本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第1回日本最北端わっかない平和マラソン

  • 2018年9月2日 (日)
  • 北海道(稚内市)
Information

大会オフィシャルページ:http://wakkanai-marathon.jp/
種目:42.195km,8km,5km,2km

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


83.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数108人)

ickw1967さんのレポート

逆風だったらなぁ・・・

出場種目: フルマラソン 

フルは初めてでも、大会としては経験を積まれてるだけあって、卒の無いなかなかいい大会でした。
走ってみるまでは、稚内の街までは応援も寂しいだろうなぁと思ってましたが、沿道のお家の前では子供さんからお年寄りまで、ご家族そろって応援してくださっており、こころがとっても温まりました。
人数や規模的にも大きくなく、のんびりしてほのぼのとしたいい大会でした。ただ、90%以上の区間で強い向かい風に吹かれたのはツラかったなぁ。翌日は逆風だったように感じましたので、逆風だったら記録ももう5分~10分縮められたかも・・・でも、その風もいい思い出ですね!

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:108人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

日本のてっぺん 宗谷岬がスタート

出場種目:フルマラソン

全国津々浦々参戦し、47都道府県制覇もしたが始めての稚内。
走歴15周年と銘打ち、秋本番と挑むも稚内の風に苦しめられ
撃沈レースとなった。

憧れの地宗谷岬からサハリンも望めテンション高めでスタートしたが
ペーサーさんについていけたのは10kmまで。容赦ない向かい風に
心折れ前に進まず、景色を堪能するファンランに切り替えた。
稚内の方々の沿道の声援に後押しされ防波堤ドームにゴールできた。

ランナー900人くらいに対して630人のボランティアさんが
支えて下さったと知り心から感謝です。

今まで見たことのない、壮大なコースだった。
防波堤ドームをスタートし、宗谷岬がゴールなら追い風で記録が
狙えると思ったのは私だけでしょうか?・・・(笑)

表彰式のステージには千羽鶴が飾られ平和を願う良い大会だった。

風に苦しめられましたが、楽しめました!!

出場種目:フルマラソン

記念すべき第1回ということもあり、初めての稚内を楽しみに参加させていただきました。
天気に恵まれ気候も涼しく好記録を狙えるかもと思ってスタートしましたが、強い風を終始受け続けて見事に撃沈しました。
それでも宗谷岬から防波堤ドームまでという観光名所を発着点にしたコース設定も良かったですし、途中もひたすら海岸沿いと少しの丘陵地でしたが利尻富士を眺められたりたくさんの牧草ロールが転がっていたりと稚内らしさ北海道らしさを存分に味わえてとても楽しかったです。
参加人数が少ないこともあり後半はランナーの間隔もまばらでしたが、その一人ひとりに声をかけて応援をしてくださるボランティアの方や地元の方々、疲れ果ててノロノロな自分にもたくさんの声援をいただいて本当にありがとうございました。
参加賞のTシャツもランナー目線の気の利いたつくりでしたし、完走賞のメダルも最高にセンスよかったです。
スタート地点の宗谷岬公園でモニュメントなどを拝見して平和を考える良い機会にもなりましたし、心に残る素晴らしい大会になりました。
関係者の皆様、ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 3

強風?地元の方曰く「なぎ」のレースでした

出場種目:フルマラソン

前日は南稚内に宿泊して当日はシャトルバスでスタートの宗谷岬に向かいました。当初は稚内からのみの予定でしたが、南稚内からのシャトルを用意してくれて助かりました。

宗谷岬周辺のスタート会場は更衣室、手荷物預かり、お手洗いなどがコンパクトにまとめられていて、さっとスタートラインに並ぶ準備ができました。混雑状況に応じて、ここのトイレが空いているなどきめ細かい情報発信もあってよかったです。

コースはアップダウンは少ないのですが、ほぼコース全域で風に吹いていて、時々上体を持っていかれそうになりました。しかし、地元の方曰く「なぎ」との事で、これが風の強い日だったら、どんなレースになったんだろうと想像すると…次、参加して自身で体験したいと思います。

コースの至るところにボランティアの方々がいて声援を送ってくれましたし、エイドもふんだんにあり、風で冷えた体、乾き気味の喉を潤してくれました。

準備・運営いただいた稚内市の方々、ボランティアの方々、応援してくださった地元の皆さんに感謝したいです。ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 2

絶景~ 宗谷岬からサハリン(樺太)を望む

出場種目:フルマラソン

景色は最高!スタート地点を日本最北端の宗谷岬にした。
大会当日は天気も良く遠くサハリン(樺太)を見ることが出来たこと。稚内市内に向かう眼下には終始、利尻富士を見ながら走れたこと。
ランナーの安全管理!スタート地点を宗谷岬にするなど観光道路をランナーのために通行止めにするなど行政をあげた安全管理には頭が下がります。
北海道の広い4車線道路を1,000名にも満たないランナーのために封鎖していただき決して早くない私のようなランナーも申し訳ない気持ちで走らさせてもらいました。
常に吹く向かい風!海岸線のコースということは事前に分かっていたものの風の強さは半端なく、心が折れた状態での完走でした。
来年以降も続けていただくためには更なる稚内市の協力とホテルなどの理解と協力が不可欠と感じました。
初回大会ということで運営に携わった皆さんのご苦労は計り知れないことと思いますが、市民の声援とボランティアスタッフの皆さんに感謝し、完走出来たことに対しお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

このレポートは参考になりましたか? 2

とても満足な大会でした

出場種目:フルマラソン

最北端の宗谷岬をスタートした海岸沿いのコースは、利尻富士に見守られ、北海道の大自然を堪能出来ました。
モチベーションが落ちる20キロから27キロまでが、対面のコースになっており、すれ違う選手同士で声を掛け合えたのが励みになりました。
オホーツク海からの向かい風に最初から最後までみまわれたのは、中々タフでした。
エイドは、水、スポーツドリンク、ジェル、バナナ、オレンジ、レモンなど、一般的で甘い物が中心だったので、地元色を出した給食と塩系の物があれば良かったと思います。
参加人数が1000人弱に対して、ボランティアが600人と手厚い上、第一回を成功させようと一致団結な感じが伝わってきた大会だったのでとても満足できました。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    192件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    189件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    133件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  2. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  3. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  4. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  5. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・