本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第71回富士登山競走

  • 2018年7月27日 (金)
  • 山梨県(富士吉田市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.fujimountainrace.jp/
種目:約21km (山頂コース),約15km (五合目コース)

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


78.5

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.3 pt

(現在の評価数232人)

マリオンさんのレポート

フルマラソンとの両立は難しい

出場種目: その他 

五合目出ました。富士登山向けの練習および大会後のレストをしていると、秋のフルマラソン向けの走り込み(長距離スタミナ練)の開始が遅れます。夏の疲れをためて故障したこともあり、富士登山を狙うとフルマラソンに影響あるのがよく分かりました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
コース誘導 A
コース上の給水 B
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:232人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ブロック虚偽ランナー

出場種目:トレイル

昨年よりかなり遅れましたが、無事完走でほっとしています。
スタート前にイラッと。B前方待機でいるとAブロックにCゼッケンの不届き者。YouTubeのエイエイオーをみると2分あたりから、この痛いランナーが見れます。
UPした方、Goodjobです。
224⚫、あんただよ。しかもあんたは五合目タイムアウトの恥の上塗り(笑)。お友達が見てたら注意してあげてね。
たがが、ご趣味のレースと言ってもね、
A,Bはそれなりに実績ある人のブロックなの。完走はもちろん翌年のA,B取るため、Cの人は必死なの。いい大人が当たり前のルールも守れないって、恥を知りなよ。
B飛び越えてAってどんだけ厚顔無恥なんだよ。来年もCだから、やるならAの最後尾でなく、インチキばれないよう紛れてね(笑
周りも注意してほしいですが、大切な日にそんなのに体力使いたくないか…
あとコスプレ、この大会では見苦しいから、出来ればやめてくださいませ。

色々過酷

出場種目:トレイル

初めて山頂コースに参加しました。
普通に完走はできたもののとにかく過酷です。(以下過酷例)
・申込み開始と同時にランネットからエントリー画面に接続できた時点で5合目コースが既に応募締切だったよ、過酷だね!
・7合目あたりから低酸素の影響かめまいが酷く、足があがらなくなるよ、過酷だね!
・やっとの思いでゴールしたのに、また5合目のバス停まで1時間半ランニングさ、過酷だね!
・下山コースは凄まじい砂埃で全身真っ黒になるよ、過酷だね!
・この日の為に用意した新品のシューズの裏がたった1日でベロベロおしゃかさ、過酷だね!
・スマホをウェストポーチに入れて走り、要所要所で写真とったのに過去の画像含め全てクラッシュしたよ、過酷だね!
・帰りの中央道、途中事故渋滞で5キロ進むのに2時間かかったよ、過酷だね!

と、まぁ色々辛い目に遭いましたが、なんだかんだ完走後は皆元気に走って下山するわけで、低酸素がきついだけで肉体的にはそんなでもないのかな、と。現に今たいして筋肉痛でもない事を考えるとフルマラソンを本気で走る方が肉体的にはきついように思います。

判っていたけど、ひたすらの登り坂

出場種目:その他

連日の猛暑で気温上昇が気がかりだったが台風のおかげで午前7時の気温21℃と涼しく感じた!
5合目コースに初参加
スタートはEブロック
ブロック中盤後方スタート
スタートロスは40秒程度で周囲は早すぎず遅すぎず

給水:第1給水では、まだ集団の為テーブルが短く感じたが以降は問題とは感じなかった
給食:給水と同時にレモン、塩、バナナ
トイレ:スタート前、市役所横の仮設トイレ利用。10分程度並ぶ。アップの時、市役所第2駐車場に行列がない仮設トイレ発見。コース上(ロード区間)は意識してなかった(当然だが山道にはない)
ゴール後:北麓公園行シャトルバスまで2〜3km歩く。山頂コースだと5合目まで下山するのでゴール後も気が抜けない!
更衣室:北麓公園にシャワー室あるが大行列
並ぶ事を諦め用意していたウェットティッシュが役立った
アクセス:ツアーバスを利用したので、帰りは北麓公園からバスに乗るだけだった。個人参加の場合は、事前に調査必要!

馬返し以降を走り続けるには、相応の筋力に加え、とてつもない精神力が必要だと感じた。山頂コース挑戦に向けての課題だ

初富士登山競走

出場種目:その他

五号目コース初チャレンジでした。
事前に試走していたこともあって、なんとなくではありましたが戦略を立てることも出来たので個人的には大満足です。

歴史ある大会ということもあり、地元の応援の方はもちろんたくさんの方が応援してくださり、また多くの方がボランティア、運営スタッフとして活動してくださり、安心して走ることが出来ました。
残念だったのは紙コップの散乱。これは仕方のないことなのかもしれないのですが、世界遺産の富士山を走っているのに、紙コップをゴミ箱に入れない人がたくさんいるというのは残念に思いました。

ブルドーザーの邪魔をしてはいけません。

出場種目:その他

山頂から下山の時に、前にブルドーザーがいて下山道を塞いで下っていたため、後に付いてゆっくりと下って行きました。ただ、他の選手はブルドーザーの速度が遅くて不満だったのか、脇をすり抜けて行ったり、方向転換するところで下山道を外れて斜面をショートカットしたりして抜かして行くのが多かったです。さらに、方向転換するところでブルドーザーの旋回範囲に入ってしまった選手がいて、運転手のオッチャンが怒っていました。彼らは国の委託を受けて物資の輸送をしています。我々選手用の給水とかも運んでくれているはずです。重要な仕事の邪魔をしてはいけません。富士登山競走の支援をしてくれなくなるかも知れません。
また、上記の行為は、転倒してブルドーザーに轢かれたり、滑落したり、落石の原因になったりするのでやめた方が良いでしょう。特別ゼッケンを付けている選手もやっていたのが非常に残念です。特別ゼッケンを付けている選手は他の選手の規範になるべきです。

写真は帰りに食べた甲州味噌カツ丼です。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    224件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    157件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    119件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    118件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  2. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  3. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  4. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  5. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。