大会情報

2023東京ウルトラマラソン 第8回多摩川ネイチャー100K

開催日:
2023年4月23日 (日)
開催地:
東京都(大田区~福生市)

種目:100km,80km,60km,50km

--.-

(現在の評価数11人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • ランナーの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した表彰区分
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:11人

ほぼ平坦

出場種目:ウルトラマラソン

河川敷をひたすら走るのでほぼ平坦です。私が参加したのは60kmでしたが、十分楽しめました👍ウルトラ初トライなど、慣らすために参加してる方が多かったイメージです。

総合評価:
45.0点

D さん 2023年5月1日 22時18分

詳細を見る

0

これはこれでウルトラマラソン

出場種目:ウルトラマラソン

2年連続の参加。大都会東京の違った一面を長時間感じられるいい大会です。
コース設定、制限時間、エイドの皆さんの対応等全く申し分がないのですが、気になる点をいくつか。
(1)1本道だが迷う。工事中でUターンされる方、公園のわき道に入り住宅街で迷子になったワタシ。細かなことは気にしないことが重要かと。
(2)ダートコースは疲労が蓄積。場所によっては路肩の草道を走行しました。とはいえ他大会に比べると絶望するほどのことではないので〇です。
(3)エイドが10km毎なので途中で水分切れになる恐れあり。自販機で購入または水筒携帯必須です。
(4)~10km左側通行、~30km右側通行、~40kmまた左側と場所(自治体?)によって走行ルールが違うので戸惑ってしまいます。
(5)自転車との接触注意、、、ですが、全ては運転手の力量次第。意識が薄れてもある程度の予測走行を忘れずに・・。
小規模大会ですがスタッフの拘束時間は同じ。皆さん笑顔で迎えて頂き頭が下がる思いです。

総合評価:
75.0点

Goち さん 2023年4月24日 22時37分

詳細を見る

0

練習として

出場種目:ウルトラマラソン

来月の柴又100kの練習として参加しました。
コース誘導は一切ないので、道に迷います。
記録を狙うというより、長距離トレーニングの一環として参加すると良いと思います。

総合評価:
69.5点

KaSo さん 2023年4月24日 20時26分

詳細を見る

0

多摩川ラン、楽しめました

出場種目:ウルトラマラソン

昨年50キロに続いて、今年は80キロに参加しました。
30人くらいの小規模スタート、最初の10キロくらいは迷子になりそうなので、集団についていきました。
10キロごとのエイドで、リストバンドタッチを繰り返してゴールに向かう方式です。後からネットで詳しく結果が見れて良かったです。
多摩川をひたすら上って40キロ、そして下って40キロのコースです。昼過ぎからは暑くなりましたが、なんとかゴール。人生最長距離を更新しました。
多摩川沿いは、沢山の野球場、サッカーする人、みんな思い思いに楽しんでいて、それを眺めながら、楽しんで走れました。
アクセスがものすごく良いので、また来年走りたいと思います。

総合評価:
61.0点

ルイナナムラ さん 2023年4月24日 20時12分

詳細を見る

0

ネイチャーには気をつけろ!

出場種目:ウルトラマラソン

野辺山のウルトラの練習に参加しましたがアットホームな大会でそれなりです。雰囲気はあたたかいです。前回参加時にネイチャー大会の意味を知らず給食があるだろうと思ってたら「おむすび1個だけ」空腹にやられてしまいましたので今回は食料背負って参加。食料、水、トイレなど現場でなんとかしないといけないのがネイチャー。精神的な修行になる大会です。しかし二子玉から0Km地点間の未舗装路、疲れた足には走りずらい...主催者の責任ではないが怒りすら覚えてしまいました。

総合評価:
50.0点

たけぽん さん 2023年4月24日 10時23分

詳細を見る

0

柴又100Kの練習で参加しました。

出場種目:ウルトラマラソン

柴又100Kの練習で参加しました。
コースの10Kくらい砂利道で非常に走りずらかった。復路の二子玉あたりでコースをロストしてしまい。堤防から直角に降りなければならなくなった。参加者同士で声かけしながら走りとてもアットホームな大会でした。ペースダウンもなくいい練習になりました。

総合評価:
40.0点

wani さん 2023年4月24日 10時4分

詳細を見る

0

ウルトラ練習に

出場種目:ウルトラマラソン

初参加でしたが、アットホームな雰囲気、ゆる〜い感じでリラックスして良いトレーニングが出来ました。

総合評価:
49.0点

のりすけ さん 2023年4月24日 9時58分

詳細を見る

0

ローカルなウルトラ大会

出場種目:その他

3年連続の出場です。エイドが10Kmに1回なので、そこはかなりキツイですが、自販機もあるのでなんとかなります。コースはほぼフラットで走りやすいですが、はじめの5Kmが砂利道で走りづらいです。また来年も参加します

総合評価:
66.0点

とんかつランナー さん 2023年4月24日 9時6分

詳細を見る

0

気軽に参加できる大会

出場種目:ウルトラマラソン

本大会には初めて参加しました。60kmの部は、多摩川沿いの東京側を丸子橋すぐ下流の広場から立川までの30kmを往復するコース。
交差する幹線道路は下をくぐるので、信号は1個もありませんでした。今回はそこまで暑くなりませんでしたが、ひたすら日陰のないコースを走るので、天気によっては暑さ対策は必要かも。
小規模大会ということもあり、往路は終始単独走。事前にコース案内は送られていましたが、10kmごとのチェックポイント以外にスタッフはおられず、初めて走るエリアもあり、時々コースを間違えましたが、そこはオリエンテーリングと割り切って走りました。
 復路は、1時間後にスタートした50kmのランナーに声をかけながら、楽しく完走できました。
チェックポイント(エイド)は、水、スポドリ、コーラ、チョコレート、梅干し、キュウリなどがあり、必要なものは揃っていると感じましたが、10kmごとで不安な場合は、ドリンクや補給食を持って走ると安心かもしれません。
華やかではないものの、コストをかけずしっかり運営されていると感じました。アットホームな大会ですので、気軽に参加するにはいい大会かもしれません。

総合評価:
65.5点

すぎ さん 2023年4月24日 7時44分

詳細を見る

0

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上