寧ろ物価高事由で便乗値上げ続出の中、出場料7千円で県内居住者限定の昨年も、制限撤廃の今年も良心的だ。応援したいし育てたい。それにしても他の阿漕な値上げ大会・値下げ非実施カルテルを組む大会からはクレームや嫌味を言われていないかと心配。めげずに頑張って欲しい。特に青森県民は誇りに思って出場という形で支援して戴きたいし、私も主催者の価格設定が良心的である限り出場して側面支援したい。後発で全国的に知名度が低い本大会定員割れ事由は他大会とは異なる。雨風寒暖を主催者は制御不能だしそこに責任はないが、気象条件悪化も考えて発着会場場所や更衣スペース、手荷物返却所を決めねばならない。気象条件が悪化しました、ずぶ濡れでも立って外で着替えてくださいというのではちょっと配慮が欠けるね。強風のため4/15にはHPで手荷物返却所と更衣スペースの変更を告知、柔軟な軌道修正実施は評価するが、計画段階でそこまで配慮出来なかったのか、もっと良い代替案がなかったのは今回の反省材料として欲しい。

総合評価:
80.8点

マナーと大会運営向上提言 さん 2023年4月17日 1時28分

詳細を見る

7

青森の素敵なところを沢山感じられました。

出場種目:ハーフマラソン

青森県の人達の優しさや謙虚さや美しさ等を感じられる事ができました。千葉から一泊で参加したものです。
雨が降っていてどうなるかと思いましたがスタート前には上がってくれて本当に良かったです。
今回の大会で感動したのは青森県の方達の柔らかい優しい暖かさでした。ボランティアの方もちょっとキョロキョロしていたらすぐに声をかけて「何か困ったことはありますか?」と言ってくださったり誘導してくださったりと感謝しています。
沿道の応援も元気をもらえました。
ずっと楽しい気持ちで走ることができました。
手荷物は袋は縛りにくいので紐が付いていたらありがたかったです^ ^
受け取りの時がもう少しスムーズでしたら最高でした。
あと、個人的にどこかで一度「リンゴジュース給水」があったらなぁと思ってしまいました。折り返しくらいのところでかな。
今回の大会のおかげで青森に行くことができたので、こと大会をスタートさせてくださった方々に感謝しています。行く先々でお世話してくれたボランティアの方にも感謝です。
また参加させてください^ ^
ありがとうございます♪

総合評価:
75.8点

ちいやん さん 2023年4月18日 15時57分

詳細を見る

6

強風ながらもゴールしました!

出場種目:フルマラソン

コースはフラットで、道路の轍を注意すればストレスなく走れたいい状態でした。

エイドもまずまず良かったし、沿道の声援やねぶたや、よさこいの踊りに元気をいただきました。
そういうボランティアの皆様には大変、感謝します!ありがとうございました!

不満は種目問わず、全てのランナーにゴール後の景品(サンプリング品?)を渡さないとはどういう事でしょう?

皆様のレポートを拝見しますと、ゴールが早い10キロやハーフの方、フルの早期ゴールの方には、その品を渡して、その後(特にフルの下位ゴールの方)には渡さないとは、何事でしょう?

みんな、それぞれ同額のエントリー費を払ってるのに、種目やゴールタイムで差別されるのはいかがでしょうか?

サンプリングするなら、皆、平等に施すべきだと思います、

これは差別でしょうか?
要改善です!

