本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

志賀高原エクストリームトレイル

  • 2018年10月20日 (土)
  • 長野県(下高井郡山ノ内町)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.nature-scene.net/shiga_ex/
種目:54km,32km,8km,トレイルウォーク8km

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
  • RUNNETからエントリー
 


66.0

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.8 pt

(現在の評価数21人)

takenokoさんのレポート

初参加です(^^)

出場種目: トレイル 

とても楽しいレースでした❗

ただ、レース後に倒れてしまったのですが、スタッフの方々の献身的な対応が心に染みました。

また、エイドステーションのりんごは格別で帰りに大人買いしました🍀

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 A
コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:21人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

スタッフの応援が力になる

出場種目:トレイル

ミドルに参加しました。
初めてなので、コースはよくわかりませんが、登って降りて、登って降りてのコースとドロドロでツルツル。どうやって、走るか、どこに足を着いて良いのか難しかった。3回こけました。
そんな中、各山頂で、スタッフの大きな声援に元気をいただきました。あの声援が無かったら、心が折れていたかも。
寒い中、長時間にわたり運営スタッフ、ボラさんに感謝です。
特別賞まであと少しだったけど、完走ができて良かった。
ホテルのお風呂も利用できて助かったし、足洗い場もお湯が用意してあり、ゴール後のスポーツドリンクも暖かくしてあり、心遣いが半端なかった。
もう少し実力がついたら、また出てみたいです。

このレポートは参考になりましたか? 1

泥、泥、泥

出場種目:トレイル

ミドルに出場しました。
冷たい雨で、稜線からの大パノラマは望めませんでした。夏に出場した、マウンテントレイルのリベンジのはずが、返り討ちに!それも含めて、志賀高原の秋を楽しめました。
極寒の山中で、コース誘導や声かけしてくださった関係者の方々、ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 1

ミドル参加

出場種目:トレイル

寒さと雨の中での大会となりました。
横手山の積雪、一ノ瀬の紅葉、ゲレンデの急坂、どろどろのトレイル 楽しめました!


天気の良い日にまた走ってみたいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

ロング満喫

出場種目:トレイル

トレラン2回目、志賀エクストリーム初参加です。
志賀高原の大自然の中の変化に富んだコースで、スキー場のアップダウンも含め、楽しませてもらいました。その中で、熱平から一の瀬の間の約10kmは気持ちのいいトレイルで、他ではなかなか見ることができない美しい紅葉とも相まって、「ロングにして良かった」と感じさせてもらいました。
前日や当日午後の雨のため、登山道の水はけの悪いところは「ぬかるみ」になっていました。初めの内は、泥を避けていましたが、走っている内にゾーン(?)に入り、泥は気にならなくなりました。これがトレランなんですね。
コースは、ポイントにしっかり案内の方がいたり、案内板があったりで、道に迷うような心配はなく、安心して走ることができました。
北信濃トレイルフリークスの大会は、エイドや案内のスタッフの方の温かい気持ちが伝わるので、いつも感謝です。
ラスト10kmは全く力が残っておらず、何とかゴールした状況で、次回は最後までしっかり走れるようリベンジしたいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

もしもコースロストしたら・・・

出場種目:トレイル

一本道が多く,分かれ道にしっかりと表示がしてあるので迷うことはなかった。しかし,一本道に入るとほとんどマーキングテープがなく,参加者が少ないために1人旅になる場面が多くて,何度も途中で不安になった。迷ったときに200mマーキングテープがなかったら引き返すというような方法が使えないので,もしロストしていたら,どこまでも行ってしまい,元に戻るのは無理だろうと思う。
 運営のみなさんは大きな声で声援してくれて,小雨の降る寒い中,勇気をもらいました。ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    186件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    184件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    131件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    107件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  2. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  3. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・

  4. 2019/06/09
    水見色Trail Running -第5回水見色トレラ・・・
    静岡市の中心市街地から約30分と気軽に行ける水見色です。第4回大会までは高山市民の・・・

  5. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・