本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第27回やぶはら高原ハーフマラソン

  • 2013年7月20日 (土)
  • 長野県(木祖村)
Information

大会オフィシャルページ:http://yabuhara-half.jp/index.shtml
種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • 大会100撰選出大会
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


82.1

(現在の評価数57人)

zerosixさんのレポート

己の限界に挑戦できる貴重な大会

出場種目: ハーフ男子30代 

ブームに乗ったファンラン的な大会が増える中、シリアスランナーがストイックに己の限界に挑戦できる、貴重な大会です。
(仮装ランナーが見あたらない大会は、いまどき珍しいのでは?)
昨年10月以来のハーフでしたが、快適な大会運営のおかげで、自己ベストを10分以上更新できました。

コースについては皆さん書かれている通りです。
少なくても心がこもった応援は、励みになりました。
特に最後の坂の前の下り坂でハイタッチしてくれた女の子。君の元気で最後の坂を登り切ることができました。ありがとう!

熱中症が心配でボトルを携帯して走ろうか迷いましたが、給水ポイントが適切で必要がありませんでした。
ランナー本位の運営であることの証明かと思います。

駐車場とのアクセス、トイレなども、ほとんどストレスがなかったです。身の丈に合った堅実な運営で好感が持てます。
関係者の方、応援の方、皆さんに感謝します。来年も走りに行きます!

■総合評価

インフォメーション
HPの大会前情報 A
大会間近の情報公開 B
大会後のHP更新 A
分かりやすい参加者案内 A
会場
会場案内 A
受付/ナンバーカード事前送付 A
スタッフ、役員 A
更衣室 A
荷物預かり A
スタート前、フィニッシュ後の給水 A
飲食ブース A
コース・スタートエリア
スタートエリア管理 A
楽しめるコース設定 A
見やすく正確な距離表示 A
エイドステーション/救護所 A
トイレ A
応援 B
記録
年代別表彰区分 A
計測ポイント B
オンラインの記録速報 B
後日発送の完走証 B
当日完走証 A
総評
レース以外のランナーサービス A
来年の参加 A

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 28

みんなのレポート

評価者:57人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

木祖村万歳!! ドMの祭典に感謝!!

出場種目:ハーフ男子50歳代

東京から一昨年以来2度目、前回スタート時33℃の猛暑とハードなコースにダントツのワーストを記録し、リベンジのため再挑戦。結果、前回記録を13分以上短縮したものの、気温が前回よりも7℃も低くて暑さがあまり応えず、今年参戦したハーフではセカンドワーストに6分以上差のダントツワーストだったことを考え合せるとリベンジ半ばの感。ここでの90分切りは、フルでのサブ3より困難では?

さて、今回帰りの送迎バスに乗り遅れ、次の便までの時間差に茫然としていたところ、スタッフの方が自車で藪原駅まで送って下さった。このホスピタリティに感謝感激!! その方に伺うと、今回は参院選のため土曜日に開催。小さな村なので役場職員総出で大会の運営にあたり、昨年は前夜祭に会場のキャパ以上来場者があったことなど、予算面を含め苦労が多い由。なお、近々、東京の用賀商店街に、名古屋に続く2店目のアンテナショップを出店予定と。名古屋と用賀近郊在住の方、この時期貴重な暑さと難コースの“ドMの祭典”永続のためにも、ぜひアンテナショップで木祖村物産を購入しよう!!

このレポートは共感度になりましたか? 108

トレイルへ続く高原ロード

出場種目:ハーフ男子

ハーフに参加しました。3年連続3回目です。

会場のこだまの森をスタートして、奥木曽湖を一周し、ダムを
渡って会場まで戻るコースです。ダムを渡る前に短い折り返しが、
渡った後に畑をぐるっと廻る循環部があります。

起伏が多くハードなコース。特に2km地点からの長い登りと、
残り2kmからの最後の登りがポイント。良いタイムを狙うのは
難しいですが、シティマラソンにはない高原の雰囲気も感じられ、
きついながらもさわやかに走れます。普段ロードのみで、トレイル
ランは興味があるけどまだという人は、ここでアップダウンを
経験しておくと良いかも。

給水は実質7箇所で、一部スポドリや塩飴もありました。
スポンジやシャワーのサービスもあり暑さ対策は充実。
駐車場から会場までは歩いても行けますが、シャトルバスもあり
便利です。参加賞は今年はウエストポーチと蕎麦。

車でのアクセスは、中央自動車道伊那ICから国道361号の
権兵衛トンネル経由で40分程ですが、東京方面や静岡からは
やや距離が遠く、スタート時間は9時と早いので、前日泊を
お薦めします。

このレポートは共感度になりましたか? 92

初!!!2時間切り

出場種目:ハーフ

大好きな大会の一つで毎年参加していますが、今年初めて2時間を切ることができました。
コースのレイアウトは皆さん投稿の通り。毎年登りのタイムロスを下りで挽回しようと前半で脚を使い切り、後半失速するパターン。
今年は「ラスト2キロを歩かない」ことを目標に、前半から脚をためることを意識、結果的に全コース歩くことなく、初めて2時間を切ることができました。
きれいな景色を満喫しつつ走ることができ、沿道の方々、ボランティアの方々の声援を確り受け止めることができたことが何よりでした。
立地が不便な分、参加者は相応の人数であり、結果として駐車場、トイレ、会場のキャパ等も問題なし。
家族もこだまの森を楽しむことが出来るなど我が家にとって申し分ない大会です。
来年もタイムを狙わず、ファンランしたいと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 71

疲れた~!でも、充実!

出場種目:ハーフ

今年で3回目の参加ですが、毎回最後の坂には苦しめられます(涙)!下って、上っての繰り返し、こんなきついコースはなかなか無いですよ~!ダムの景色は最高だし、最後の地獄坂を上りきって、ゴールした時の充実感は最高です。走っている最中はも~今年で最後だと思っているのですが、ゴールした後はやっぱり来年も来ようと考え直させる様なコースです…。参加人数も適度でストレス無く走れました。最後にボランティアのみなさん有難う御座いました。苦しかったですが、楽しめて、とても充実した一日でした。

このレポートは共感度になりましたか? 69

土曜開催でハードさUP!

出場種目:ハーフ

ハーフに参加。ずっと3連休の中日開催で参加しやすかったが土曜開催になった。金曜夜まで就業して仮眠程度で車で4時間以上移動し疲労感満タンでハードなコースに挑むのは辛かったがある意味楽しかった。例年ほど暑くなかったのは良かった。土曜開催でも定員割れせず例年の賑やかさは健在だった。そつのない運営、まずまずの景色等の魅力がありブームでもあるので、需給バランスでは土曜開催でも十分成立している。個人的には従来の3連休中日がありがたいが、主催者事情や主催者のメリットも大事であるので、主催者が望むなら今後も土曜開催で仕方ない。

このレポートは共感度になりましたか? 67

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    164件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    136件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    109件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    95件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    91件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  2. 2019/12/24
    第20回あやはし海中ロードレース
    今年で第20回を迎える「あやはし海中ロードレース大会」記念大会として、エントリーし・・・

  3. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  4. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  5. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・