大会情報

第6回 上州武尊山スカイビュートレイル

開催日:
2019年9月22日 (日) ~ 23日 (月)
開催地:
群馬県(川場村・みなかみ町・片品村)

種目:140km(スカイビュートレイル140),75km(スカイビュートレイル70),32km(スカイビュートレイル30),32km(スカイビュートレイル30・ペア部門)

82.7

(現在の評価数74人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt
みんなの天気・コンディション
0人
0人
0人
0人
0人
快適だった
0人
暑かった
0人
寒かった
0人
風が強かった
0人
  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 装備品の明示
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:74人

山と向き合う

出場種目:トレイル

初参加です。
最初は天気にも恵まれ武尊山などの素晴らしい景色を楽しめました。
コースは言わずと知れたどSコース。
今回は心折れリタイアしましたが、とても良い大会でしたので、また来年出たいです。
リタイアの際も、とてもスムーズに会場まで移動できました。
また途中立ち寄ったエイドでも、リタイア後にも関わらず温かい食事を提供してくださり、感謝しています。
あと、秀逸なのが参加賞のケース。レースでこまごまとしたものを整理して持ち運ぶのにとても良いサイズ感。レース運営と同じく質実剛健です。

総合評価:
96.0点

YKHKSG さん 2020年1月13日 11時1分

詳細を見る

0

硬派なウルトラトレイル

出場種目:トレイル

全国屈指のハードなコースを楽しめるウルトラトレイル。
スキー場ゲレンデ直登の繰り返しなど、これでもかというくらい登らされ、くだらされましたが、特に前半は、美しい風景に癒されて、何とか完走できました。
今後、100マイル大会への伸長を期待しています!

総合評価:
93.5点

ニックネーム未登録 さん 2019年12月9日 12時54分

詳細を見る

0

自分を試す大会

出場種目:トレイル

2018年 120k完走して、もうこのレースには出ないと思っていましたが

今年は140kとなるので、自分自身を試すために参戦。

雨想定していましたが天気に恵まれ 山々絶景でした。

昨年経験した スキー場の直登も、少しだけ蛇行(九十九折)して足の負担を減らしてクリア

また昨年同様 充実しているエイド(おにぎり、カレーなどなど)も楽しめました

ボランティアの方々、スタッフの方々、一緒に参加した選手の皆さんのおかげでゴールできました。

(でも正直 雨が酷かったら、このコース厳しいと思います)

総合評価:
87.0点

ひでよし さん 2019年11月13日 8時47分

詳細を見る

0

雨の予報が一転、武尊山頂では快晴 最高の景色を堪能

出場種目:トレイル

(スカイビュートレイル70)
天気予報は雨。夜が明けたら晴れ。武尊山長付近では快晴。絶好の景色を堪能できるおまけまでついて、これだけでも最高。(最後20kmくらいは雨に降られましたが・・・)

前半は、スキー場のゲレンデを4つ、そして武尊山と、ひたすら急斜面を登っては、急斜面を下りるの繰り返しです。そして、後半は・・・? やっぱり登って下りての繰り返し。登りはひたすら我慢。急勾配下り(スキー場等)の走り方身についたかも。

エイドは良、質共に充実。果物も各エイドにあり、オレンジをいっぱい食べました。そして、オグナほたかのエイドではカレーライス(インスタントラーメンもあり)。お代わりまでしました。食料は持参しなくても十分なほど。

コース整備は完璧。分岐には係の方が、そしてロープでの案内、コース脇の樹々に反射材と日が落ちて霧の中でもロストを心配することなくゴールまで。片品スキー場の急坂を下りてきたところでは、ひとりひとりに”ようこそ片品へ”とあの奥宮さんのお迎えまで。苦しいけど、おもてなしが嬉しい、そして楽しめた大会でした。スタッフの皆様ありがとうございました。

総合評価:
100.0点

あっしー さん 2019年10月23日 1時14分

詳細を見る

1

タフだけど楽しい!

出場種目:トレイル

昨年の120に続き、今年は140!何とか完走しました。
他のトレイルにはない?果てし無く続くかと思うゲレンデの上り下りに心が折れそうでしたが、ストックを使えることで救われました。
過酷でしたが、とても楽しむことができた大会でした。

総合評価:
77.5点

M2-1001 さん 2019年10月19日 16時16分

詳細を見る

0

とっても楽しい大会

出場種目:トレイル

30キロの部に出ました。
70,140キロの部の人たちが眩しかった、、、。

総合評価:
92.0点

かさご さん 2019年10月9日 19時37分

詳細を見る

0

初ロングトレラン

出場種目:トレイル

初のロングレースで戸惑う事が多かった。
エイドがとても充実しててスタッフの方も慣れている感じでスムーズだった。

総合評価:
88.0点

hathat さん 2019年10月6日 10時35分

詳細を見る

0

国内最難関の声をちらちら聞いた

出場種目:トレイル

昨年に引き続き参加。前半A6までは昨年からコース変更なし。人間の記憶というのは都合のいいもので、ゲレンデが苦しかった思い出ばかりが先行していたが、それ以外も登りパートは激登りのてんこ盛りです。
エイドを短縮し、「去年の自分の一歩前へ」をスローガンに前進しましたが、A6で低体温でリタイアしました。足りなかったのは『がむしゃら』さだと思います。卒業のつもりで臨みましたが、来年もう一度挑戦します。今回、A2からポールを使えたのは、かなり負担軽減されました。

総合評価:
78.0点

すちお さん 2019年10月2日 18時36分

詳細を見る

1

厳しいコースなのは確か

出場種目:トレイル

143kmは前半のうちに高い山を登り後半は走れるパートが多め。
その点では参加者思いなのだけど、正直143kmは無理矢理距離だけを稼いだ感あり。
天気が良かった前半は絶景ポイントもあったが、後半は林道・ロードも多く同じ場所をひたすら進んでいるような錯覚に陥った(距離表示がしっかりしており不安にはならなかったが)。

エイドのおもてなしは格別。
雨をしのげるテントを増やしてもらえるとなおよい。
またゴール近くでもう少し食事を取れると励みになりそう。

個人的には長距離開催には拘らず、エイドの質と緩急織り交ぜたコース設定で更に発展していってほしい。

総合評価:
71.5点

s.kiku さん 2019年10月1日 21時57分

詳細を見る

2

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上