本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

2019函館マラソン

  • 2019年7月7日 (日)
  • 北海道(函館市)
Information

大会オフィシャルページ:https://hakodate-marathon.jp/
種目:ハーフ(21.0975km),フル(42.195km)

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


87.6

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.6 pt

(現在の評価数504人)

亀ベーさんのレポート

4年振りに参加しました

出場種目: ハーフマラソン 

ハーフのみ開催の時に出場しました、当時は8時スタートで会場まで徒歩でしたが今回は9時に改善されており、帰りの代行バスもスムーズでした。

問題点は荷物預りの行列、もう少しスムーズに流れるようになれば最高でした。

コースは昔と変わっていませんでしたが前日に函館の名所をJOGで20km近く観光したため、本番のレースは前回より5分近く落ちてしまいました。(^o^;)

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:504人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

さすが函館! 救護体制もしっかりしていました

出場種目:フルマラソン

救護ランナーで全国を走っていますが、函館の体制はしっかりしていました。ひどい所だとボランティアで走らせて、急病人の発生時の連絡も119にお願いします(驚)なんてのもありましたが・・・・
当日、7時45分からミーテイングがあり、医師、看護師、救急救命士など『走る』スタッフだけでもハーフ、フル合わせて70人♪
救護所待期、AED隊など合わせると救護班だけでも凄い人数です
天候が幸いしてか、重症の傷病者はなかったようですが、表から見えないところでも頑張っている函館マラソンは更に良くなっていきそうですね

一過性の盛り上がりにならないことを…

出場種目:フルマラソン

参加者全員が満足する大会なんて、絶対ないと思うんです。
給水ひとつとっても、「冷たい水を出せ」と言う人がいる反面 「水が冷たいとお腹が痛くなる」と言う人がいたり。
応援の音が大きいと、「ガッツが出る」と言う人と 「うるさい」と感じる人と。
でも、これだけの高評価を得ているのは、やはり運営に関する人々の「ランナーの目線でより良く改善させていこう」と言う「熱さ」 だと思うのです。
どうかこれからも、長く続く大会であってください。大会関係者の皆さん、函館市民の皆さん、本当にありがとうございました。フルマラソンを満喫しました。

函館市民の心意気を感じるマラソンです

出場種目:ハーフマラソン

函館マラソンは3回目の出場になりますが、過去2回は大雨。
それに比べて今回は、晴れはしなかったものの、走るには絶好のお天気でした。

温かい笑顔で声援を送ってくれるおばあちゃんたち、「ここでねばれ!」と気合をいれてくれるおじさん、小さな手でハイタッチしてくれる子供たちなど、今年も多くの方の応援に励まされました。函館市民の皆さんの「歓迎」の気持ちを感じる応援には、本当に感謝しかありません。おかげさまで、今年は久々に自己ベストを更新することもできました。

また、”マラソン課長”をはじめとするスタッフの方々の大会に対しての熱い想い。反省点とされるものが毎年確実にアップデートされているのには本当に頭が下がります。
荷物預り所については、確かに混雑はありましたが、昨年のものすごい土砂降りの中での光景が目に焼き付いている自分にとっては、多少待たされることは全然苦には感じませんでした。何度も雨に当たってしまっている函マラですが、逆にその対処のためにどんどん素晴らしいノウハウがたまっている、とも感じます。
今年も楽しい大会に参加させていただいて、ありがとうございました。

ぜひ参加をお勧めします

出場種目:フルマラソン

北関東地方から初参加しました。会場へのアクセスも良く、受取等便利でした。参加人数も多すぎず、タイム狙いの場合もおすすめです。各場所での沿道の応援が大きく、バラエティに富んだ応援で力になりました。エイドでは羊羹、ホワイトチョコレート、メロン、スナッフル等、かなりの充実ぶりでおいしくいただきました。コースはアップダウンも程よくあり、温泉街、石畳もあり、景色が程よく変化しており、足にきますが、飽きさせません。天候にも恵まれれば、フルでも記録は出せるコースかと思います。沿道の皆様の熱い応援、大会関係者の方の大いなる貢献に感謝します。また、大会HPのかゆいところに手が届くほどの情報提供の充実ぶりで楽しみに拝見しました。ハーフとの共通個所も違和感なく走れました。今後も参加人数も拡げすぎず、評判も大会を重ねるごとに良くなっているのは間違いない大会でした。皆様ありがとうございました。

北海道初上陸

出場種目:フルマラソン

1年前、同級生に「函館にもマラソン大会あるから来て下さい」と言われ検索したところエントリーが終了していたので一年越しでの今年の参加となりました。
「日本一過酷なファンラン」とはなんぞや?と言う疑問を抱きつつ憧れの土地北海道に東北から初上陸しました。
沿道の応援、景観、豪華なエイドメニュー、アップダウンの効いたパンチのあるコース。。。素晴らしいおもてなしに、なるほど納得です!
6月に初めてウルトラマラソンを走ったダメージがありタイムはダメダメでしたが、とても楽しい大会でした。
おそらくはマラソン課長の言葉ではあると思いますが参加のご案内の冊子のおもてなしフェスタ攻略法の『Step5「来年もまた来る!」と、強く念じながら帰路につくこと』にニヤリとさせられたのは私だけではないはず(w

このレポートは参考になりましたか? 4

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    173件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    161件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    124件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    101件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  2. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  3. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  4. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  5. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・