本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第3回JAL 向津具(むかつく)ダブルマラソン

  • 2019年6月9日 (日)
  • 山口県(長門市)
Information

大会オフィシャルページ:https://www.mukatsuku-w-marathon.com/
種目:ダブルフルマラソン(84.39km),シングルフルマラソン(42.195km),棚田ウォーク(約30kmウォーク)

  • 大会ガイド
 


71.7

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数118人)

タツさんのレポート

初むかつくダブルマラソン すげー大会だ!!

出場種目: ウルトラマラソン 

昨年タイトル見ておもしろい.と思ったら既に締切。今年も迷い最終日23時にエントリーしました。当日受付可は有り難い。いざ本番は、前半戦は多少のアップダウンはあるが影響も無く快調。途中からフルの方と合流し抜かせていける喜びも味わえました。「立石観音」だと思う所を通過したが、何をどう見てよいかわからず通過。それ以降は本当の「むかつく」坂が幾度となく表れ、昇る前に一言コメントが色々書いてあり癒されました。各エイド・給水所まで300mの表示はGood。元乃隅神社付近は観光と大型バスでごった返していました。少し危ない。更に進んだハグハグエイド、まだまだ終らない「激坂」。前半の微妙なアップダウンの影響か右ひざが痛くなり、歩き走りを繰り返し進み75Kからは気力との勝負でした。でも各エイドでは「エイドにはどんなものがあったら嬉しい?」「広島には息子がいるのよ」など沢山の方に氏名と県名を呼んでいただきました。9時間切りを目指していたが、20分オーバーでした。終った後第一感想は「ぜんぜんむかつかない、また来年必ず出場して、リベンジ&ボランティアの皆さんに会いに行く」思いが強く残りました。もちろんダブルでね。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 3

みんなのレポート

評価者:118人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

Wマラソン2回目の挑戦

出場種目:ウルトラマラソン

昨年の59kmリタイヤのリベンジとして、Wマラソンにエントリーしたものの、年明けより満足な練習も出来ないまま大会を迎えてしまいました。
(5ヶ月で400km程度で、この3ヶ月は平均40km)
シングルフルは5時間で通過。
前回同様に激坂終了時点で膝から下に痛みを感じつつ、千畳敷からの下りに耐え59km地点に到達。
その先はひたすら坂道を歩き続けて、後半の激坂に挑みました。
登りで10数人を抜いて下りで全員に抜き返されるという、悲しい状況ではありましたが、35kmを歩き切って何とかゴールしました。
完走というより完歩でした。
応援して頂いた皆さま、大会関係者の皆さま、ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 6

ファンランと割り切れば最高の大会

出場種目:フルマラソン

シングルの部に参加。
毎年この大会に出ているが、年を追うごとに内容が良くなっている。
激坂が多いのでタイムは出ないがファンランまたはトレーニングと思って参加すれば景色はすばらしいしエイドの充実が凄い。

制限時間も歩いても間に合うくらいなのでシングルは短いウルトラマラソンと思って参加すれば楽しめる。

各エイドも、うどんやそーめん、カレーなどガッツリ系もあり、種類も豊富で飲み物は全部冷たかった。千畳敷エイドはJALのCAさん達のおもてなしと癒しが最高。

25km地点にはハグエイドもありハグしてもらって元気をもらったり、35km地点では気合を入れるピコハンマーもあったり各エイドで色々な特色があった。

ゴールでは鳥鍋と焼き鳥が食べ放題、暑い時期にはうれしいアイスクリームも配られた。
来年もまた楽しみたい。

このレポートは参考になりましたか? 4

楽しく走れました。

出場種目:ウルトラマラソン

地元の方・ボランティアの方・誘導の方も親切でとても気持ちよく参加できました。
上りはほぼ歩きましたが見ごたえのある景色が続き飽きることがなかったです。木陰が多く、風もあったので思ったより涼しかったです。ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 4

初めてのむかつくマラソン

出場種目:フルマラソン

シングルに参加しました。今までいくつかのマラソン大会に参加したが一番良かったです。以下、よかった点を挙げます。

1、絶景のコース。海、山、空、鳥、線路、田んぼ、風力発電、JALのCA等、全く飽きることなく走りきりました。

2、エイド、給水、トイレの多さ。暑さによる脱水を心配してましたが、エイドの多さに助けられました。

3、スタッフの応援。大会のスタッフやエイド、給水所のボランティアの暖かく元気の出る応援にとても励まされました。交通整理をしていただいた警備員の方も明るく応援してくれて本当に嬉しかったです。

また来年も参加します。

このレポートは参考になりましたか? 3

ダブル初挑戦

出場種目:ウルトラマラソン

第1回と2回はシングル、今回はダブルに初挑戦しました。というのも、昨年は走っていてダブルランナーさんの背中がかっこよくて眩しかった。驚きと尊敬の眼差しで声援を送ったものです。

そんな姿に憧れて、今年自分が走っていても多くのかたから応援していただきありがたかったです。おかげで最後まで頑張れました。

84.4kmは非常に長かったですが、紫陽花を見ながら走ったり、鳥の声に耳を傾けたり、風を受けながら坂を下ったり、波の音にちょっと癒されたりと、自然の豊かさ美しさをギュッと詰め込んだコースに感動しました。
終盤の登りの多さにはさすがにムカつきましたけどね。

シングルに比べると、ダブルはきつさも2倍くらい、でも楽しさは100倍くらいありました。もちろん、来年もダブルに出場します。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 モリタツオの一番弟子 さん
    178件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    174件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    127件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    103件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  2. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  3. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  4. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  5. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・