本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第4回ひろしま恐羅漢トレイル

  • 2019年5月19日 (日)
  • 広島県(安芸太田町)
Information

大会オフィシャルページ:http://osorakan-trail.com/
種目:65km(エキスパート),22km(ミドル)

  • 大会ガイド
 


75.4

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.1 pt

(現在の評価数35人)

WestHSさんのレポート

初恐羅漢(ミドルコース)

出場種目: トレイル 

初めての恐羅漢トレイルでしたが、恐羅漢山への上りと最後の上り以外は気持ちよく走れました。
前半渋滞ポイントに何箇所もつかまってしまったので、スタートダッシュが肝心かと思いました。
来年もまた参加したいと思います。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス C
スムーズな誘導、受付 C
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 B
コース誘導 A
コース上の給水 B
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
装備品の明示 A
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:35人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

エキスパートはハードやね

出場種目:トレイル

トレイルはまだ経験が浅いので、よくわからん部分も多々あるが、
コースがわからない等もなく、走ることに集中できました。
だいたい制限時間等からロードの100kmくらいやろって感じで参加しました。時間的にもそんな感じでした。ただ足へのダメージは大きいよね。
走ってるときは完全に忘れてたんだけど、来年のために12時間以内の完走をしとかんといかんかった。12分足が出た。完走目的だったんで目標達成ではあるんだけどね。来年に向けて山登りの練習が必要やな。
A⇒B⇒Cとより登りの勾配がきつくなるから。Cループは、距離こそ短いけどあの登りは気が滅入るわ
数回の転倒もしたけどけがもせず無事走れた。

このレポートは参考になりましたか? 5

自然を楽しめる素晴らしい大会

出場種目:トレイル

初トレランです。
ミドルコースに参加しました。

他の方のレポートに、初心者に優しいコースと記載がありましたが
他のレースはもっときついって事?

個人的には想像よりも圧倒的にきつかったです。
後半は太ももが攣りっぱなしで、登も下りも完敗でした(^_^;)


大会は素晴らしいの一言
恐羅漢の山頂に着いた時には達成感を味わえました。
私に体力があればトレイルを100倍楽しめたと思います!

このレポートは参考になりましたか? 4

2回目のトレラン

出場種目:トレイル

普段はウルトラマラソン中心に大会参加しています。
トレランは2年位前に20km位の大会に1回参加しました。
エキスパートコースにエントリーしました。
Aループはメッチャ気持ちよく走れました。
Bループでこの大会の恐ろしさを思い知ることとなりました。
恐羅漢山の下りくらいにはBループ終えたらもうやめようと思ってましたがエイドで休んでいるうちにCループ10kmだしなんとかなるかもと気が変わりCループに突入しました。
Cループにはギャグのようなラスボスがまってましたがそこを乗り越えると何とも言えない達成感が待ってました。
制限時間ギリギリで疲労困ぱいしましたがトレイルを満喫できました。

このレポートは参考になりましたか? 3

エキスパートコース

出場種目:トレイル

初参戦でエキスパートコースにエントリーしましたが、景色やコース共にとても綺麗でした。一方、関門は厳しめで、私はウォーターステーションで引っかかりました。選手説明会でも説明されましたが、Aループを4時間半を目処に通過しないとその後の関門に間に合いません。沢渡りに時間を取られるので、Aループの通過予想は余裕を持った方がいいでしょう。走力に自信がない人はAループから頑張らないといけないので、後半つらいかと思います。残念な点は歩行区間制限。区間を監視する人はもっといた方がいいと思います。山を愛する人間としては残念です。ですが、ボランティアの方々は温かく、とても良い大会でした。また来年も挑戦します。

このレポートは参考になりましたか? 3

初参加

出場種目:トレイル

初めてミドルコースに参加しました。今まで色々なトレイルに参加しましたが、自分的には一番おすすめのコースでした。自然のままのコースでキツイ所もありましたが走りやすかったです。来年も必ず挑戦さそます。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    183件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    136件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    108件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  2. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  3. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  4. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  5. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。