本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

和歌山トヨタPresents 第3回 高野山・龍神温泉ウルトラマラソン2019

  • 2019年6月9日 (日)
  • 和歌山県(高野町・龍神温泉)
Information

大会オフィシャルページ:http://jtbsports.jp/contents/koyaryujin
種目:【早期エントリー】100km,【早期エントリー】50km,【通常エントリー】100km,【通常エントリー】50km

  • 大会ガイド
  • RUNNETからエントリー

この大会を評価する

 


54.5

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.5 pt

(現在の評価数85人)

TAKAさんのレポート

コース変更

出場種目: ウルトラマラソン 

高野山ウルトラマン毎年コース変更され少しではあるが楽になってます。今年は、街中も走れたので良かったです。

最後の3kmの折り返しは要らない

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス C
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 C
距離表示、コース誘導 C
コース上の給水 B
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 C
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:85人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

景色最高! アクセスは最悪

出場種目:その他

今年初参戦50kmでした。
お家が橋本市内でしたが
最寄りの駅まで20分
和歌山駅まで行って1時間
バスに乗り込んで2時間弱
もう既に心が折れました。
さらにスタートからの20kmは
上り登りの激坂でした。
この時点で完全に心が折れました。
でも、1200m地点の景色は最高でございました。
次回からは、かつらぎ町
九度山町、橋本市の皆様が
スムーズに現地にアクセス出来るように考えていただければ幸いです。

初ウルトラで完走しました❗

出場種目:ウルトラマラソン

100kmのウルトラには初参加。トレーニングはかなり積んだつもりでしたが想像を越えるあの登りは歩くことしかできませんでした。きつい登りは歩く、下りはRUNで止まらなければ完走できます。ただ龍神へのあの下りは股関節、膝にダメージを与えますので後半下りRUNも辛くなります。最終関門がゴール2km手前にあり、スタッフの方が「後10分で関門です」と声かけていただき力を絞り出して走りました。今回完走できたのはスタッフ、ボランティアの方々、そして大切な仲間がいたからです。感謝🙏

坂好きには堪らないコース

出場種目:ウルトラマラソン

メインの大会の坂対策として50Kに初参加。
準備するにあたって、前大会のレビューが大変参考になった。
坂道のアップダウンは練習でも味わったことが無い程でびっくりしたが、非常に走り甲斐のあるコースだった。
食べ慣れた食料とドリンクを多めに持って走ったので精神的に余裕を持てたし、エイドでお世話になるのも最低限で済ませられた。
ランナー同士の気遣い・声掛け・ゴミの始末など、個々の参加者の競技以外に対する意識も他の大会に比べて相当高いと感じた。
厳しいコースを一様に周りのランナーとゴールを目指す空気感の濃厚さは日常では体験し得ない貴重な時間になった。
目標タイムにはちょっと届かず。目下の目標はサブ5.25にして、いつか100Kに挑戦するべく鍛え直そうと思う。

コースに紙コップを捨てる/ゴール後に食器を机に放置して帰った中年男性を一人ずつ目撃した時だけは情けない気分になった。
どんなにしんどくてもマナーの遵守と周りへの感謝は絶対に忘れないようにしたい。

大会関係者の皆さん・参加されたランナーの皆さんありがとうございました。
また来年お願いします。

坂しかないが、自然はたっぷり

出場種目:ウルトラマラソン

初参加で50kmに出走。
緩い坂か激坂しかない(笑)。ウルトラは他に経験があるのですが、ここは別格。激坂ラバーにはなれず、坂ヘイターになってしまいました。しかし、標高1200mを走るとは。。
【良かったところ】
・スタート地点はとても暑かったが、天界まで上がると下界の暑さは全くなく、涼しさを感じるほどでした。
・100km組とエールを交換して励ましあいながら走れた。
・大阪から日帰りバスがありハードスケジュールだが便利だった。
・有料道路を閉鎖したコースで応援はなかったけど、エイドのスタッフの応援が沁みた。
【残念なところ】
・エイドのスポドリ率が少ない。また、炭水化物が少なめ。塩昆布はいっぱいあったけど。ウルトラは自己責任ですが、エネルギー補給には要注意です。
・前夜祭をやめてフィニッシュを充実と聞いてた割には会場が寂しかった。おかゆとお汁粉はいただきましたが。有料ブースを出してもよいのでは。
・スタートもフィニッシュ地点もコンビニがありません。フィニッシュ後のビールが…涙
・フィニッシュ後のバスも満員でお風呂を断念。

下り坂が半端ないっす

出場種目:ウルトラマラソン

ウルトラ(100km)は5回目でしたが、こんなにきついのは初めてです。スタートして高野山の街中は軽い下りで永遠に続いたらいいなぁと思いましたが、錯覚でした。

かなり練習をつんだつもりでしたが、ごまさんからの標高差800mの下り上りで、1時間以上下ったり、上ったりし続けたら、身体は悲鳴を上げますね。私はエイド以外は止まらないと決めて走り続けましたが、61kmで力尽きました。ごまさん頂上近くの上り坂は、全員歩いていて、まさに「死の行進」でした。

ごまさんを過ぎて下り基調になりますが、真の恐ろしさは、連続下りです。脚が持ちません。重心下げたり、坂に垂直に立ったり、股関節で走ったりしましたが、痛かったです。でも気力が足りなかったからかな?前のランナーについていったら意外と走れて、最後の2kmはダッシュできたから。ゴールテープ切った時は最高でした。

ランナーとの声かけ、エイドでの会話は、しんどい方がはずみます。
コースはつらいけど、修行と思えば耐えれますよ。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    164件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    136件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    109件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    95件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    91件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  2. 2019/12/24
    第20回あやはし海中ロードレース
    今年で第20回を迎える「あやはし海中ロードレース大会」記念大会として、エントリーし・・・

  3. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  4. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  5. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・