本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第11回SUBARU多摩川源流トレイルラン

  • 2019年9月8日 (日)
  • 山梨県(小菅村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.kfctriathlon.com/html/event_trail.html#tama_trail
種目:25km

  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


65.8

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.1 pt

(現在の評価数53人)

アヤパパさんのレポート

シーズン本番に向けての練習としては良い大会でした

出場種目: トレイル 

秋冬のシーズンに向けての練習として位置付ければ、楽しめる大会、良いコースでした。
ただ、距離が25kmとあったのに20kmと短った点、800人の募集だったにもかかわらず1000人のエントリーだった点は、大会運営に疑問を感じました。
渋滞する点についてはそれを承知で参加していますが、さすがに募集人数以上の参加者というのは、スタート時などに転倒等事故があったときに運営者の責任も問われるのではないかと感じました。
楽しくはありましたが、ランナーのマナーのことを含め、色々考えさせられる大会でした。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース D
コースの安全管理 B
コース誘導 A
コース上の給水 B
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:53人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

トレーニングにいいコース

出場種目:トレイル

初エントリーでした
上りっ放し&下りっ放しのコースレイアウトはトレーニングに最適ですね
駐車場や誘導エイドスタッフ等地元の皆さんにはとてもよくしてもらいましたが運営サイドには改善した方が良いと思うことがいくつかあります。

以下気づいたこと
・事前の情報発信が不親切
例えばWebサイトで距離や高低差のあるMapの掲載がない。参加賞の引換時に受付へ持参するものが明記されていない←ゼッケンなのか封筒なのかなど。
・他の方も書かれていますが参加人数が多すぎるのでは?
持ちタイムor申告タイム制(にしてもコースと人数はアンマッチと思いますが)にすることで危険な追い越しや接触、不愉快な思いは減ると思います。自分は渋滞を回避したかったので120番目くらいからスタートしてワサビ田の登りまで走りきりましたがかなり脚と神経を使います。
・エコを標榜するのであればエイドでの紙コップは廃止すべきでは?必携品にマイカップ持参を加えることは難しいことではないと思います(自分が参加している他のレースはその方式に切り替わってきています)

良いコースですが人多すぎかな

出場種目:トレイル

【コース】
小刻みなUPDOWNを繰り返すタイプではなく、登り区間と下り区間が明確に分かれているレイアウトで、上った後は気持ちよく走れます。
登りトレイルは狭いので、追い抜くタイミングが無いです。
何も考えずに集団の中にいると、どんどん遅くなるので要注意。


【エイド】
ドリンクは水のみ。水以外を飲みたい人は持参しましょう。
食事は葡萄と塩くらいでしたが、距離が短いので十分。


【運営】
トレイルのキャパに対して、明らかに参加人数がオーバーしています。スタート後の渋滞が酷い上、トレイル上での追い抜きポイントも少ないです。参加人数を絞るべき。参加人数を増やすのであれば、制限時間を延ばす、スタート時刻を早める、ウェーブスタートにするなど改善が必要と思います。最後尾からスタートすると、制限時間に間に合わないのでは?
また、会場駐車場への誘導も不親切で改善の余地あり。

このレポートは参考になりましたか? 2

毎年参加、地元の方の声援とボランティアに支えられた大会

出場種目:トレイル

昨年までとコースが若干変わり、砂利道が増えた印象です。トレイル率が減り、少し物足りなさはありました。ですが、ブナ林等、自然を満喫しながらのトレイルに変わりはありませんでした。
エイドステーションのブドウが本当に美味しく、ゴール後のけんちん汁も美味しかったです。
東京レクリエーションスポーツ専門学校による、ストレッチ、テーピングに毎年助けられており、感謝です。
参加定員800名に対して、エントリーは1000名近くとのことでした。渋滞緩和を考えると800名で締め切ることが必要と考えます。

このレポートは参考になりましたか? 2

渋滞対策が必要

出場種目:トレイル

スタート直後の渋滞を何とかした方がよい。あれで第一関門に引っ掛かる選手がいたらあまりにも可愛そうです。このレースの第一関門なら全員が難なく通過できるはず。参加人員を減らすなどして対策すべし。コースはなかなかハードで良かったのではないかと思う。

このレポートは参考になりましたか? 2

酷道レース

出場種目:トレイル

平坦な道より登りと下りがえげつないくらい続く他にはない自分を追い込むレースです。
去年と少しコース変更と距離が伸びたように感じましたが、大会関係者が熟考した結果だと感じました。
贅沢かもしれませんが、エイドが水と塩分タブレット、葡萄、塩のみですので、もう少し予算が見合うのであれば、何かしらレースに元気がでる特色あるもの等がでるともっと輝かしいものになると感じます。
関門に関しては村民や関係者の方々の予定などもありますので、無理強いはできませんが、15分~30分程度の余裕があれば、後方の選手(渋滞にはまった方々)にもゴールの喜びがあるかと思います。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    219件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    152件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    114件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  2. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  3. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  4. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・

  5. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・