本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第6回世界遺産 五箇山・道宗道トレイルラン

  • 2019年10月6日 (日)
  • 富山県(南砺市)
Information

大会オフィシャルページ:http://gokayama-doshutrail.com
種目:エキスパートコース(約45km) ,ロングコース(約37km) ,ミドルコース(約16km) ,ショートコース(約8km)

  • 大会ガイド
 


70.6

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.2 pt

(現在の評価数27人)

takeさんのレポート

今年も参戦!

出場種目: トレイル 

昨年以上の雨にトレイルはドロドロ。。
でも、相変わらず楽しめる大会でした!

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
装備品の明示 A
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:27人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

第6回五箇山・道宗道トレイルラン(ロング)は過酷で楽しい大会

出場種目:トレイル

距離37 Km、累積標高差2620mのトレイルランを完走しました。このコースは五箇山行徳寺から合掌造り集落を抜け、小倉山~高落葉山~高清水山~赤祖父山~八乙女山の長い稜線を上りは歩き下りは駆けて、ゴールの瑞泉寺を目指すハードなコースです。各エイドで水分補給以外に豚汁など食べたので合計約16分ロスしました。当日は雨模様で、山は寒いかもと思いTシャツと短パンの上に山用の雨具を着て走りました。コースは雨で濡れていてぬかるみでは何度も転んで泥んこ状態になりました。走った翌日に大腿四頭筋部痛以外に両上肢痛があります。坂の上り下りにロープや草木につかまらねばならなかったからです。このトレイルコースを走るときは下肢だけでなく上肢も鍛えておく必要があります(笑)。

このレポートは参考になりましたか? 4

2回目のミドル

出場種目:トレイル

富山マラソン前はいつも滑川のほたるいかマラソンを走っていたのですが、昨年から道宗道トレイルラン大会に変更しました。今年も雨の道宗道でしたが、昨年も経験しているので躊躇なくドロンコ祭り楽しんできました。スタートして舗装道からトレイルロードに入るところ、真っすぐ走られていくランナーの姿が見えました。でもここ矢印の看板出ているし、ここでいいですよね?と後続数人のランナーさんと戸惑いながら確認しました。後ほど聞くとトップ集団の方22K走られた方もいらっしゃったという事で・・・・何か気の毒でした。これでミドルは2回走ったので、来年はしっかり鍛えてロングにチャレンジしてみたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 3

今年も参戦!

出場種目:トレイル

昨年以上の雨にトレイルはドロドロ。。
でも、相変わらず楽しめる大会でした!

このレポートは参考になりましたか? 2

腕も筋肉痛

出場種目:トレイル

定番の雨、泥スキー&泥ラッセルコース。なぜか皆さん満面笑みゴール。ロープに頼ったり、四つん這いになったり両手両足筋肉痛です。エイドの鍋は熱々で大変美味しく、コース途中の山中励ましもありがたく感謝感謝です。ありがとうございました。コーステープも十分でした。

このレポートは参考になりましたか? 2

トレランの醍醐味、極上のトレイルが味わえます

出場種目:トレイル

今年新設されたエキスパートコースを走ってきました。天候はもはやこの大会の名物ともいえる雨。いつもよりも装備とプランニングは念入りにのぞみました。この大会はスタートとゴール以外はほぼトレイル。ロングコース以上はワンウェイならではの雄大かつ、テクニカルなコースが魅力です。雨が降るとモンスターのようなツルツル・ドロドロになってしまいますが、これまた走る以外のスキルも試されます。途中からは壮大な泥んこ祭り!なんでもこーい!ランナー同士の助け合い!集団サバイバル状態になり、トレランの醍醐味がここにあるような気がしています(笑)
本格的なトレイルコース故にロストする箇所も多く(個人的のにはマーキングテープや看板は必要最低限あったと感じています)、今回もロストした選手が多かったと聞きます。これまた山中での注意力(スピードに乗っていると自分もロストします)やスキルが試されているのではないかと感じます。また来年自身の成長を確認しに参加してみようと思います。
大会に携われたみなさんの温かい声援に今年も元気をいただきました。
ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    181件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    178件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    135件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    107件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  2. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  3. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  4. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  5. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・