大会情報

第10回おやま思川ざくらマラソン

開催日:
2018年4月8日 (日)
開催地:
栃木県(小山市)

種目:42.195km,5km

57.1

(現在の評価数163人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.6 pt
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:163人

素晴らしい大会になりそうな予感

出場種目:フルマラソン

フルマラソンが新設されたということで初参加しました。栃木県には大田原、はが路などランナーの記憶に残る大会がありますが、そこにもう1つ素晴らしい大会が加わりましたね。
桜は葉っぱの方が目立っていましたが、土手に延々と続く菜の花はまさに絶景!長閑な景色の中を気持ちよく走ることができました。ありがとうございました。

コースは土手の登り下りの際にアップダウンがある程度で、その他はほぼフラットなので記録も狙えると思います。但し今日のような天候に恵まれた日でさえ風を強く感じたので荒天の場合はかなり厳しいコースになるかも知れません。
運営面も問題なかったと思いますが、荷物預りよりむしろ貴重品預りをやって頂いた方が良いのではと思いました。体育館の綺麗なアリーナを荷物で占領させてはもったいないのでランナーに解放した方が良いかと。
あと、スタート整列時、最前列の括りが「4時間以内」はザックリし過ぎ(笑)サブ3.5、サブ3ランナーにちょっと失礼かも。

ゴール後のうどんは肉たっぷりで無料サービスの域を越た絶品でした!ご馳走さまでした。

総合評価:
87.0点

JUN さん 2018年4月8日 21時4分

詳細を見る

4

ランナー目線で改善を期待

出場種目:フルマラソン

日本一景色の良いフルマラソンではないか?春の景色と渡瀬遊水池の自然を満喫できるコースです。その一方で運営は改善の余地がまだまだあります。・どこがゴールかわからない。ラストスパートかけるタイミングを計っていたのですが、この大会は41キロ表示を最後に案内が消え、気づいたら、え?ここがゴールと言う感じで終わってしまいました。強風すぎてフィニッシュの横断幕を外してしまったのでしょうか。それは仕方ないとしても代わりの表示と、ゴール地点での時計表示をせめてしてほしかった。・給水所が増えたのは良いが、水も補給食も同じ一画なので水分取ったら給食は取れないです。さらに驚いたのはお菓子が袋のまま、箱のまま置かれていたこと!走りながら水飲むランナーが、お菓子の袋開けたりゴミ持って走ったり出来ないことは想像できると思うのですが。・ネットタイムも計測してほしい・ゴール地点から荷物預けた場所に戻る時、橋を渡るという案内しかなく、渡った後迷っている人が何人もいました。橋の行き当たりに矢印一つ貼っておくだけで疲れきったランナーがウロウロしなくてすみます。うどんは肉たっぷりで感動しました!

総合評価:
49.5点

ko さん 2018年4月15日 22時8分

詳細を見る

3

南栃木を満喫

出場種目:フルマラソン

フルマラソンは第一回開催ということで、参加しました。
前日夕方、自家用車で佐野に宿泊しました。夜には佐野ラーメンを食べ、当日には朝食をホテルで食べてから出発しましたが、車で会場まで30分程度で余裕をもって到着できました。駐車場は十分にありますが、道路が1本道のため時間に余裕をもった方が良いです。
トイレは、簡易トイレよりも会場近くの温水プール場内がお勧めです。
コースは、基本フラットですが、土手・堤防の上り下りが地味にきついです。菜の花・桜が綺麗なコースですが、土手の上は遮るものがないので、よほど無風でない限り、風の影響は避けられないコースと感じました。遊水地内は、日本とは思えないような風景の場所もあり、感動しました。
沿道の応援は少ないですが、スタッフの方々が応援して下さるので、励みになりました。感謝感謝です。
前日も含めれば、佐野・小山・渡良瀬川を満喫でき、とても思い出に残る大会になりました。

総合評価:
96.0点

ケッヘル0301 さん 2018年4月26日 20時55分

詳細を見る

3

「キョロちゃん」の故郷・小山市を万感の思いを込めて走る!

