大会情報

ULTRA-TRAIL Mt. FUJI 2022

開催日:
2022年4月22日 (金) ~ 24日 (日)
開催地:
山梨県(山梨県・静岡県)

種目:【4/22】UTMF165K(約165.4km) ,【4/23】KAI69K(約69.2km)

--.-

(現在の評価数19人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt
みんなの天気・コンディション
0人
0人
0人
0人
0人
快適だった
0人
暑かった
0人
寒かった
0人
風が強かった
0人
  • RCチップ

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
  • 感染症対策
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 装備品の明示
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:19人

年々質が下がっている

出場種目:トレイル

日本屈指の100マイルレースとして目標にする人も多い大会だが、その状況故に殿様商売のような対応がとても多い。
年々エントリー料が高くなり、それに反してサービスの質が落ちている

参加者はスタート前日に受付しなければならないため、木金の2日間有休を取り現地まで移動し宿泊が必須となる。さらに受付、宿泊地、スタート会場がそれぞれ離れているため、移動のバスの手配も必要。
地方経済を潤す目的だとしても、参加者側の負担が大きすぎる

エイドでの補給食は色々あるが、量も少なく制限もあり、他にもっと充実している大会があることやエントリー料4万円を考えると、とても貧相である。

完走者に与えられるベストは、中止となった昨年・一昨年の使いまわし。

コース自体は走りやすく楽しめるが、昔のように富士山をぐるっと一周できるコースがよかったので、現在は中途半端である。

2023年からは前日受付の場所が減り、受付時間も短くなり、手荷物預かりが有料化される。どんどん参加者が不便な状態に改悪されている。
今後100マイルレースが増え、淘汰されるか改善されることを祈る

総合評価:
19.1点

run さん 2023年1月27日 17時8分

詳細を見る

1

初出場

出場種目:トレイル

トレイルランニングを始めて目標にしていた大会に出場できました(^^)天気も良く最高の景色の中スタート。富士山を東西南北眺めながら走り何度もそのすばらしい景色に足を止められ感動の100マイルでした。夜の杓子山からの夜景もすばらしいです。運営の方々も大変な作業をしながらランナーと共に頑張っている姿も印象的でした。完走できるか終始緊張し思うような走りは出来ませんでしたが、なんとか完走しました。次回も必ず出たい大会です(^^)

総合評価:
94.0点

SS さん 2022年10月24日 15時33分

詳細を見る

0

初参加も忍野でDNF

出場種目:トレイル

※参考になりそうなことはアドバイス欄に。

11月に秩父FTR100を70kmで、12月に京都GR130を100km手前でそれぞれDNFしていたので自信無かったが富士急エイドで案の定ダウン。

2時間仮眠しても改善しないのでリタイア申請に行くとボラのドクターが
「まだあなた自身に迷いが見える、もう少し休んだら回復するかもしれないから決断はその時に」ということでもう1時間半、結局3時間半滞在して再出発。
照りつける太陽の下、全て歩きになったがなんとか忍野までは辿り着き、精魂尽き果てリタイア。
富士急でリタイアしてたら悔いが残ってたと思う。
ドクターに感謝。

エイドのお湯がぬるめだったりは確かにしたけど、いっぱい不満点を書いてる人がいるがちょっと悪い方に誇張されて伝わりそうかも。心配。自分は大満足だったし。

とにかく鍛え直してまた参加、今度こそ完走したい。

総合評価:
93.0点

てぺい さん 2022年6月10日 11時51分

詳細を見る

1

kai69k参加

出場種目:トレイル

2019年のグレートレースを見て参加してみたいと思ってましたが、ポイントが足りずkaiに当選したので参加となりました。
コースは100マイルと混走となるため、100マイルランナーの凄さを間近で感じることが出来、良い経験をさせてもらいました。
当日は天気も良く富士山が綺麗で、桜も咲いていて得した気分でしたが、後半は辛かったです。
レース後、数日たって改めて100マイルに挑戦したいと思える経験が出来たkaiでした。
結果は15時間30分かかり完走しました。

総合評価:
90.5点

でんこ さん 2022年6月6日 22時7分

詳細を見る

0

2016年初出場2020 2021からの2022年

出場種目:トレイル

UTMF2022 参加してきました。
2020 2021と繰り越して
やっと辿り着きました。
感染対策でウェ-ブスタ-トになり
前日の雨で天子山地の迂回と
スタート時間の後ろ倒しになり
各CP到着時間が読めなくなり
どうなることやらと思いましたが、
今回はサポ-タ-とサポ-タ-のサポ-タ-が
来てくれたので
なんとかfinishできました。
今回開催されてよかったです。
新しい出会いもあり刺激を受けました。
天気良くてよかった-。

総合評価:
73.8点

tonny さん 2022年5月20日 19時21分

詳細を見る

0

初出場!

