本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第34回大山登山マラソン大会

  • 2019年3月10日 (日)
  • 神奈川県(伊勢原市)
Information

大会オフィシャルページ:http://oyama-tozan-marathon.jp/
種目:9km

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


79.9

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数133人)

あきこさんのレポート

とても温かい大会です

出場種目: トレイル 

家族くるみの、地域の方々の温かい応援が心に響く大会です。来年も参加したい。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:133人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

このコースにやみつき!癖になります。

出場種目:その他

毎年参加しています。都市型マラソンのような派手さはありませんが地域資源を活用した地元に根付いた素晴らしい大会だと思います。10キロ以下のレースでは日本一きついと思います。その分、達成感が半端ないです。コースは伊勢原駅前をスタートし、国道を渡ると少しずつ傾斜が感じるようになります。そして、その後はずっと坂道です。しかも、どんどん角度は上がっていきます。心肺機能も求められます。もちろん脚力も求められます。太ももパンパン、呼吸ゼーゼー。最初はロード、最後の2キロはトレイルラン。ウェーブスタートの前の組に追いついてしまい抜くのが難しくなりますが、ここでイライラしてはいけません。声を掛け合って抜かさせていただきます。ゴール後の景色は最高です。七草粥とお汁粉も最高です。このトリッキーで癖のあるコースにやみつきです。参加賞は毎年リュックです。今年は体にフィットするデザインでとても気にいっています。大会運営の方や沿道の応援の皆さん本当にありがとうございました。ゴール地点は山です。荷物の運搬サービスはありません。ゴール後の汗冷え対策を自分で考えるのも大山登山マラソンの醍醐味です。来年も必ず出ます。

スタート方式について

出場種目:その他

現在の年代別3ブロック分けでは第2、第3グループではコース後半で前の組の遅い人たちに必ず追いつきます。特に女坂の後半は狭いうえに傾斜もきつく(片側は常に崖で柵などもなし)疲労が限界に達した前ブロックの遅い人たちの中で追い抜きをせざるを得ない状況は大変危険です。トレランの大会では狭い登山道ではルールで追い抜き禁止区間とすることも少なくありません。(もちろんこれはこの大会に参加する方のほとんどが望まないでしょう。)大会の趣旨を鑑みつつ安全に運営するためには走力順(予想タイム順)が一番妥当ではないでしょうか。もちろん過少申告等問題はありますがそれは他のマラソン大会でも同じです。以前の記録の確認等運営側には多少負担があるかと思いますがお願いできないでしょうか。またこれが帰路のケーブル、バスの渋滞の緩和に多少なりとも効果があると思います。とにかくゴールエリア近くで大渋滞を作って良いことなど何もないでしょう。今年は運よく気温が高めでしたが例年ゴール後に凍えている人も多いはずです。上着を持参すればとの意見もありますがまずは早くスムーズに降ろすことが第一ではないでしょうか。

このレポートは参考になりましたか? 1

帰り道走るのは危なく見えた

出場種目:その他

会場の小学校には早めに到着。荷物預けは無く体育館に置いておく。

標高は初めの1kmで10m、2kmで10m、3kmで30m、4kmで30m、5kmで50m、6kmで70m、7kmで80m、8kmで170m、9kmで200mと角度が上がってきます。

田舎の大会なんで洗練されてません。多少のグダグダ感はありますが、それも楽しむ余裕が必要。

フィニッシュ後はこれで終わりかと思ったら、また階段上ってお汁粉もらって、また階段上ってチップを返却。勘が悪い人はそのまま帰ってしまいそう。

資料に危険防止のため「競技後に公道を走行することはご遠慮ください」と書いてあり、開会式などでも言ってました。強くは言ってなかったけど。帰りのバスから見ると走っている人がいて、道は狭いし歩道も無いので確かに危なっかしかったです。

単なる個人の楽しみなのに街の人達がこぞって盛り上げてくれる楽しい大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 1

僅かな距離で自分を追込む稀有な大会

出場種目:その他

大山登山マラソンを走ってきました。
正直しんどくて登山をしてきた感じです。
自宅から1h掛らない近郊で開かれる大会。
短い距離にエントリーすることはほとんどないのですが、
興味本位でエントリーしました。
遠出や長距離走ができない日なのが判っていたため。

シーズン終盤の調子のバロメーター的に皆が挑戦しているのではないでしょうか?
興味本位だったんですが参加して少々火が付いたようです。
来年も是非参加したいです。
便利だしあっという間に極限まで追い込めるし!
駅前ロータリーがスタートなんて滅多にないです。
地元の方々の同意があればこそ!
皆さん声援もしっかりくれました。
参加賞は予想を超えトレラン用にも使えそうです。
毎年形状の異なるリュックが参加賞っていうのはなかなかありません。

このレポートは参考になりましたか? 1

ゲストランナー

出場種目:トレイル

たくさんのゲストランナーさんが一緒に走ってくれました。7キロ過ぎからのつらい坂道では、みんなに声を掛けていて、元気をもらいました。
沿道の方もたくさん応援してくれ、とても気持ちのよい大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    186件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    184件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    131件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    107件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  2. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  3. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・

  4. 2019/06/09
    水見色Trail Running -第5回水見色トレラ・・・
    静岡市の中心市街地から約30分と気軽に行ける水見色です。第4回大会までは高山市民の・・・

  5. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・