本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第16回小布施見にマラソン

  • 2018年7月15日 (日)
  • 長野県(小布施町)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.obusemarathon.jp
種目:ハーフ(21.0975km) ,ハーフ(21.0975km)

  • 大会100撰選出大会
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
 


80.3

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.8 pt

(現在の評価数273人)

くらのすけさんのレポート

暑かった!それ以上に楽しかった!

出場種目: ハーフマラソン 

例年以上の猛暑の中の大会でした。オペレーションは完璧な大会で、水分補給に関しては、毎年十分すぎるぐらいの体制なので何の心配もしないで参加できます。氷も配ってくれるのでこれもありがたい限り。ランナーが皆口をそろえて「もう水分摂りすぎて、お腹タプタプ」と言っていましたが、自分のさじ加減なのでは?受け取らないという選択肢もアリなのに……と思いつつ走っていましたが、その謎はすぐに解けます。小布施町のみなさん、すすめ上手!なのです。猛暑の中、早朝にあれだけの笑顔で、子供から大人、おじいさん、おばあさんまで全員笑顔で、飲み物や食べもの出されたら、それ飲んじゃうって!受け取っちゃうって!
熱中症にさせまい!という気迫すら伝わる渾身のエイドはしかと受け取るのみ。コールアンドレスポンス。かくして、お腹タプタプになるのです。素敵な楽しい大会でした。また来年も参加します。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:273人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

異常な暑さのなか、今年も無事に『縁走祭り』は終了しました♪

出場種目:ハーフマラソン

毎年、メディカルランナーとして走っています。今年は猛暑の影響で救護班が大忙しでしたが、毎年『ここまで準備するかい!』ってくらい用意周到に暑さ対策をしていた御蔭?か、通常のマラソン大会であれば救護スタッフがパニックになっていた筈の状況にも関わらず、適切に治療されていたのは流石です。ハーフマラソンでメディカルランナーだけで100人態勢なんて、他では絶対ありません(ハーフなら普通は0~10人程度でしょう)参加費は高いですが、真夏にあえてハーフを開催するという事で小布施の方の半端ない気合と頑張りを医療面からも感じられます。毎回感心しています。てか、医療面に無関心の大会も多く心配です。

参加費が高い?!いやむしろ…

出場種目:ハーフマラソン

暑い中、暑すぎるなか、スタッフの皆様、ボランティアの皆様、本当にお疲れ様でした。今年もとても素晴らしい大会でした。毎回参加するたびに、「来年も絶対に戻って来よう」と思う大会です。それは沿道の応援だったり、前日イベントだったり、ボランティアやスタッフさんのおもてなしだったり、全てです。公設私設エイドも楽しみ、景色も素晴らしい。
なにより、ランナーの笑顔率がハンパない!こんな大会、他にあるだろうか。そんななか「参加費が高い」という声があることに耳を疑い悲しい気持ちになりました。こんなに手厚い手作りのおもてなしを受けて「高い」?!むしろ安いくらいです。距離と値段だけでしか評価できないなんて寂しいですね。
このご時世、安いだけの大会はいくらでもあるので、「高い」と感じる方はランネットさんで探されて、どうぞそちらのほうにご参加ください。
この大会が毎年参加者が多いのは、金額以上の喜びや楽しさがそこあるからではないでしょうか。来年も宜しくお願いします。小布施見にマラソンは、日本一の大会です。海外からのランナーにももっと参加して日本の良さを知ってもらいたいですね。

ガチで走るのはもったいない

出場種目:ハーフマラソン

今年で3回目の参加です。
去年まではペースを計って、比較的マジメに走ってましたが、今年はやめました。

この大会は小布施の皆さんとふれあい、エイドを美味しく食べ、
仮装を楽しみ、ランナーの皆さんとおしゃべりしながら、
ゆっくり走らないと、もったいないことに気付いたからです。

間違っても、遠方からガチで記録を狙って参加するのはやめた方がいいです。
そういう方にはかなりストレスフルな大会となってしまうと思います。

ハーフなのに「やった~、サブ4達成だ!」と喜べるような、
心のゆとりが必要です。

安全面も素晴らしいです。

出場種目:ハーフマラソン

メディカルランナーとして3回目の参加です。今回は灼熱の大会でした。早々と「走行中止」の旗が出てました。(僕が走っているときは「運動中止」の旗には出会いませんでした)
そんな暑さですが、約1km毎の水分補給のためのエイド、掛水、スポンジや市民によるホースからの散水などがあり、助かりました。塩分補給を考えても、さまざま食べ物(野沢菜や塩飴などなど)が出ていました。
すごいのは、100m毎に小さなカラーコーンがおかれていたことです(気づかれましたか?)。もし救急車が要請されたときに、あれで細かく場所が特定できるのです。メディカルランナーの多さもすごいです。確かに暑い季節の大会ですが、医療面ではかなり考えてますね。素晴らしいです。

楽しめばよい

出場種目:ハーフマラソン

今年で10回目の参加の年寄りです。帰りのシャトルバスの中から千曲川の堤防走るランナーを見ながら駐車場に戻るのが恒例ですが、例年以上に歩いているランナー(歩いているから「ランナー」ではなく「ペディストリアン」?)が多く、暑さのせいかなと思っていたら、走行中止の指示があったからですね。この大会で記録を狙うのはBブロックの参加者まで。Cブロックはどっちつかず。Dブロック以降の参加者は遊びのつもりで走ればこんなにすてきな大会はありません。大会関係者、ボランティアの皆さんには感謝申し上げます。最後に苦言。グランドから手荷物受付に至る通路上に灰皿があるため喫煙しているランナーがいましたが、混雑する中での喫煙場所の設置は疑問です。公共施設内の禁煙はいまや常識です。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    219件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    153件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    116件投稿
  5. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・