出場種目:フルマラソン

・渡良瀬遊水池、旧谷中村、足尾鉱毒事件、田中正造、そして「キョロちゃん」。
 もう走らない理由は見当たりません。日本で一番走るべき大会です!
・桜が心配でした。しかし、思川桜は満開状態。待っていてくれました。感激!
・やや小ぶりの思川桜は可憐。菜の花は鮮やか。麦は青く、空は快晴。
 ただ、風はいじわるだった!
・土手の法面は菜の花が満開。天国のような黄色の壁面に感激!
・関東全域の風を集めたような強風も、一瞬背中を押してくれました。
・ハート型の渡良瀬川遊水地のエントランスを感慨を持って走る。感激!
・会場設備は問題なし。探せば綺麗なトイレも待たずに利用可能。
・適正規模で、土手道も混雑なし。給水、給食問題なし。
・給食のチョコボール1人1箱に感激!翌日、キョロちゃんと対面して感激!
・市街地を避けているので応援は期待できませんが、ロケーションは堪能できます。

総合評価:
70.0点

あゆもどき さん 2018年4月9日 23時12分

詳細を見る

3

初参加

出場種目:フルマラソン

素晴らしい大会でした。桜が少し遅かったのと強風だったのは大会主催者には責任はないので、皆さんの全体評価が厳しくなってるのはそのせいかな?菜の花とのコントラスト、地元の応援も最高でした。大自然の中を綺麗な景色の中、走れる喜び、良かったです。帰りは駅まで歩いた方が早かったかも。結構渋滞しましたね。

総合評価:
100.0点

ヒロエンド さん 2018年4月9日 12時29分

詳細を見る

3

フルで5000円はお得です。

出場種目:フルマラソン

スピードに乗って走るのが難しいコースでした。今日は風が強くて走りにくかったです。コースもちょっと走りにくかったです。何度も思川沿いの土手に上がったり下がったりを繰り返すのですが、この時につづら折りになることが4・5回もありました。折り返して、ちょっと走ったらまた折り返して、元の進行方向に走るという感じです。風が無ければもうちょっと走り易かったかもしれません。
思川桜はまだ結構咲いていました。ちょっと葉っぱが出てきていましたが、菜の花、芝桜と同時に見れて良かったです。。

総合評価:
60.5点

5107 さん 2018年4月8日 20時48分

詳細を見る

2

記録狙いではなく、楽しめる大会

出場種目:フルマラソン

良かったところ
桜、菜の花のとても綺麗な所を走るのが気持ち良い
渡良瀬遊水地も走っていて楽しい
参加者が少ないので、エイドの人や応援の人との距離が近い
1キロ毎の距離表示は良い
駐車場にすぐ停められた
参加費が安い

気になるところ
堤防の上と下を何度か行き来するので少しアップダウンがある
タイム計測がグロスのみ
ラップタイム計測なし
堤防の上は風が強い

個人的にはとても楽しめた大会です。記録を出そうとすると色々不満が出るかもしれません

総合評価:
85.5点

ぴょんこ さん 2018年4月8日 16時49分

詳細を見る

2

心も体も癒されるコース

出場種目:フルマラソン

気分爽快でした。仕事で疲れている人、家事で疲れている人は特に走ってもらいたい大会です。土手から見渡す遠くまで続く景色、花、木陰、澄んでいる川もありました。平らなトレランバージョン。スタート&ゴール付近以外の応援はかなりまばらですがポツリポツリある家の前で応援してくれている。しかし、それが最高。大勢対大勢ではなく個人対個人。「がんばれー」、「ありがとー」と返事をすると、もっと手を振ってくれました。高齢の方が多いようでしたがホントに力を頂きました。帰りは道の駅で食事と結城つむぎの名刺入れ(開会式に出た方は知っている)を買いました。来年も癒されに行きます。

総合評価:
76.0点

ひろ さん 2018年4月10日 12時43分

詳細を見る

2

来年のフルは再考を

出場種目:フルマラソン

天候やコースは予報や事前資料で調べてランナーが準備すべきもの。
インフラは出場者にはどうにもできない問題。フルは生死にかかわる事象も多数おきている。運営側にはきちんと認識してほしい。大会も10回目、2度30Kも開催したとは思えない準備不足。来年もフルを設置するなら真剣に改善に向き合ってほしい。できないのであれば以前のファミリー色をとりれたものにもどすべき。
【スタートエリア整理】
タイム分けで4時間以内が一緒くたは危険。2時間半ランナーと4時間ランナーのスピード差は歴然。
今回のタイム分布を参考にゾーンを割ってほしい。
【給水】
案内看板なく突然出現、テーブルは短くて取りにくい。給食と給水のわけも十分でなく一部で補給も間に合っていない。
テーブルをちらし、給水給食を分け、50m手前に看板を出してほしい。この時期の気温は安定せず、高温時の給水ミスは命取り。
【コース案内】
細い、未舗装、は資料にもあったが、当該場所での案内なし。車両減速を促す凹凸がある箇所もあり。
案内員をつけ注意喚起してほしい。特に後半の突然の路面状況の変化はリスク高。

総合評価:
26.0点

ならとも さん 2018年4月13日 15時29分

詳細を見る

2

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.2点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.3点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上