本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第49回東和ロードレース

  • 2018年7月1日 (日)
  • 福島県(二本松市)
Information

大会オフィシャルページ:http://towaroadrace.jp/
種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km,2km,韋駄天ウォーク(10km),あじさいウォーク(5km)

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
 


62.7

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.3 pt

(現在の評価数150人)

しーちゃんさんのレポート

最高の大会❗

出場種目: ハーフマラソン 

この大会を走らないと夏を迎えられません‼15年連続でエントリーしてますが、さすがに今年は暑かった。セカンドワーストでした。ただ、完走したときの充実感は他の大会では味わえません‼沿道の給水スタッフの方に感謝です。中学生、小学生の子供たちも手渡しでコップ、スポンジを渡してくれてありがとう🎵暑い中ありがとうございます。
また、来年もエントリーします‼

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:150人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

クセになる大会

出場種目:ハーフマラソン

この大会はただのマラソン大会ではない。
サバイバルゲームの類と考えたほうがよろしいかと思います。

幾度となく繰り返されるアップダウン。
もうギブアップしようかと頭をよぎる頃合いに現れる給水エイド。
折り返しの制限時間もユル過ぎずキツ過ぎず絶妙な設定。
灼熱のなか命懸けで応援をしてくれるおばあちゃん達。
もう少しだけ頑張ってみようと思わせる要素が満載です。

最近生きている実感が湧かないと感じている方
挑戦お待ちしております。

ドMロードレース。

出場種目:ハーフマラソン

炎天下の中で日陰もほぼ無く、さらにアップダウンだらけでほぼ平地無し。



毎年こんなキツい大会に出るもんか!と、心に決めているのだが今年も出てしまいました。



最初のアップダウンは紫陽花がキレイでまだ良いのですが6キロ位からはただただキツいだけ。



んで、こんな事書いてるんだけど折り返しの関門に10秒位間に合わず!



来年こそは出ない!



いわ、リベンジかぁ~



始めて関門で足切りされたわい。



帰りのバスは快適だったわ!

地獄だが快感

出場種目:10kmマラソン

ハーフ、10kmのスタート時間が少し遅めだが、朝早く行かないと駐車場が遠く歩く。
受付はスムーズでゼッケン裏にタグのシステムに変わり楽になった。
会場のテントスペースもう少し増やして欲しい。トイレは多くなり以前より良かった。毎年スタート近くの梅干しと麦茶と奥様方には元気貰える。地元の小学生のランナーたちが激坂に挑んでる姿に感動する。
今年はかなり暑かったがボランティアさん達は親切。エイドの氷が入った水、スポンジに感謝。
毎年メジャーなゲストも呼んで頂いてくれるのも楽しみの一つ。
田舎町の大会だが都会の大会にない素晴らしさが多々ある。
運営陣、ボランティアの方々ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 3

地獄の坂でした

出場種目:10kmマラソン

30度を超える気温の中、コースの登り坂はまさに地獄でした。
給水所が多数設置されていたのはとても助かりました。
特にスポンジが重宝しました。

このレポートは参考になりましたか? 3

歩いて、歩いて!

出場種目:10kmマラソン

暑さと激坂で歩いてしまいました。
何度も吉永小百合と橋幸夫のいつでも夢をがあたまを巡りました。
1時間1分21秒で10kmPW(自己最低記録)を記録してしまいました。
スタッフや沿道の応援の皆様、給水のお手伝いの皆様、来年はゆっくりでも走り切る体力を身に着けて、また東和の坂にお世話になりたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    183件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    136件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    108件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  2. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  3. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  4. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  5. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。