本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第5回 はが路ふれあいマラソン

  • 2018年12月16日 (日)
  • 栃木県(真岡市)
Information

大会オフィシャルページ:http://hagaji-marathon.jp
種目:42.195km【真岡市・益子町・茂木町・市貝町・芳賀町枠】,42.195km

  • RCチップ
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


93.8

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.7 pt

(現在の評価数316人)

5107さんのレポート

5年連続サブスリー

出場種目: フルマラソン 

第1回から第5回の今回まで、この大会を全てサブスリーで走りました。サブスリーが続いているのでガチで走っていますが、これは非常に残念でなりません。どんな点が残念かというと以下の通りです。
- エイドの水餃子、お汁粉、蕎麦、梨ゼリー、甘酒などを楽しめない。
- SLの応援に出会ったことがない。
- 応援の人たちに大して応えられない。
体力が続く限りガチで行きますが、それが終わったら思う存分楽しもうと思います。
この大会の他の特徴は以下の通りです。
- 荷物は100円が返却されないコインロッカーに入れますが、100円玉をくれる。そして、ロッカーのカギも預かってくれる。
- スタートが混雑しない。コースに対して非常に適切な参加人数。
- 途中でちびっこが手作りしたお守りをくれる。小判(?)を配っている人もいる。
- イチゴやナシなどのフルーツがエイドにたくさんある。
- アップダウンが結構ある。
- 完走後のトン汁は無料。おいしい。
- 飛び賞が年代別で10位ごとと多い。
- 参加費は高くない。6000円。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

みんなのレポート

評価者:316人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

毎年ランナーの期待を裏切る大会(良い意味で)

出場種目:フルマラソン

5年連続出走。多くのランナーから愛される大会。この大会の魅力を「トリビアの泉」風にレポします。へぇーボタンをご用意ください。

1.過去、雨に見舞われたことは無い(さすが持ってる大会)
2.バス停で行列しているのは、ランナーではなくバスのほうである
3.沿道の応援が素晴らしいのは、先導のパトカー・白バイの前に大会の宣伝車が走っていて、「沿道の皆様、温かなご声援をお願いします」と繰り返しアナウンスしているからである
4.レースのために電車を止めてしまうのは、箱根駅伝とはが路だけだ(真岡鐵道さん、今年もありがとう)
5.走りながらSLを見れるのも、はが路だけだ(今年は残念)
6.19kmの激坂の頂上で、毎年柴犬が応援してくれている
7.29kmの激坂も、ハイタッチ隊と盛り上がっていると不思議と苦しくない
8.40kmの激坂は、もうゴールかと思うと、苦しいよりも寂しい気持ちになる

そして、100倍元気になる完走お守りと、完走小判、完走証をコンプリートすることが自己ベストを出すより嬉しいランナーがここにいる

極上のもてなしと、至福の時間を、今年もありがとう。

実質全国最高評価の大会!!と確信

出場種目:フルマラソン

まだ未参加の徳島・海陽究極の清流 海部川風流マラソンを除いて、客観的総合評価は全ての点で、全国の大会ではNo.1だと思います。
 沿道の声援、お囃子太鼓、ボランティアの方々の多さ、ドクター&救護ランナーの充実さ、30分毎のペースメーカー、公私設エイドでの飲食物の豊富さ、美味しさ、数量の多さ~ イチゴ、ナシ、ナシゼリー、甘酒、お汁粉、みそ汁、ハチミツ黒酢、コーラ、お蕎麦、豚汁、水餃子等々、定番のレモン、みかん、バナナ、アンパン類、干し梅、チョコ類、飴類等などの他、完走お守り、縁起の大判なども。 熱心な応援・ハイタッチ列、駐車場への親切な誘導、ロッカー設備等、スタート・ゴール後の完璧なサポート等。 事務局の完璧な運営に大感謝です。
 事務局の運営等、全国最高レベルで、大感謝です。

内緒にしておきたい大会

出場種目:フルマラソン

とにかく宇都宮駅を出た時からゴールして帰るまで何一つ文句のつけようがありません。ストレスフリーです。
 電車を降りると送迎バスにすぐ乗れます。会場に着くと、プールの入口でコインロッカーに使う100円をくれますし、トイレも空いてます。ロッカーキーはまた入口で預かってくれます。適正人数なのでスタートに並ぶのも楽ですし、スタートしても渋滞になりません。
 コースは、これでもかというほど坂がありますが、沿道の応援が熱いので気力で頑張れます。特筆すべきはエイドで、銀行や各種団体、個人などものすごくたくさん出ていて、いちごや梨やそば等様々な食べ物・飲み物等が用意されていて、お腹がいっぱいになります。
 ゴール後は暖かい豚汁が無料で用意されていて体も心も温まります。
 スタッフの方々はとにかく親切で優しくて、とても感じがいいです。
 年々人気が出てきているようですが、このままの規模で続けていただきたいので、内緒にしておきたい、参加して良かったと思う大会です。来年も絶対に参加したいと思います。

幸せのおすそ分け

出場種目:フルマラソン

2年ぶり2回目。前回よりパワーアップされたおもてなし。宇都宮駅構内だけでも各曲がり角にスタッフ配置。後は推して知るべし。半端ない感動ポイントは下記の通り

・送迎バススタッフの心のこもった挨拶。「また来年もお待ちしています。」と言われたら『はい、参加させていただきます』以外浮かばす。
・救護やドクターランナーの数が多い。(直ぐに救ってもらえる安心感)
・ゆっくりランナーにもたっぷりのエイド(公設・私設とも。温かい昆布茶や甘酒が有難かった。)
・少しだけしか途切れない沿道の応援 (走らない道路の右側にも多くの応援の方。)
・ゴール後すぐにイスに誘導され、チップ外し。立つ決心つくまで休憩可能。
・ゴール後の豚汁の具の多さ。味の良さ。
・そして、仮装ランナーさん、(所謂)サンタのランナーさん。ありがとうございます。喜ぶ子供達の笑顔をお裾分けしてもらいました。

最期に下記2点、できれば。
・5キロ毎のラップタイム
・ホームページの頻繁な更新

来年も出られるよう精進します。SLと(見間違いでなければ)ニワトリを抱いていた女性にもお会いしたい。ペット・・?

ランキング1位にしたい!

出場種目:フルマラソン

大会運営に関わった全ての皆様、また地元住民の皆様に
感謝するため「ランキング1位」へ向け微力ながら投稿。
もちろん、満点です。文句のつけようがありません!
良い点は書き尽くされた感があるのでひとつだけお願い。
今後も「今の適正規模」のまま開催を続けて欲しいです。
安易に拡大路線に走る大会がありますが、やめて欲しい。
もし運営が苦しければエントリー費を値上げして下さい。
・・・・ランナーの皆様には怒られそうですが(苦笑)
多分私と同じような思いの人も結構いるのでは?と思う。
というか、このおもてなしでフル 6000円 は安すぎです。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    224件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    157件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    118件投稿
  5. 4位 Flintstone さん
    118件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  2. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  3. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  4. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  5. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。