本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第10回富士忍野高原トレイルレース

  • 2019年6月2日 (日)
  • 山梨県(忍野村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.oshinotrail.jp
種目:約36km(ロング),約23.9km(ミドル),約14.1km(ショート)

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


84.2

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数176人)

スタジオ系ランナーさんのレポート

爆音で翼を放つ消防車

出場種目: トレイル 

ロングコースに8年連続でエントリー。今年からUTMFフレンドシップレースとなり、コースもUTMFに合わせて逆回りに変更。

ロングは杓子山が後半になったことで難易度が上昇。また、昨年まではロングは高座山で必ず渋滞していたのが、今年は完全停止の渋滞は二十曲峠まではありませんでした。一方二十曲峠から立ノ塚峠までは、ショート・ミドル・ロング1周目が入り乱れての大渋滞の脇を2周目のトップランナーが抜いていくという状態でした。共通区間が上り基調になったため渋滞が起きやすくなったようです。スタート時間などを工夫して調整して欲しい。

天気が良ければ各所から富士山が見られ、コースもUTMFと共有する部分が多くモチベーションもアップ。地元の皆さん総出の手厚いサポートも素晴らしく感謝です。初心者から歴戦の猛者までみんなで忍野の自然を共有して楽しめるすばらしい大会です。

今回一番印象に残ったシーン。最後の高座山からの下山の途中、広々とした草原の斜面を横切る林道に消防車が待機。私が近付いた時爆音で流れてきたのは「翼をください」でした。これで翼を得た私はゴールへの下り坂を飛んでいくのでした。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 A
コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
装備品の明示 A
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:176人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

忍野の緑と爽やかな風を感じて

出場種目:トレイル

忍野高原トレイルレースでミドルコースをトレランしてきました。
表題の通り暑すぎず爽やかな風に吹かれトレランには良い気候でした。
しかし体調は最悪。前日一睡もする余裕なく午前3時半に自宅を出発。
5時半には会場に到着。不眠でのレース参加となった。

会場到着時に富士山一望。これ以降はレーススタート時に少々見えた程度。
花曇りであったがそれが日差しによるダメージを和らげた。
水分補給は充分に行っていたが、睡眠レス?からくる全身酸欠で苦しかった。コースは例年と異なり逆回りになっているとのことであったが、大平さんの木段の連続はあの回り方で助かった。
エイドはトレランであれば十分。食べ物も豊富だったがオレンジを一杯頂いた。
トレランでも遅速ランナーであったが、ロングのスイーパーの方と色々話ができ、充実していた。富士山は最後まで望めず最後まで涼しい一日であった。
ゴール後豚汁を頂き、着替えた後は早々に帰宅。
東名高速は渋滞していたが17時前には帰宅ができあっという間の一日であった。
出来得ればしっかり睡眠をとって臨みたいレースであった。

きつかった

出場種目:トレイル

忍野は初めての参加でしたがロングを走りました。中上級者向けの起伏あるタフなコースでした。1日楽しめました。

このレポートは参考になりましたか? 2

はじめての参加(ロング)

出場種目:トレイル

はじめて30キロ以上のトレイルに参加しました。
景色は途中、最高です。地元のボランティアの方、自衛隊の方の誘導最高です。
はじめてだったので、前日のコースガイドに参加しましたが、六花さんのライブは必要ないです。音量も大きすぎて聴けたもんじゃない。翌日レースを控えている方が多いので、抽選会の準備中??のライブは必要ないです。

このレポートは参考になりましたか? 2

爆音で翼を放つ消防車

出場種目:トレイル

ロングコースに8年連続でエントリー。今年からUTMFフレンドシップレースとなり、コースもUTMFに合わせて逆回りに変更。

ロングは杓子山が後半になったことで難易度が上昇。また、昨年まではロングは高座山で必ず渋滞していたのが、今年は完全停止の渋滞は二十曲峠まではありませんでした。一方二十曲峠から立ノ塚峠までは、ショート・ミドル・ロング1周目が入り乱れての大渋滞の脇を2周目のトップランナーが抜いていくという状態でした。共通区間が上り基調になったため渋滞が起きやすくなったようです。スタート時間などを工夫して調整して欲しい。

天気が良ければ各所から富士山が見られ、コースもUTMFと共有する部分が多くモチベーションもアップ。地元の皆さん総出の手厚いサポートも素晴らしく感謝です。初心者から歴戦の猛者までみんなで忍野の自然を共有して楽しめるすばらしい大会です。

今回一番印象に残ったシーン。最後の高座山からの下山の途中、広々とした草原の斜面を横切る林道に消防車が待機。私が近付いた時爆音で流れてきたのは「翼をください」でした。これで翼を得た私はゴールへの下り坂を飛んでいくのでした。

このレポートは参考になりましたか? 2

逆回りは新鮮

出場種目:トレイル

昨年に続き2年連続でロングの部に参加しました。今年はコースが逆回りになってどうなるかな、と思っていましたが、前半は本当に走りやすくて大平山の階段も序盤だとこんなに楽に感じるんだと、とても自然を満喫しながら楽しく走れました。走りやすくなったと思います。
ただ、後半の杓子山は、、、昨年の倍きつくて、、足が死んでいる状態だと、登り下り共に絶望感しかなかったです。ただシングルトレイルの渋滞も少なくなって、全体としてはこの設定の方が良いと思いました。一部コースが変わっていましたが、とても整備されていて運営の丁寧さを感じました。
また給水やコース上の応援も非常に元気いっぱいでこちらが、元気をもらえました。個人的に二年連続の撃沈で悔しいので、またリベンジしたいと思います!

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    209件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    144件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    109件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・

  2. 2019/09/07
    ゲレンデ逆走マラソン2019 宝の山を走ろう・・・
    ゲレンデ逆走マラソン2019最終戦はフルマラソン!!過酷さには自信があります。我こそは・・・

  3. 2019/08/31
    第6回さわやか健康リレーマラソン&ワールド・・・
    8月31日までにエントリー完了した方全員にもれなく、食のイベント「🌏ワールドフード・・・

  4. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・

  5. 2019/07/21
    第5回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    多数のご参加ありがとうございました。 5回目にして熱中症がなく大会が終われたこと・・・