本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

2018そうじゃ吉備路マラソン

  • 2018年2月25日 (日)
  • 岡山県(総社市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.city.soja.okayama.jp/kibiji-marason/bunka_sport/soja_kibiji_marason/2018/top_2018.html
種目:42.195km,ハーフ(21.0975km),10km,5km,3km,ファミリーマラソン1.5km,ファミリーマラソン800m

  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


54.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.6 pt

(現在の評価数311人)

そらくん、みみちゃんさんのレポート

ボランティアや大会運営者の皆様お疲れさまでした。

出場種目: フルマラソン 

総社最大のイベントを盛り上げて頂いた皆様に感謝します。スタート地点のABC…で待ってると途中から割り込んできたり、DなのにBに入っている人などランナーの悪さが目につきました。スタッフは気付いても注意はしないし真面目に並んでいる人から見たらとても不快に感じました。小さな事ですが、大会全体に悪印象を与えるので改善を期待します。個人的にはマラソン2回目でサブ4達成でき満足してます。来年も参加したいです。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 C
トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 C
コース上の給水 B
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:311人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

誰の為のマラソン大会でしょうか?

出場種目:フルマラソン

2年ぶり5回目のフルマラソンに出場しました。
同県11月の岡山マラソンはホスピタリティの良さと質の高さで昨年人気ベスト10に入る大会になりましたが、この大会は比較対象にすらならない酷評の大会でした。
以前から(1)参加者数ばかりに目を向けている市長への批判、(2)キャパオーバーと受入態勢の不備、(3)フル、ハーフの同時スタートの危険性、(4)交通規制の不備によるランナーの危険度、(5)会場、体育館内、一部トイレは無法地帯…等々全く改善されていませんでした。
吉備路マラソンは一体、誰の為のマラソン大会なのか?疑わざる得ません。
東の東京、西の…と一人よがりを言ってる事自体、勘違にも程があります。
古代の歴史を感じる吉備路、一生懸命なボランティア、寒い中での暖かい応援と私設エイドを出して頂いた市民の方々に申し訳ないと思います。
大会事務局の方々、参加者数ばかりに目を向けず、ランネットでの厳しい評価を受入れて頂けませんか!

何も改善が感じられない

出場種目:ハーフマラソン

毎年参加させてもらっていますが、参加人数だけ増えてますがこの会場で2万規模の大会は正直無理がある。会場へのアクセスは当然のこと、ハーフとフルのスタート時間が一緒では危険ですし、給水所では供給が追い付いておらず、ロスタイムが多いわりに関門時間は異様に厳しい。今回12kmの関門でリタイヤしてわかったことですが、バスの収容案内が明確にアナウンスされておらず、そのままコースを歩いて行く人が多数いました。しかもバスは一時間近く待たされ、当日強風もあって体が冷え切りました。収容場所もフルマラソンコースを横切る形になり非常に段取りが悪かった。関門場所は再考されるべき。よかった所はゲストのみか。

過去最多にして過去最悪の大会

出場種目:ハーフマラソン

言いたいことがたくさんあります。私はこの大会は3回目で今までは気持ちよく走らせていただきました。
しかし今回は過去最多の参加者のせいか、スタートからの混雑で思うように走れず、給水も机が少なく大混雑、コース変更による関門時間の設定も本当に疑問です。7.9から12キロまで関門時間が20分は酷すぎませんか?私も含め、たくさんの方が足切りにあい、2時間20分ペースで走れていても足切りですか?挙句の果てには、選手収容のバスが2台しか来ず、乗れない人は歩いて帰れとまで言われました。酷すぎませんか?ゴールまで7キロもあります。それを疲れた体、冷え切った体で歩いて帰れと?もうこんな大会には出ないと怒っている人も周りにたくさんいました。私も出る気はありません。参加者を増やすのは構いませんが、その数に見合ったタイム設定、大会運営をするべきではないでしょうか?

この大会はどこに向かっているんですか?…

出場種目:フルマラソン

文句を言いながら久しぶりに出場しましたが、気が付けば10回のうち5回走っていました。
これだけランナー目線から掛け離れた運営にも拘らず、ランナーからの改善を望む意見にも耳を傾けない吉備路マラソンは、どこに向かっているんでしょうか?
まるで主催者は、他人の話しを一向に聞かず拡大路線を突っ走る、どこかの国の独裁者のようにしか映りません。
当初、この大会はフル、ファミリーの2種目で3,000人規模でした。しかしハーフが加わった時から種目をどんどん増やして8,000人、1万人、2万人と参加者数に歯止めが掛からない最悪の大会になりました。
総社市役所には、この大会を推進する5人のスタッフが居るそうですが、一体、何を考えて働いていらっしゃるのか…唯、呆れるばかりです。
市民の運動会とマラソン大会の両方を同じ日に開催する事自体に無理があります。
このままでは、キャパオーバーと運営上の不備が原因で、近い将来に必ず大事故が起こる事が予測されます。
もういい加減に参加者拡大主義を止めて、総社市の身の丈にあった当初の市民マラソン大会に戻って下さい‼

毎年思うが

出場種目:フルマラソン

毎年、フルマラソンに参加しているが、フルとハーフの同時スタートはいい加減やめて欲しい。混雑が半端なく、言ってしまえばハーフと別れる14キロくらいまでペースを乱される。

また、20キロ過ぎから25キロ過ぎまでハーフの遅いランナーと一緒に走ることになり、給水等がスムーズに取れないし、正直、走るのに邪魔になる。スタートの時間をずらすなどしてもう少しなんとかしてもらいたい。

今年からナンバーカードにスタートのブロック分けがされていたが、きちんと守れていないランナーがいた。友達とかと一緒に走りたいから自分のブロックより前にいたようだが、ルールはきちんと守って欲しい。そのことを大会側も声を大にして言って欲しい。

フルのコース設定はほとんど変わらないが、10回目ということで、そろそろ大きくコース変更してはどうか?同じコースを2周するのは心が萎える。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    185件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    137件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    108件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  2. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  3. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  4. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  5. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。