出場種目:トレイル

天気に恵まれ良い大会でした!参加者のレベルも高く、マナーもよかったように感じました。このような大会は初めてでしたので、また出場したいです!

総合評価:
77.5点

king11 さん 2022年5月5日 8時57分

詳細を見る

0

初UTMF

出場種目:トレイル

初めて参加しました。
コロナ禍で長時間のイベントを開催するにあたり、主催者の皆様がどれほど苦労されたかと、思うと開催していただいたことに感謝です。
色々文句を言っている方達は、運営することがどれだけ大変か理解できないのでしょうね。
また、多くのボランティアの方々にも感謝です。この大会だけでなく、トレランの大会はボランティアさん無くして成り立たないので。
大会開催に関わっていただいた方々全員に感謝です。ありがとうございました。

総合評価:
88.5点

You さん 2022年5月3日 20時31分

詳細を見る

0

UTMFが文化へと昇華してくために

出場種目:トレイル

降雪やコロナ禍で中止のあとようやく開かれた今回、元々富士山周辺の数多くの自治体、団体との調整が大変な中、相当なご苦労だったと思う。
エイドでも、特に今年は感染対策上個別包装の物が主となり、菓子パンやバナナやジェルが多く、参加費に対して内容が見劣りするとか色々とご意見があるのも分かるが、十分に案内があって誘導もあって、水の補給も心配なくできる上に、ご当地グルメてんこ盛りの至れり尽くせりのイベントに慣れ過ぎてはいないだろうか。UTMBだってチョコやチーズにクラッカーと場所によってスープ程度が基本だ。
今年は主催者の言う通り、安全第一に開催して来年以降に続けて行く重要な一歩ととらえ、海外のトップ選手たちが集う華やかなイベントが戻ることを願おう。
また、冒険の場を提供してもらったお礼として、地元の社会や自然にも還元できるように、お手伝いしてく活動も盛んになれば、UTMFが真の文化として昇華して行くのだろう。
そうすれば、いつかはコースもまた一周して富士山にも登れるようになるのではないか。
期待を込めて。

総合評価:
83.5点

Masa さん 2022年5月1日 15時33分

詳細を見る

2

KAI69kに参加

出場種目:トレイル

UTMFのエントリー資格はないのでKAI69kに参加しました。2018年にSTYはUTMFの100マイルの前半戦のコースだったので、今回KAI69kを走ってコースを繋げたので楽しくも辛く走れました。聞いてはいましたが杓子山のニセピークや霜山の長い登りなど辛かったですが天気にも恵まれて何とか完走できました。KAIはスタートとゴールが一緒で駐車場も近いので参加しやすいと感じました。残念だったのはコース上で立ち○○○していた人を何人か見ました。必携装備に携帯トイレあるのに。。最後は自分自身の自制心だと強く思いました。

総合評価:
71.5点

アッツン さん 2022年5月1日 7時54分

詳細を見る

0

恵まれた条件+手厚いサポート+過去の経験で無事完走!

出場種目:トレイル

2015年のSTYで初出場、2016年は抽選に外れ、ボラもコース短縮により消滅。2018年のUTMFで初の100マイルに挑戦。2019年は抽選に外れボラもレース中止により不発。2020年には当選するもコロナ禍で中止。その後2年待って今回2度目のMF完走を達成。

今回は前日の降雨の影響を考慮し天子山地を迂回するコースが採用。これにより時間的にも体力的にも十分な余裕が生まれ、レース自体を楽しむことができました。

外国からの参戦はないとはいえ、国内の有力選手が顔をそろえ、盛り上がりも最高。天候にも恵まれ2日目の日暮れまでは富士山がよく見えました。日中は暑く、夜間は冷えましたが泥濘に悩まされた過去の大会に比べればコンディションはよかったと言えます。

個人的には前回苦戦した脱水の対策として、タブレット、ナッツ、スポドリをスタートとドロップバッグで最大限補充し今回は脱水傾向なし。睡眠も10〜20分を2回程入れたらゴールまで持ちました。

そして各エイドでの手厚いサポートのおかげで完走できました。コロナ禍でも調理の必要な豚汁などを大量に用意していただきありがとうございました。

総合評価:
89.0点

スタジオ系ランナー さん 2022年5月1日 7時50分

詳細を見る

2

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上