本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

2018乗鞍天空マラソン 42.195k

  • 2018年6月24日 (日)
  • 長野県(松本市)
Information

大会オフィシャルページ:http://run-walk.jp/norikura
種目:【前日受付】42.195km,【ゼッケン事前発送】42.195km

  • 大会ガイド
 


62.7

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.2 pt

(現在の評価数101人)

クロぽさんのレポート

ガンバ!フンバ!ニャンバ!

出場種目: フルマラソン 

ファンランをのぞいて2回目のフルで、初さんかニャ。乗鞍の雪渓と青空のコントラストを見たいし、高地でフルを走れるまれな大会ニャから楽しんで走ったニャ。
 パンフの高低差表ではだい3とだい4エイド間が2kmくらいで高低差400mニャから、ここでペースアップできればいいかと考えてたニャ・・・けど、さすがに17km走った後ではそんなにペースが上がるものでニャい。歩かずに完走することに切りかえて、ニャンとかゴール。ちびっ子がかけてくれた白樺のメダルがずっしりして、喜びにひたったニャ。
 行きにすれ違った速いランナーにファイトと声がけし、折り返した後はのぼってくるランナーにハイタッチして楽しかったニャ。
 スタッフ、特にボランティアのガンバフンバ隊の人たち、応えんやランナーの人ありがとニャ。またらい年、記録をこう新できたり、そうでなくてもとにかく走れるのを楽しみにしてるニャ!
【写真】
1.マスコットのガンバフンバくんとハイタッチ
2.折り返しの大雪渓で
3.エイドのおやき
4.雪の壁

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 C
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 C
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

みんなのレポート

評価者:101人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ありがとうございました。

出場種目:フルマラソン

マラソン始めて2年、フルマラソンは5回目の挑戦でしたが、今までで最も過酷なコースでした。あのどえらい長い登り坂も、そうですが、その後23km走ってきた疲労の溜まった脚であの急激な下りを行くのもかなり堪えました。ガンバフンバ隊の皆さんの応援、エイドの方たちの応援、すれ違い際でのランナー同士のエールの掛け合いはゴールするのにとても励みになりました。これから山登りのレースに自信が持てました。制限時間は6時間30分は妥当だと思います。ゆるくするとトレーニングをあまりせずに参加する人が出てきて、当日に救護の方たちがフル活動しなければならなくなり、収容車の人数も増えてしまい、途中リタイアの人を探すのに翻弄されます。この大会はその点考慮して、参加条件はフルのタイムが◯時間◯内を持ってる人とするなど、ある程度の体力があり、トレーニングを積んだ人が出れるようにすべきと思います。絶景を楽しみたいのならしっかり鍛えてご参加ください、とすれば良いかと思います。

初めての参加でした

出場種目:フルマラソン

2017-2018シーズンの最後に一番しんどそうな大会にエントリー
久しぶりに時間内に完走できるかな?と不安になった大会でした
結論から言うとタイムは普段のフルのタイムよりも1時間半くらい余計にかかりましたが、他のマラソンでは経験できないような要素がたくさん詰まった大会でした
かつてない標高差、背丈より高い雪の壁、素晴らしい展望、天気にも恵まれ(ちょっと暑すぎましたが)楽しい大会になりました
さすがにゴール直後はしばらく動けず、二度とこのコース走らないと思ってましたが10日ほど経った今ではまた来年も走ってみたいと思っています
コース途中、あちこちで応援していただいた「ガンバフンバ隊」のみなさんにはチカラをいただきました
忘れられない大会になりましたありがとうございます

夏場のトレーニング

出場種目:フルマラソン

初めて参加させていただきました。
フルマラソンをメインで走るようになってから約2年足らずですが、暑い時期のトレーニングが思うようにできないため今回エントリーしました。
コースは
・標高が高い(酸素が薄い)
・UP/DOWNが尋常でない
ため、負荷を与えるトレーニングとしては最高のコースです。
感動したのは、参加者全員が一丸となって完走を目指そうという一体感!
ランナーとすれ違うたびに「ファイト!」「ナイスラン!」などの声援やハイタッチがすれ違うたびにありました。あと、応援の方々や、ガンバフンバ隊の応援も良かったですね。
景色にも感動させられました。かなりきつい大会ですが来年も参加しようと思いました。

ガンバ!フンバ!ニャンバ!

出場種目:フルマラソン

ファンランをのぞいて2回目のフルで、初さんかニャ。乗鞍の雪渓と青空のコントラストを見たいし、高地でフルを走れるまれな大会ニャから楽しんで走ったニャ。
 パンフの高低差表ではだい3とだい4エイド間が2kmくらいで高低差400mニャから、ここでペースアップできればいいかと考えてたニャ・・・けど、さすがに17km走った後ではそんなにペースが上がるものでニャい。歩かずに完走することに切りかえて、ニャンとかゴール。ちびっ子がかけてくれた白樺のメダルがずっしりして、喜びにひたったニャ。
 行きにすれ違った速いランナーにファイトと声がけし、折り返した後はのぼってくるランナーにハイタッチして楽しかったニャ。
 スタッフ、特にボランティアのガンバフンバ隊の人たち、応えんやランナーの人ありがとニャ。またらい年、記録をこう新できたり、そうでなくてもとにかく走れるのを楽しみにしてるニャ!
【写真】
1.マスコットのガンバフンバくんとハイタッチ
2.折り返しの大雪渓で
3.エイドのおやき
4.雪の壁

素晴らしい雪渓‼️しかし収容車の中からの投稿!

出場種目:フルマラソン

私にとっては半端ない激坂でした。第3関門23キロ地点標高2600mでタイムアウト!
フルマラソン62回目にして初のDNF!『白山白川郷ウルトラ』や『飛騨高山ウルトラ』の完走体験は通じず。

完走は出来なかったものの乗鞍の大自然、雪渓に癒されました。第3関門を最後に通ることが出来たのはガンバフンバ隊員の温かい声援のお蔭でした。
大会運営、スタッフの皆さん、またスタート地点での応援の皆さん、スレ違いで励ましてくれたランナーの皆さんに感謝です。
いい大会です。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    194件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    189件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    133件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  2. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  3. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  4. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  5. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・