本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

横浜マラソン2019

  • 2019年11月10日 (日)
  • 神奈川県(横浜市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.yokohamamarathon.jp
種目:10km

  • ランナーズアップデート
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


69.9

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.2 pt

(現在の評価数333人)

みなえさんのレポート

初横浜

出場種目: フルマラソン 

名古屋から初めて参加しました。このランネットの口コミを熟読し過去の評価が悪かったので、一体どんな大会なのだろうと不安でしたが、全くストレスなく終えることができました。当日6時半に会場に入り、入り口でゼッケン確認中と案内があったにもかかわらず、ノーチェックだったので、セキュリティー面は大丈夫?と思いました。更衣室もトイレもスムーズでした。トイレはどこの大会も並びますが、パシフィコの会場内は長蛇の列でしたが、ボランティアの方が、「外のほうが空いています」の案内で行ってみると、個室あたり6~7人待ちだったので、これくらいなら空いているほうだと思います。5時間ランナーですがラッキー給食は5回いただきました。ただ給水もそうですが人数に対してテーブルが短いように思います。特に給食。首都高速のバンクがきつかったおかげで後半しんどかったです。完走メダルとタオルのカッコよさはみんなに好評でした。私自身もそれにつられて参加してます!最後にボランティアの皆様支えて下さってありがとうございました!

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:333人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

DJに馬鹿にされた

出場種目:フルマラソン

ゴール後コースを振り返って帽子を取って礼をしたら、DJ に大音量で、神社じゃ無いんだから、何勘違いしてるの?と馬鹿にされました。関西のビック大会ではかなりの人がやっていて、大会関係者の方々、ボランティアのみなさん、沿道の応援の方々に走らせていただいたというつもりの礼だったのですが、何だかとても悲しくなりました。神戸も当選していたので、そっちに出ればわかってもらえたのかなと思います。
横浜はもう二度と出ません。

このレポートは参考になりましたか? 68

コンセプトがわからない大会

出場種目:フルマラソン

のんびり楽しもうと6時間で申告。最終ブロックからのスタートでした。スタートラインに着いたのは号砲の30分後。ターミナル駅のラッシュアワーのような混雑の中、歩いたり走ったりで第4関門でタイムアウトでした。6時間でフルマラソンを走るランナーが、正直にタイム申請しあの位置から、序盤の関門を通過するのは至難の業だと思います。記録も狙い辛く、ゆっくりランナーは足切り。コンセプトがわからない大会だと思います。地元ですが、もう参加するつもりはありません。

「イベント」としてのマラソン大会を楽しむ

出場種目:フルマラソン

まずはボランティアの皆様に御礼を言いたいです。大変お世話になりました。荷物預かり場でちょっとどうかなと思うアナウンスをしていたボランティアリーダーもいましたが、それは例外中の例外で、力強い声援を沢山頂き、無事フィニッシュ出来ました。本当にありがとうございました。
3万人近くが参加する大型マラソン大会は「イベント」だと割り切って参加する事にしています。2011年に首都で行われた超有名大会に参加した際、想定外だらけで自分のブロックに辿り着けず最後尾スタートした苦い思いをした経験より、その後何度か今回ぐらいの大型マラソン大会に参加しましたが、記録は狙わず、トラブルまでも楽しむぐらいの気持ちで参加し楽しんでいます。
数千人ぐらいが参加の「ある程度スタート迄の流れが想定できる大会」規模がベストだと考える方、少しでも不便、不自由、制約を受けるのが嫌な方は、参加しないほうが無難です。大型マラソン大会はあくまでもマラソンが題材の「イベント」だとお考え下さい。そうすれば気持ちが楽になります。

昨年の問題棚上げ 改善への意思が感じられません。

出場種目:フルマラソン

昨年の総合評価52.9点。多くのランナーが指摘した問題点は(1)多くの後方スタートランナーが序盤の関門をクリアできなかったこと。(2)関連して参加人数が過剰でありコースが狭いこと。特に前半。 でした。今年の序盤の関門設定は昨年あれだけ問題提起されていながら、昨年と同様で、号砲から40分後にスタート通過するランナーは第三関門までをキロ六分ちょっとで走る必要があります。最終グループは6時間近くかかるランナーでキロ八分がイーブンペースであることを考えれば、過酷な関門設定を改善しなかったのは問題です。実際今年も多くの方がこの点指摘しております。(2)の前半のコースが狭いこと、私はCブロックでおそらく3時間45分から4時間のランナーブロックと思いますが、最初の5キロ流れに沿って、それでも少しは無理して走って29分40秒。ここで目標ラップから三分遅れ、60才台でのベストタイム更新はつくばマラソンにかけることになりました。オーバーキャパはオーバーキャパなのですが、一種お祭りですから、この大会はファンランと割り切って記録どうこうよりも、楽しんで走れば良いのかもしれません。

スタート位置の運要素が強い

出場種目:フルマラソン

沿道の方々の応援が非常に力になり、気持ちよく走ることができました。
一方で関門時間の設定には疑問。5時間ちょっとのペースで走っていましたが、スタートが後ろ(P組)というだけで足切りになるのはどうかと思う。
前方の組に配置された方の中にはネットで6時間ギリギリの方もいるようです。
同じような経験をされた方がタイムのサバ読んでエントリーしてるのかな…

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    165件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    136件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    110件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    95件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    91件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  2. 2019/12/24
    第20回あやはし海中ロードレース
    今年で第20回を迎える「あやはし海中ロードレース大会」記念大会として、エントリーし・・・

  3. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  4. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  5. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・