大会情報

第3回甲州アルプスオートルートチャレンジ

開催日:
2019年11月3日 (日)
開催地:
山梨県(甲州市塩山小屋敷1779)

種目:ロング約67km(オートルートチャレンジ),ミドル約50km(リリールートチャレンジ),ショート約30km(マロニエルートチャレンジ),【救護ランナー】ロング約67km(オートルートチャレンジ),【救護ランナー】ミドル約50km(リリールートチャレンジ),【救護ランナー】ショート約30km(マロニエルートチャレンジ),1.5kmコース(トレイルクエスト),3.0kmコース(トレイルクエスト),4.5kmコース(トレイルクエスト),4.5kmコース(トレイルクエスト)

80.7

(現在の評価数29人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 装備品の明示
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:29人

ザ・ドS山岳レース

出場種目:トレイル

完走しもう絶対出ないって誓った去年から、いつの間にか記憶はポジティブに置き換わり、昨年は見れなかった富士山がどうしても見たく今年も参加しちゃいました。
しかしやっぱり挑戦しがいのあるコースは変わらず。さらに初っ端で2.4kmのロストで70km近く走るハメに。。。
Haute Route(高地の道)というだけあって2,000m超えの山は別世界。紅葉の森の中、おっこと主がひょいって顔を出しそうな、そんな世界でご褒美の富士山もくっきりで大満足です!
最後に、台風の影響で数々のレースが中止や短縮になる中、フルフルでコースを準備頂いた小川さんはじめ、運営の皆様に本当に感謝いたします。
また、出たいと思いますのでよろしくお願いいたします。

総合評価:
97.5点

YKHKSG さん 2020年1月13日 10時44分

詳細を見る

0

存分に楽しめる良い大会でした

出場種目:トレイル

リリールート(50km)に参加しました。想像以上に素晴らしいコースでした。参加人数も適正数とあってストレスフリー、存分に楽しめました。
1点だけ、スタート時間が8:00AMと遅めなのが難点。レース終了後の帰宅を考慮して6:00AMスタートとして頂けると嬉しいです。

総合評価:
93.5点

watawako さん 2020年1月3日 16時55分

詳細を見る

0

いい大会でした

出場種目:トレイル

2回目のトレランレースに甲州を選び、周りからは無謀だと言われましたが、選んで正解でした。
序盤と最後の登りはキツく、休み休みでしたが、ふわふわで走りやすく楽しいところもあり、緩急豊富な小川壮太さんらしいコース設定でした。エイドの飲み物も豊富で癒されました。

総合評価:
91.5点

こたろう さん 2019年11月18日 19時22分

詳細を見る

1

最初のエイドで強制DNF!

出場種目:トレイル

必携装備のレインウエアが基準以外とのことで、「これ以上は行けません」との一言で、初のDNF、強制終了となりました。
ルールはルール、従う必要はあるが、なんか納得いかない。正直、まさかの展開に目の前が真っ暗になりました。このコースのリスク上必要なのかもしれないが、本当にマストならば、もっと丁寧に注意喚起すべき。ましてや全ての必携装備をチェックしていない。それは必携ではないということではないか。
今年は雨にたたられてろくに走れなかった。それだけに楽しみにしていたので、本当に残念。
また、コースの警備も適当。赤信号でも行かせてくれるのは、一見ランナーファーストだが、違反です。

総合評価:
30.0点

ゾンビランナー さん 2019年11月15日 22時16分

詳細を見る

0

オートへ

出場種目:トレイル

一番短いマロニエ参戦、今年一部コースが変わり距離は32km、累積高度2000m。7km手前からトレイルが始まる、12km過ぎの源次郎までにはちょっとハードな岩場もあるが、緩やかな上りや下りが多く結構走れる。しかも前後にランナーがいないので、気持ちよくマイペースを堪能できる。エイドも多め、スタッフもフレンドリーで気持ちも和む。16km前後、上りに階段を切ってくれているところあり、ここまでコース整備されているとは、頭が下がる思い。壮太さんやスタッフのレースに対するこだわりを随所に感じられるすばらしい大会。次回はリリー、そして最後はオートを走って達成感を味わいたい。

総合評価:
97.5点

ishipod さん 2019年11月9日 20時59分

詳細を見る

1

甲州アルプスは山岳縦走大会だ!

出場種目:トレイル

ポールは必携ですよ、これでもかと登りがあるけど、急登以外は走れるというか、山に走らされている感じで、でも走ってしまう。
山を堪能できる素晴らしい大会です。

総合評価:
69.0点

チヒロー さん 2019年11月7日 23時29分

詳細を見る

0

女子年代別総合優勝!

出場種目:ウルトラマラソン

初参加。コースは傾斜がきつく、リリールートのコースも累積標高3600mと富士山越え!きつくてたまらなかったが、11月ということで紅葉も綺麗で、ところどころ富士山もくっきり見え、景色は最高だった。ただ、エイドがしょぼくて、ミニクリームパンにチョコパンくらい。でもそのせいでエイドに長居せず走ったので優勝できたかも!!

総合評価:
56.0点

yasurako さん 2019年11月7日 17時44分

詳細を見る

0

自然を感じながらのタフコース

出場種目:トレイル

昨年に続いてリリールートに出場しました。
キツい登りに心が折れそうになりながらも、綺麗な紅葉や富士山の絶景に癒され、なんとか完走出来ました。
エイドのシャインマスカットは絶品でした!
ゴールしてからゆっくり食べたかったです(*^^*)

総合評価:
88.5点

SATOMON さん 2019年11月7日 13時20分

詳細を見る

0

キツいけど満足するコース

出場種目:トレイル

去年参加した知人が二度と出ないと言っていたコース。最初の集団ロストに巻き込まれたものの、自分なりにしっかり走っていたつもりだが、後半は下りの脚が終わってキツくなり、関門との争いに。最後はリリールートの選手に引っ張っていただき、なんとか完走。直登の上り下りが多いのがコースをキツくしている原因かな?天気がもったので、富士山やアルプスを遠く望む雄大な光景が所々で見られました。今回は寒くなかったので、ウェアリングに注意が必要でした。シェルを着たら汗をかきすぎて脱水気味に。今回は30分の延長がありましたが、制限15時間で走り切るには、それなりのトレーニングが必要です!

総合評価:
88.0点

canard さん 2019年11月6日 15時5分

詳細を見る

0

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上