本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第72回富士登山競走

  • 2019年7月26日 (金)
  • 山梨県(富士吉田市)
Information

大会オフィシャルページ:https://fujimountainrace.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/
種目:約21km (山頂コース),約15km (五合目コース)

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


51.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.5 pt

(現在の評価数314人)

ニックネーム未登録さんのレポート

五合目コースを走りました。

出場種目: その他 

初参加。
Bゼッケンを獲得できました。
馬返し通過が61分で、それ以降の山道で気になるような混雑はありませんでした。
林道区間は十分広いので、スタート直後に躍起になって歩道にでてまで走る必要はないと思います。
ただ、山頂コースとなると自分の走りでは渋滞にはまったのだろうと思います。
過去の大会記録の統計上、現在のブロック割りになっているとは思うものの、Bゼッケンでも2時間が切れるか否かではかなり走力の違いがあります。
Aゼッケン獲得ならずとも2時間切りというモチベーションをアップさせるため、また、混雑緩和のためにも、みなさん書かれているとおり、ブロック割りの細分化が必要だろうと感じます。
レース以外の点に関しては、初参加だったのでこんなものかと特別不満に感じるところはありませんでしたが、みなさんのご意見を見ていると、少なくとも、自分の実力がそのとおり発揮できるよう、来年安心して山頂を目指せるよう、レースそのものの改善を最優先してほしいと切に感じました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 B
コース誘導 B
コース上の給水 B
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:314人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

人気に胡座をかいたクソ大会

出場種目:その他

【1】グランドスラムにふさわしくない
sub3やsub10に比べて難易度が低い(せいぜいsub3.5程度)上、大会が特定されており金儲け目的にグランドスラムと言い出したとさえ思える。更にマナーの悪いランナーが多い。
【2】やる気の無い運営
山頂コース開催が危ぶまれたが、開催しない方が得する運営は善処しなかった。むしろ開催しない方向で調整しようとして発表が直前になったとさえ思う。
【3】アンバサダー登用
TVや雑誌で見たこともないチャラい女で硬派な大会にふさわしくなかった。全く盛り上がらず参加費の無駄遣い。むしろ疫病神。
【4】富士吉田市が金儲けをするための前日受付
宿が足らず車中泊した方も多いが、どうやって体調を整えろと?前日から富士吉田市に足を運ばせ、金を落とさせたかったとしか思えない。
【5】H.P.の改悪
無駄な情報ばかりが掲載されていた。また、前日受付にしたくせにパンフを事前に閲覧できるようにする配慮も無い。

思い通りにならないのも含めて富士登山競走、と思います

出場種目:その他

運営の皆様、富士吉田市の皆様、今年も富士登山競走参加させて頂きありがとうございました。

前日受付にした事情は部外者からはわかりませんが、慈善事業じゃないんだし、富士吉田の一大イベントとしてお金もうけすることの何が悪いのか。
二日連続で有給取るのは難しいこともあるでしょうが、調整してなんとかする。なんとかしなかったらあきらめる。

すべての人に平等な富士登山競走なんて現実的じゃない。

今年の渋滞はたしかにひどかったけど、渋滞も含めて富士登山競走。
ウェーブスタートでネットタイムで順位付けるなんてやったら、本当は制限時間すぎてるのにとりあえず山頂までは行った人とか出てくるわけで、そんな緊張感の無い大会にはなってほしくない。
ごちゃごちゃ文句言う前に、自分を鍛える。それだけ。

バス行列で1時間ぐらい待ちましたけど、
朝6時に打ち切りが決まってバス増やそうとしたって、観光シーズンに余ってるバスなんかそんなにないし、
運営を責めてもしかたないですよね。

ちなみに、僕は渋滞にしっかりとはまった亀ランナーです。来年頑張ります。

富士吉田市の印象は地に落ちた感じ。

出場種目:トレイル

・事前送付から前日受付に退化したことによる選手へのメリットが何もない。運営側の都合(地元へ金を落とす宿泊者を増やしたい)だろうけど、Q&Aに高度順応のためと言い訳しているのが実に浅ましい。

・要項も前日まで入手できず、Webにさえ情報を載せないので事前に詳細がわからなかった。終業後に駆け込まなければならない身には移動の計画さえままならず困った。

・5合目打ち切りを6時半に並ぶ間際に放送で知った。会場の誰でも見るところに掲示するなど、荷物預け入れの前に周知してほしいところだ。

・渋滞はレースの本質的要素か。

・帰りのバス長時間待ちを発生させるのは準備不足(天候都合による安全上の理由で打ち切りにしておきながら、悪天候の中で選手を長時間待たせるのは自己矛盾)の誹りを免れない。

72回も開催(と大会委員長は挨拶で豪語していた)していながらこの運営は残念。伝統や人気の上に胡坐をかいているように感じられる。運営には奢ることなく選手第一を掲げて改善をお願いしたいところです。が、富士山を利用した金儲け第一主義(に見える)の富士吉田市にはもう期待できそうにない気もする。

県民として恥ずかしい大会になってしまいました。

出場種目:トレイル

遠くから来て頂いている参加者の皆さんには、本当に申し訳ない気持ちで一杯です。自然相手なので山頂コース打ち切りはご理解頂きたいのですが、皆さんがおっしゃっているようにわざわざナンバーカード送付していたのを前日受付へ変更、大会会場を設備が整った北麓競技場から近隣の皆さんに迷惑を掛ける市内施設へと、県民として本当に恥ずかしいです。歴史に泥を塗るような最悪の大会運営でした。

改善要望

出場種目:トレイル

山頂コースに出場。
山頂コースの悪天候打ちきりは懸命ですが想定範囲だったはず。過去5合目打切りにした時の反省生かせてると思えません。
(1)5合目バスの大渋滞。
(2)山頂コースの大渋滞→ウェーブスタート、ブロック別の細分化。
(3)5合目へ送る荷物についての注意喚起→悪天候時の5合目の気温低下、雨も予想されます。防寒着やカッパを装備することを注意換気願います。登山出身は当たり前に装備しますが、陸上出身の方は盲点になります。
前日受付、負のスパイラル。十分な宿泊先もないのに前日受付にしてます。私は宿泊先がなく車中泊。こんなランナー沢山いるの認識されてますか?ランナーの安全を考えての前日受付?疑問です。受付街中にした事で食事施設も縮小し満足に食事もできませんでした。主食はうどんと焼きそばしかなく、うどんは早々に売り切れ、焼きそば買うのに30分は待ちました。バス待ちに焼きそば待ちでゴール後に一時間半は立ちっぱなしです。酷くないですか?食券も使い道なく捨てる事に!あと参加賞山頂コースはナゼTシャツでないの?参加費の高い山頂コース、費用に見合ってません。しっかり検証されたし。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    224件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    157件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    118件投稿
  5. 4位 Flintstone さん
    118件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  2. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  3. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  4. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  5. 2019/12/08
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・