本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第2回東日本ハーフマラソン

  • 2018年10月7日 (日)
  • 神奈川県(相模原市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.runningkanagawa.com
種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km,約2km

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


47.0

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.3 pt

(現在の評価数188人)

三村のハトコの孫さんのレポート

暑い

出場種目: ハーフマラソン 

暑すぎて、ワースト更新しました!!

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 C
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 C
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 C
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 C
大会HPの更新 C

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:188人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

杞憂に終われば良いのですが

出場種目:ハーフマラソン

走歴30年を越えるロートルです。5kmからウルトラまで出場大会も400回近くになりました。神奈川県の大会には出たことがなく今回泊りがけで参加致しました。米軍基地内という非日常的な空間を大いに楽しませて頂きました。
運営上の拙いところはいくつか目につきました。にわか作りの組織で事前の予行もできなかったでしょうから致し方ない部分もあるでしょう。気になりますのはそれに甘えきっているランナーがまま見受けられることです。30℃を超える気温も給水ポイントの場所も事前にわかっていた筈です。どうしてその備えをしなかったのでしょうか?暑さも給水も全て人のせい、挙句の果てに水がぬるいだの係員が横柄だの八つ当たりとしか思えず、一体何様ですかと言いたくなります。
マラソンは娯楽ではなくスポーツです。心拍数を考えるとむしろ危険な部類です。しかも自然が相手です。決してなめてはいけません。ランニング人口が増えてこれはこれで喜ばしい事なのですが、昨今の様子を見ていると、無防備な登山客が大事故を起こす姿とダブります。ランニングブームに水をさす事になりはしないかと心配しております。

主催側は誠意ある対応を。

出場種目:ハーフマラソン

暑さ対策は自己責任と真夏のトレーニングが左右します。それはどこの大会も同じため、特に申し上げたいことはありません。給水箇所も適切だと思います。沿道の応援もないのも仕方ありません。私はハーフを走りましたが、フル前の良い練習になりました。もちろん暑かったですし、思った走りは出来ませんが、心拍数やベース管理の練習にはもってこいでした。

ただ、係員のミスコースを誘発するような案内は大問題だと思います。ましてや失格になる方がいたなんて…。相模原市内の数少ない大会を、こんな悲しい思いを各地からいらっしゃるランナーにさせる大会であってはなりません。きちんとした説明と対応、再発防止に取り組んで頂きたい。

5kmの運営管理がデタラメでした。

出場種目:5kmマラソン

ゴール手前1kmあたりで誘導係が5kmの方はこちらですと誘導。誘導掲示板を持つ誘導係が正規コースより手前に誤配置した運営管理者のミスも重なるアスリートのミスでは全くありません。他の方が書いている通りコースアウトの誘導、ゴール付近の大会運営者に複数人数が話すも、取り合わず、最後まで謝罪のない昨今のスポーツ団体と変わらない運営管理でした。5kmエントリーの方には謝罪文を送ると私と話した大会管理者は言われたので真摯にお待ちしたいと思います。他の同様な大会では運営管理者が事前に高い気温上昇に対して対策をさらに打っていたのに、前回4月同様の素手による水をコップに注ぐ行為、衛生的でないし健康被害も考慮するのが大会運営者の役割ではないですか。今回は他の大会より全て残念ですが、劣っていました。アスリートは皆それぞれの思いで参加されています。大会へ出ることでの場慣れ、タイム更新だけでなく、体力維持、医師からの健康管理など色々なきっかけで参加されていることがないがしろになっています。

このレポートは参考になりましたか? 3

二重苦に苦しめられた。

出場種目:10kmマラソン

遅く出たのが自業自得でも有るが、電車で行く途中新宿駅構内での出来事で遅れスタート20分前に到着と、台風25号の影響で気温が30℃以上に上がり、十分な水分補給が出来ずにきつかった。
 幸いに、給水箇所に水をかぶる個所があったのでうれしかった。
欲をいえば給水箇所がもう一カ所欲しい気がした。

このレポートは参考になりましたか? 2

給水に問題があるのでは

出場種目:ハーフマラソン

給水の数が少ないのと、何より水しかない給水所は役をなしませんので、熱中症の観点で非常に危険も感じました。
それから、水を頭からかぶらないように何度もアナウンスが給水所でされていましたが、よく理由がわからず。熱中症対策としても不適切だったように思います。
大会中心部はイベントで盛り上がり、トイレもたくさんあり、何より日米親善というよい目的の大会ですから、もったいないです。
何日か前から、季節外れの真夏日と言われていた割には対策が不十分と思いました。路上で倒れている人も見かけ、救護に手が回っていないようなのも疑問でした。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    219件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    152件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    114件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  2. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  3. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  4. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・

  5. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・