本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第57回愛媛マラソン

  • 2019年2月10日 (日)
  • 愛媛県(松山市)
Information

大会オフィシャルページ:https://ehimemarathon.jp/
種目:42.195km

  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


90.9

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.7 pt

(現在の評価数809人)

kou466さんのレポート

愛媛マラソン初参加で自己ベスト更新

出場種目: フルマラソン 

抽選2年目で当選。初めて愛媛マラソンに参加しました。
今シーズンは練習量があまり取れずにここまで苦戦続きでしたが、今回は自己ベストを更新。サブ4も達成でき感無量です。予報に反して好天に恵まれ気温も高く走り易かった。スタート直後数分程渋滞がありましたが1km付近ではスムーズな流れに。地味に長いのぼりや強い海風に難儀しましたが沿道の途切れることのない声援に勇気をもらいました。自己ベスト更新を固く誓っていたので途中の給食の名産品は泣く泣くスルー。気持ちが弱くなりかけた絶妙のタイミングでQちゃんがハイタッチのお出迎え。さすがゴールドメダリスト。すべてお見通しでした。気持ちもリセットされさらに加速。前日受付したテレビ局の電波塔が見え、最後の直線まで来ると太陽に照らされた路面と大声援がゴールデンルートとなり神に召されるんとちゃうかと錯覚(笑)。意識が朦朧とするギリギリのところで最後の力を振り絞り笑顔でゴール。走り終わった後、達成感が半端なく涙が。充実した記憶にも残る大会となりました。今回は全てが上手くはまった。ありがとうございました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:809人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

運営・ボランティア・沿道の応援は一流、ランナーだけ二流の大会

出場種目:フルマラソン

前日イベントでのゴミのポイ捨てに対する注意喚起。それは、オリンピアン3人によるトークイベントの終盤に唐突に始まった。土佐さんは日本人に向けて、マーラさんは外国人に向けて。明らかに運営が仕掛けたシナリオ。彼らの強い決意を感じる。昨年のランネットのレポを見るとポイ捨てに関する苦情レポが異常に多い。
ただ、今年実際に走ってみての感想は、そこまで酷くない。これは運営がこの1年間本気で取り組んだ成果だと感じる。前日イベントでの注意喚起のほかにも、ゴミ箱を大幅に増量、愛媛マラソンマナーアップ宣言、そして一番大きいのは全ての給水所で「ゴミはゴミ箱にお願いします!」と中高生のボランティアが必死に訴えていた事。

ゴミのポイ捨てに関しては、いつもこう感じる。誰かが捨てれば、誰かが拾わなければならない。誰かの犠牲によって削り出した1秒に、いったい何の価値があるのだろうと。しかも、拾わされるのは我々ランナーを必死にサポートしてくれるボランティアだ。
愛媛マラソンはボランティアも沿道の応援も、多くの子供達が最高のもてなしをしてくれる大会。残念で恥ずかしい大人達の振る舞いがなくなる事を願って止まない。

リストバンドについて

出場種目:フルマラソン

2年ぶり3回目の参加です。
個人的には愛媛マラソンは今まで出た中で
ダントツに素晴らしい大会だと感じています。

ただ、今回から代理出走による事故防止ということで、
事前に本人確認した上で、リストバンドの装着が義務付けられました。
前の日から、風呂に入る時も(濡れる)寝る時も(気になる)
つけていなくてはならず、
ここまでしなくても・・・と思いました。

そこで、以下は個人的な提案です。

このリストバンドをしている人は、
前日と当日、地元の飲食店や土産物店などで(もちろん賛同する店舗のみですが)、
割引や特典を受けられるようにしてはどうでしょうか。
・ランナーは店探しに役立つし、お得感もあるので、抵抗感が薄れる。
・店側はランナーの財布のひもを緩めやすくできる。
・主催者側は早めの受付を呼び掛けられる。

より街全体が盛り上がるのではないでしょうか。

尚、私自身は、走り終えたあとは
リストバンドが良い思い出として外するのがもったいなく、
しばらくつけていたいような気分になっています。
(現金なもんですね^^)

愛媛マラソンと共に大学4年間を過ごせたことに感謝!

出場種目:フルマラソン

今回5回目の参加でした。松山で学生生活を4年間過ごし、大学のユニフォームを着て走る最後の愛媛マラソンでした。
当日は松山が1年で最も温かい1日になると思っています。今年も、絶えない沿道からの応援、給水等のボランティアさんたちの元気の良さ、フィニッシュ後のハイタッチ行列等々、走る苦しみを上回る楽しさや幸せを感じさせてくれるマラソンでした。
愛媛マラソンがあったから、多くの市民ランナーの皆さんに出会うことができました。多くのランナーがこの日を楽しみに走る理由は温かい大会であり続けているからだと思います。
愛媛県出身者として、間違いなく誇れる素敵な地域イベントと共に学生生活を送れたことに感謝です。

今まですみません

出場種目:フルマラソン

私はいつも音楽を聴きながら走っていますが、今日は誤ってヘッドフォンを荷物と一緒に預けてしまいました。音楽無しは不安でしたが、走り始めると絶え間ない声援に大変勇気付けられると共に、音楽越しでない生の声援に大変感動しました。外部の音が聞こえやすいタイプのヘッドフォンとはいえ、これまで声援を下さった皆様になんて失礼なことをしていたのかと大変考えさせられる大会になりました。大会のレビューをするべきなのですが、今日はこれが一番感じた事なのですみません(^_^;)

過度な高評価は、運営を堕落させますよ

出場種目:フルマラソン

愛媛マラソン初参加です。一応、数々の大会に参加してます。
前評判がよく、楽しみにしてました。

実際は、沿道の声援は、大声張り上げた野球部やサッカー部の高校生が目立つくらいで、宮城復興マラソンほどでもない。
とにかく、スタートまで待たせ過ぎです。挨拶ももっとシンプルに出来るはず。トイレエリアに入るまでの長蛇の列。そして、非効率的なトイレの並び方。場内アナウンスもずっとしゃべり続けててくどい。ゴール後、荷物を受け取って会場外に出ようにも、無駄に柵をしてて、退場、入場者が狭い出入り口に殺到。このマラソンの参加者は、運営に寛容なのか、評価が甘い気がしました。もっと上手く運営してるマラソン大会、他に山ほどあります。”日本一住みやすい愛媛県”と信じこんでる閉鎖的な県民性でしょうか?

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    186件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    182件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    131件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    106件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/06/17
    第5回のおがた新春マラソン(福岡県)
    この度は「第5回のおがた新春マラソン」へのご参加、ありがとうございます。 ランナ・・・

  2. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・

  3. 2019/06/09
    水見色Trail Running -第5回水見色トレラ・・・
    静岡市の中心市街地から約30分と気軽に行ける水見色です。第4回大会までは高山市民の・・・

  4. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・

  5. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・