本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン

  • 2020年2月16日 (日)
  • 徳島県(海陽町)
Information

大会オフィシャルページ:https://www.kaifu-furu.jp/
種目:42.195km

  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


93.7

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.8 pt

(現在の評価数170人)

まっさんさんのレポート

おもてなし精神のあふれる大会

出場種目: フルマラソン 

大雨の中の大会であったが、多くの地元の方に応援していただき、非常に励みになった。
さすが徳島県らしく、給水のスポーツドリンクがすべてアミノバリューというのも良かった。
給食の回数も多く、地元色あふれるものも出されるので、ゴール後の伊勢海老のみそ汁とうどん以外にも、こちらでも楽しめる。
前日受付や大会当日のスタッフの方々の対応もよく、特段の不満はなかった。強いて言えば、スタート時のトイレの混雑がやや多い程度か。
また、次回以降も参加したい大会であった。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 4

みんなのレポート

評価者:170人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

究極の声流

出場種目:フルマラソン

沿道の応援人数は決して多くはないが、本当に力をもらえる応援でした。東京からの参加で、誰一人知り合いのいない大会だったので、まさかレース中に自分の名前を呼んで声援してくれる人がいるとは思っていませんでした。しかも何度も。レース後半に気持ちが弱くなりかけながらも持ちこたえられたのは、声援のおかげだったのは間違いありません。東京マラソンの抽選に当選していたら申し込むことはなかった大会でしたが、交通・宿泊費をかけても全く後悔のない体験をさせてもらいました。コースが走りやすいかどうかは人それぞれでしょうが、私はとても走りやすく感じました。都市部の大会では絶対に味わえないものがある大会、いつまでも続いてほしいです。

2月のフルは海部川で固定化しそうな予感が確信に変わった

出場種目:フルマラソン

初出場。誰もが知ってる100撰を6連覇中の凄い大会。激しい雨でこの大会の実力を10%も見せられなかったのでは無いだろうか。この大会に有って、99%の大会に無いものを質問形式でレポします。

送迎バス、トイレ、貴重品預かり、の待ち時間が合計10分以内の大会を知っている
体育館にビニールシートで場所取りをされてない大会を知っている
大会スタッフに質問して知らないと言われなかった事がある
開会式以外でゲストを見かけた事がある ※
スタートブロックが守られている大会を知っている
沿道から自分の名前で応援された事がある
自分の為のゴールテープを切った事がある

※マラソン大会のゲストって、大抵開会式で挨拶してフェードアウトで消えて行くものだと思ってた。市橋友里さんと大正製薬陸上部現役バリバリの3選手はレース中カッコいい走りを見せてくれた。かつみさゆりはお接待会場に突然登場。彼らが真っ先に向かった先が厨房で働くお母さん達の所。大会を盛り上げる裏方さん達に、真っ先に敬意を表するなんて粋な夫婦だなぁ。その後も多くのランナーと記念撮影。本来あるべきマラソンゲストの姿を見させて貰った。

どしゃ降り!なのに全力応援

出場種目:フルマラソン

「行ってらっしゃーい」とおばちゃん。
「絶対帰って来いよ!」とおじちゃん。
「ひどい雨でごめんね。」とおねえさん。
「ナイスラン!」とさわやか笑顔の高校生。
橋の欄干に手作りの飾りと、手書きの応援メッセージ。
どしゃ降りなのに、おじいちゃんもおばあちゃんも「お帰り」と迎えてくれる。「海陽町を走ってくれてありがとう!」って…こっちが「ありがとう」だよ。
あぁもう、愛媛県人なのに愛媛マラソンより応援しちゃってる。

帰りの送迎バスに私1人…過分なおもてなし

出場種目:フルマラソン

悪天候は誰のせいでもない。
5キロすぎくらいで、山間に虹が見えたときは、感動した。
その後の強風、大雨とあわせて、忘れられない場面となった。
グランドや駐車場がぬかるんでいたという指摘もあるようだが、大自然を満喫する大会で、雨の中走れば、服も靴も濡れて汚れるのが普通ではないだろうか。
そんな中、全員が室内で着替えられ、荷物が置けるだけでも十分だ。
それより、帰るとき、駐車場まで送ってもらったのだが、ほかの選手が来そうにないとみて私1人だけで出発してくれた。おそらく10分くらい待てば、数人乗せられたと思うが、こんなに過分なおもてなしを受けたのは初めてだ。最後まで気分よく家路につくことができた。
今度は、晴天時に是非走りに行きたい。

評価No.1を実感

出場種目:フルマラソン

薬王寺で、厄払い後、エントリーを済ませ、温泉へ。
無料の温泉券、期限は1年間、来年の大会前日まで使えます。
夕食は、参加賞のカレーとプリンを満喫。ゼッケン番号入りキーホルダ洒落てます。
当日は雨でしたが、それでも応援してくれる沿道の人、ボランティアの皆様に感動。
私設応援団は、レース中、ブルーマリンに割引券で乗船。
コース途中のトイレ待ちなし。エイドでは野球チーム、JALのCAさんに元気をもらう。
38キロ地点の海部川を渡る橋で、ゴールを後押ししてくれる、追い風が。神風?
ゴール前の海部高校の励まし、最高でした。
球場内の泥なんて気になりません。すでにビショビショだし。
ゼッケンを確認しての放送、嬉しかったです。
ゴール後、冷えた体に温水シャワー。こちらも待ちなし。
伊勢エビ、うどんのおもてなし、美味しかったです。
ゴミの始末まで気遣ってくれました。
物品販売所では、割引券を使い、お土産ゲット。
海部川風流マラソン素敵すぎます。
ランナーだけでなく、一緒に来た家族も満足させてくれる大会でした。
間違いなくNo.1です。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 モリタツオの一番弟子 さん
    178件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    176件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    130件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    103件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  2. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  3. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  4. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  5. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・