総合評価:
60.9点

まるぴち さん 2023年4月18日 0時11分

詳細を見る

6

雨のち最悪

出場種目:10kmマラソン

地元民として言わせてください。ゴール地点のあの荷物の扱いはなんですか!雨の中、トラックから無造作にアスファルトの上に投げ出された荷物の山。そこから自分の荷物は自分で探せというスタッフ。激怒しているランナーもたくさんいました。そこにない荷物はなぜか更衣室の中に番号もメチャクチャに置かれ、そこにもなければトラックがまだ着いていないためというあまりにもお粗末な体制。交通規制でトラックの到着が遅れるのは企画段階で対策を考えるべきことではないでしょうか。おかげで寒い中、多くのランナーが自分の荷物を探して右往左往。沿道のスタッフは一生懸命やっていましたが、最後の最後ですべて帳消し。ほかにもいろいろ不備は見受けられましたが、荷物置場での対応がこの大会のすべてです。全国の皆さん、本当に申し訳ありませんでした。いつもはここで極端な低得点はつけないのですが、今回だけはどうしてもこんな点数にせざるを得ません。

総合評価:
28.3点

とんがりコーン さん 2023年4月16日 23時1分

詳細を見る

5

夫婦で初参加です。

出場種目:10kmマラソン

夫婦で10kmに参加しました。第1回目から申し込んでましたが、今年が初参加になりました。天候に恵まれれば桜が最高の公園でスタートですが、生憎の悪天候で雨風凌げる建物ほぼ無く仮説トイレ周辺は泥濘化して長蛇の列、ゴール後は導線不明、かつ、荷物はやっとトラックから降ろし始めた状況で何故か自分で探さなくてはならない等々、発展途上の大会でした。
とはいえ、ゲストの福士さんがスタート前に盛り上げてくれ、沿道では人の応援はほぼ無かったものの案山子が沢山居る(結構不気味ですが)等、特色ある大会なので、来年も出来れば参加したいです。

総合評価:
82.8点

チームネボ さん 2023年4月16日 22時37分

詳細を見る

5

青森桜マラソン2023

出場種目:ハーフマラソン

コースは記録を狙うフルマラソンランナーには、我々のようなゆっくりハーフランナーを抜かさねばならないコースで人と人の合間をぬって走行しており少々問題あり?
その他運営に多々改善点あり。
青森駅からの送迎バスが少なすぎ…到着時間はギリギリ。スタート地点では荷物預かりなどの案内板がなくドロドロの公園内を右往左往…。
せっかくのゲスト福士さんもスタート時しか確認できず少し残念。
途中の給食は一箇所で複数渡す形式でビニール包装のコンビニおにぎりや紙で綺麗に包装されているお菓子などで走行しながらは食べられない。ゴール後の荷物受け取りも、寒風のなか長蛇の列。
沿道の方の応援などはありがたく温かみのある大会だったが、テレビ中継カメラが来ていた割には私は当日、翌日共にテレビニュース等で一回も確認できず。地元認知度もこれでは伸びないのでは?

総合評価:
50.1点

パポ さん 2023年4月18日 12時44分

詳細を見る

5

改善の余地大いにあると感じたレースでした

出場種目:フルマラソン

・ランナー誘導案内がない
 スタート地点の検温場所, 荷物預けへの誘導
 コースト上におけるトイレへの誘導
 ゴールにおける荷物預け、更衣室への誘導

・ランナー導線のお粗末さ
 検温必須と言いながら検温に対するチェック(リストバンド取り付けなど)が何もなく、あれでは検温がなくてもレースに参加できる設定
 検温及び荷物預けに際し導線が全く設定されておらず、かつボランティアによる案内もなく、ランナーがプロアクティブに聞かないとわからない状況

・ランナーの安全面確保がお粗末
 青森ベイブリッジ走行時、道路のつなぎ目に防護カバーの設置なく、あれでは足を取られて転倒するランナーが発生する

・開催時期の見直し
 気象条件はどうすることもできませんが、天候の変わりやすい4月の開催はいかがなものかと考えます。35km以降風速11mの向かい風を受け、走ることはおろか歩くこともままなりませんでした。給水エイドの紙コップが軒並み飛ばされていたので。
 桜を見せたいが故の4月開催なのだと考えますが、気象条件に鑑みれば6月入梅前あるいは9月の開催が適切と考えます。

総合評価:
22.0点

ぐらんでえ さん 2023年4月19日 11時19分

詳細を見る

5

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.0点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
3 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
4 91.3点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
5 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上