本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

2018板橋Cityマラソン(東京・荒川市民マラソン)

  • 2018年3月18日 (日)
  • 東京都(板橋区)
Information

大会オフィシャルページ:http://i-c-m.jp/
種目:42.195km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


72.6

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.9 pt

(現在の評価数818人)

ニックネーム未登録さんのレポート

シーズンの集大成に

出場種目: フルマラソン 

のどかな雰囲気の大会で毎年エントリーしています。
ブロックの割り込みや給水時のマナーがあまりよろしくない印象です。
しかし、陸連公認でタイムが出やすいので、シーズンの集大成としてエントリーしてみてはいかがでしょうか。
ランナーでエントリーしていない人も土手で応援する人が多く、いろいろな人に会える大会です。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア C
会場
会場へのアクセス C
スムーズな誘導、受付 C
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 C
参加人数に見合ったコース C
コースの安全管理 C
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 B
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 C
充実した年代別表彰 C
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:818人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ランナーのモラルを考えさせられました

出場種目:フルマラソン

今年もシーズンの締めくくりとして板橋を走りました。今年は給水テーブルが何台もあり、1台目のテーブルで取れなくても次のテーブルでしっかりと取れました。ありがとうございました。
今年、レース以外のことでとても残念だと思ったことがあるので、ここで報告させていただきます。一般女子のゼッケンをつけた男性ランナーがいました。男性が一般女子で走ったら女子よりも速いのはスタートする前からわかっているはずです。なのに、その男性ランナーはチップをつけてゴールしていました(3時間22分台)。今年は一気にレベルが上がり、3時間22分台では入賞はできませんが、去年だったら22分台なら入賞レベルです。この男性ランナーの行動を思うと、ランナーのモラルの低下を指摘されてもおかしくないと、とても複雑な気持ちになりました。
参加者全員、不正なしで必死になって頑張ったのです。身に覚えのあるこの男性ランナーは、大会事務局に申し出るべきではないでしょうか。

フラットなコースで気象条件がよければベスト狙える大会

出場種目:ハーフマラソン

コースは赤羽からひたすら荒川沿いを下り折り返してくるだけでフラットです。景色を楽しみたいという方にはあまりお勧めではないです。

ただ沿道には応援やエイドもありそちらは楽しむことが出来ると思います。今年が初参加なのですが気候に恵まれ後半のハーフの方が前半のハーフより速く走れ自己ベストを3分ほど更新できました。もっとも例年折り返した後の向かい風の方が強く、苦しめられるそうです。

ゴール後はペットボトルのジュースとアイスが配られます。42.195km走った後のこれが本当に旨い!来年もすでにエントリーしました。よろしくお願いいたします。

虚偽申告について

出場種目:フルマラソン

タイムの虚偽申告についてのコメントが多いようですね。私はFブロックでしたが最初の5キロ位は多くのランナーを抜くのに大変でした。

<虚偽申告をした方へ>
後ろめたい気持ちでスタートして、道中多くのランナーに抜かれて辛かったことでしょう。お察し申し上げます。来年からは正直に申告して気持ちよく走りましょうよ!

<虚偽申告をしなかった方へ>
貴方の走る姿に感動しました。今回のタイムはどうであれ、金メダルを差し上げます。

毎年出るつもりだったが、今年から陸連登録者には微妙な大会に…

出場種目:フルマラソン

今回より陸連登録に関係なく申告タイム順に整列となりました。ここは昨年まで陸連公認大会の陸連公認コースらしく、グロスタイムを求める陸連登録者優先という記録会的な要素と初心者にもやさしい時間制限という二つのニーズを実現させていた大会でした。陸連登録をしているのはグロスでの結果を求めてのことです。非陸連登録者はそもそも公認記録としてのグロスタイムを得られないため、グロスであろうとネットであろうと、タイムの意義に差はないはずです(それでもグロスにこだわるなら陸連登録すればよいだけ)。女子は私より遅い持ちタイムの人が私より2つも前のブロックにいました。これは虚偽申告でなければ女子は女子で優先されたということでしょうか。しかし、それは申告タイム順に、という前提と矛盾します。真相はわかりません。私は陸連登録していますが、昨年より1ブロック後退し、スタートのロスも昨年より大幅に増えました。その結果、グロスとネットで別大のカテゴリーの違いが異なるという非常にアンニュイな結果となりました。私にとってこの大会の魅力は大幅に減少しました。これはあくまでもグロスにこだわる陸連登録者の一感想なので、悪しからず。

難病の妻の完走を支えてくれた関係者と応援の方に感謝

出場種目:5kmマラソン

女子5kmの妻の伴走で参加。
生来の難病のため体育も含め運動経験なしの妻にとっては、文字通り人生初マラソン。
男子5kmは5分早いスタートのためゆっくり走って妻の合流を待つつもりだったのですが、事情を知った係員の方が止まって待っていていいと言ってくれたので、1km付近で妻の合流待ち。合流後は「苦しい苦しい」「まだ●kmもあるの?」と息も絶え絶えでしたが、止まることだけはせずその後も走り続けました。
そしてそれを支えてくれたのは、「ゆっくりでいいよ、焦らなくていいから!」「頑張らなくていい!できるとこまでで!」「いいフォームしてるよ!大丈夫!」と声をかけてくれた沿道のスタッフや観客の方々でした。
後で妻が言うには「頑張れ」の声がなかったのがすごく嬉しかったそうです。もう死にそうに頑張っているのだから、頑張れの言葉は正直きついということでした。それが全くなく妻の立場を考えた応援。本当に感謝です。更に最後のゴール前での大声援。妻は泣いてしまいました。
「すごく苦しい、でもこの大会はまた出たい、次は時間内でゴールしたい。」と言う言葉がこの大会の素晴らしさの全てを語っていると思います。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 モリタツオの一番弟子 さん
    178件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    174件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    127件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    103件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  2. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  3. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  4. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  5. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・