本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

Fun Trails 100K Round 秩父&奥武蔵【FTR100】・Fun Trails 50K Two lakes & Green line【FT50】

  • 2018年11月17日 (土) ~ 18日 (日)
  • 埼玉県(秩父市、飯能市)
Information

大会オフィシャルページ:http://fun-trails.com/race/2018/100k/index.html
種目:100km(FTR100),50km(FT50)

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
 


84.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.5 pt

(現在の評価数68人)

ちょびさんのレポート

FUN?

出場種目: トレイル 

Fun Trailsが開催する全くFunではないハードなトレイルランニングの大会。第1回から連続出場しているが、昨年の悲しい事故を乗り越えて今年も開催していただけたことは、主催者、地元関係者、ご遺族他、関係する皆様のおかげだと感謝しています。

コースは多少変更があったものの相変わらずの厳しさで、完走後しばらくは「もう出たくない」と思っていました。完走から1か月が経過し、来年の開催を楽しみに待っています。ボランティアの方々も皆さんフレンドリーで親切で、友人の負傷も丁寧に応急処置してくれたり、笑わせてくれたり、終始楽しく過ごせました。昨年レースを終えたA5で「帰ってきたよ」とお伝えできたことが一番うれしかったです。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 A
コース誘導 A
コース上の給水 B
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 C

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:68人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

改めて100km は長いと感じました。

出場種目:トレイル

2016、 2017に続き3回目です。FTRは、私の最も好きな大会のひとつですが、今年も期待を裏切らないHappyな思い出を下さりました。
その中で、今年もボランティアさんが素晴らしかったので、何点か書かせてもらいます。
寒い中、エイドで10~15人ほど並んでいるトイレ待ちの列まで、お盆でカップの雑炊を運んで行き、配っていたボラさん。
汁物のおかわり2回、3回でも嫌な顔せず下さるボラさん。どのエイドでもでした。
マーシャルにしては長すぎる距離を、嫌な顔せず安全かつ冷静に進んでいた方。名栗からラストまでだそうです。72km以上もです。今年はボラさんが少なめで、大変みたいでした。
冷え込んだ18日の午前朝、山中でコースガイドをしていた方。ブルブルと大震えしながら立ってました。ランナーみたいに走って体を温められないから、つらそうでした。
奥宮さんにも感謝です。ゴールの際に、汗で湿った汚い手袋にも嫌な顔せず、両手で握手して迎えて下さりました。
自分の力なんて大したことないんだ。こうして多くの方に支えられてゴール出来たのだと、改めて思います。ありがとうございます。

Hardだけど、とってもFunな大会!

出場種目:トレイル

前半部の変更により、手元の時計では累積標高7100mと上がっていましたが、景色がとても良く、登り甲斐のあるトレイルになりました。
飯能アルプスは細かなアップダウンが続き足が削られますが、子の権現でお参りしたり日没まで観光しながらのひと時です。
中間の飯能を過ぎてからはナイトラン。前半部に比べて安全な道のりなので、日和田山の鳥居からの夜景を楽しみ、グリーンライン沿の尾根を夜明けまで進みます。高山不動のきつい登りを越えれば、丸山までは道路を交錯しながらの尾根道。明け方の鳥の声を聞きながら進み、最後の下りは怪我の無いよう注意しながらカッ飛び。結構ハードなルート設定ですが、しっかり走れ、充実しています。
私は眠気が強く、最後の2つのエイドで仮眠を二回とりましたが、制限時間も長いので、スッキリしてから安全にトレイルを楽しめました。
この大会は主催の奥宮さんの強い思いがあり、スタッフ、ボランティアの皆さん、そして出場選手にもそれが伝わっていて、閉鎖的ではなく、誰でも仲間になれる楽しい一体感があります。Hardですが、とってもFunな素晴らしい大会です。
また出たいです。

奥武蔵を楽しめました

出場種目:トレイル

埼玉在住として何度も試走が出来るのがよくて申し込みました。

なので、地図はホームページにコースは出ていたものの、やっぱり送られてきて確認したかったのはあります。

また、ハイカーさんに会っても挨拶しない人が多いのにはびっくりしました。

レースだけど
みんなの山だってこと
もっと分かる選手が多くなるといいなと思いました。

ボラのみなさんは
ちゃんとわかってらっしゃるみなさんでしたので
とってもほっとできたり、
コースも至るところにライトがついていて、地図は1度も開かなかったです。

いつか100にチャレンジしたいですが、参加資格がハードルが高いのでまた練習してチャレンジします!

このレポートは参考になりましたか? 2

キツかったけど楽しかったです。

出場種目:トレイル

100kに参加しました。
公表では102km/5,659mD+でしたが、手元の時計では104.5km/7,000mD+でした。キツかったですが、スタッフの方の対応も気持ちよく、エイドもとても充実しており、ときおり見える紅葉など、とても楽しい大会でした。

A1まではほぼロード、途中少しトレイルの登りがあるくらい。
A2(24km)地点までが急騰含む、ほぼ登山のようなコース。ここまでで、既に2,400mD+でした。
そのあとも細かいアップダウンを繰り返し、時に急登・急降ありで、ドロップバッグのある飯能公園についたときにはすでに1レース分こなした疲労感でした。ここで4,000mD+くらい。
A7-A8は15kmあり、高幡不動までの急騰があるので、A7でしっかり補給した方がいいです。

あとはコース誘導の目印が少ないところがあり、不安になるところが数ヶ所ありましたが、基本道なりに進んでいれば間違いないと思いました。

このレポートは参考になりましたか? 1

素晴らしい大会

出場種目:トレイル

100点満点です。
特にエイドは素晴らしかったです。飲食以外にも痙攣防止材があるのには、選手が完走するために運営されている事が伝わりました。
とにかく参加している事が幸せであり、リタイヤなどもったいなくて完走する事が出来ました。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    169件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    136件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    113件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    101件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    94件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  2. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  3. 2019/12/24
    第20回あやはし海中ロードレース
    今年で第20回を迎える「あやはし海中ロードレース大会」記念大会として、エントリーし・・・

  4. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  5. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・