本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

和歌山トヨタPresents 第3回 高野山・龍神温泉ウルトラマラソン2019

  • 2019年6月9日 (日)
  • 和歌山県(高野町・龍神温泉)
Information

大会オフィシャルページ:http://jtbsports.jp/contents/koyaryujin
種目:【早期エントリー】100km,【早期エントリー】50km,【通常エントリー】100km,【通常エントリー】50km

  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


54.5

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.5 pt

(現在の評価数85人)

ZEPHYR 750さんのレポート

100kmは50kmで様子を見ながら

出場種目: ウルトラマラソン 

8ヶ月ぶりのウルトラマラソン。本来なら5/3ユリカモメ70kmに参加する筈だったが、悪夢のGW10連休(超繁忙期)に希望日の休みなど取れる筈も無く、泣く泣く(2回連続)不参加。出場種目は50km。
スタート地点は暑かったが、距離が進むに連れ、曇ってきた事と、標高がどんどん高くなるので、それほど暑くならなかった。
景色は最高。都会の喧騒とも無縁。エイドも充実。ただ、坂道はかなりのモノ。平坦な道はどの辺だったっけ? と云う位の感覚。坂道が苦手な人は苦戦必至。下界より気温が低いのが救いか。
ウルトラマラソン経験が浅い人が当大会の100km完走を目指すなら、まず50kmに参加してコースを体験し、それで得た経験・知識を使って準備(練習)してから100kmに参加するのが得策だと思われる。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

みんなのレポート

評価者:85人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

景色最高! アクセスは最悪

出場種目:その他

今年初参戦50kmでした。
お家が橋本市内でしたが
最寄りの駅まで20分
和歌山駅まで行って1時間
バスに乗り込んで2時間弱
もう既に心が折れました。
さらにスタートからの20kmは
上り登りの激坂でした。
この時点で完全に心が折れました。
でも、1200m地点の景色は最高でございました。
次回からは、かつらぎ町
九度山町、橋本市の皆様が
スムーズに現地にアクセス出来るように考えていただければ幸いです。

初ウルトラで完走しました❗

出場種目:ウルトラマラソン

100kmのウルトラには初参加。トレーニングはかなり積んだつもりでしたが想像を越えるあの登りは歩くことしかできませんでした。きつい登りは歩く、下りはRUNで止まらなければ完走できます。ただ龍神へのあの下りは股関節、膝にダメージを与えますので後半下りRUNも辛くなります。最終関門がゴール2km手前にあり、スタッフの方が「後10分で関門です」と声かけていただき力を絞り出して走りました。今回完走できたのはスタッフ、ボランティアの方々、そして大切な仲間がいたからです。感謝🙏

初体験:歩くことが『普通』の大会

出場種目:ウルトラマラソン

50kmの部に初めて出走しました。ウルトラ初心者です。
100km経験者の話を聞いて覚悟はしていましたが覚悟を上回る激坂でした。

もともと坂が苦手で、フルの大会では登り坂で歩いてしまうのを恥ずかしく思っていましたが、この大会では50kmランナーも100kmランナーも、登り坂ではかなりの方が歩かれます。「周りに歩いていない人はいない」というシーンも数えきれないくらいありました。こんな大会は初めてです。

50kmの部は、ごまさんタワーを越えれば、後は基本的には下り基調なのですが、それでもめまいのするような坂がいくつも、、

心配していたエイドは、通過した時間帯がよかったのか、飲み物・食べ物とも十分にあり、エイドの間隔も短くて非常に助かりました。(が、全ランナーへにうまく配分するのは、なかなか難しいようで。)
ボランティアの皆さん、運営の皆さんは、たいへん頑張ってくださいました。お世話になりました。本当にありがとうございました。
今回の経験がフルの記録アップにつながれば、来年も出走するかもです。
^^;

坂しかないが、自然はたっぷり

出場種目:ウルトラマラソン

初参加で50kmに出走。
緩い坂か激坂しかない(笑)。ウルトラは他に経験があるのですが、ここは別格。激坂ラバーにはなれず、坂ヘイターになってしまいました。しかし、標高1200mを走るとは。。
【良かったところ】
・スタート地点はとても暑かったが、天界まで上がると下界の暑さは全くなく、涼しさを感じるほどでした。
・100km組とエールを交換して励ましあいながら走れた。
・大阪から日帰りバスがありハードスケジュールだが便利だった。
・有料道路を閉鎖したコースで応援はなかったけど、エイドのスタッフの応援が沁みた。
【残念なところ】
・エイドのスポドリ率が少ない。また、炭水化物が少なめ。塩昆布はいっぱいあったけど。ウルトラは自己責任ですが、エネルギー補給には要注意です。
・前夜祭をやめてフィニッシュを充実と聞いてた割には会場が寂しかった。おかゆとお汁粉はいただきましたが。有料ブースを出してもよいのでは。
・スタートもフィニッシュ地点もコンビニがありません。フィニッシュ後のビールが…涙
・フィニッシュ後のバスも満員でお風呂を断念。

100kmリベンジ出来ました(^^)

出場種目:ウルトラマラソン

昨年は86kmの鶴姫関門でアウトでしたが、今年は何とかぎりぎり完走出来ました。

暑さに弱いので50kmからの折り返しで晴れてきたときは大変でした。
下りでは直ぐにやって来るエイドが登りで歩きが入るとなかなか到達できません(^^;

最初は90分以上有った関門までの余裕時間も69kmのごまさんタワーでは40分しか残っておらず、少しずつ焦りが出てきましたが、それでも何とかぎりぎりゴール出来たのは嬉しかった(^^)

100kmの折り返しと50kmのスタートが重なるため、エイドの食料がどんどん不足していきます。
100kmを12時間程度で走れる人は、エイドが充実していたと書きますが、ぎりぎり完走の人はエイドに食べ物が無く、飲物も水しか無い~と言います。

最後の人まで行き渡るように準備するのは余る可能性も有り、難しいところなのだと思います(^^;

ラスト96kmからのトンネルへの登り返しは疲労感MAXの足には拷問でした(^^;

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    224件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    157件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    119件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    118件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  2. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  3. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  4. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  5. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。