本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

2018板橋Cityマラソン(東京・荒川市民マラソン)

  • 2018年3月18日 (日)
  • 東京都(板橋区)
Information

大会オフィシャルページ:http://i-c-m.jp/
種目:42.195km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


72.6

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.9 pt

(現在の評価数818人)

5114さんのレポート

今年は走りやすい天候でした

出場種目: フルマラソン 

例年は折り返してから向かい風に悩まされますが、今年は風がそれほど強くなく、また気温も適度で走りやすい天候でした。
スタートブロックの整列順も陸連登録と一般を同等に扱って実力順になったためか、スタート後は割とスムーズに走れました。虚偽申告者が若干見られましたが。
コースは少しアップダウンがありますが、非常にフラットで、なおかつ、ほとんど直線に近いので非常に走りやすく、タイムが出る大会だと思います。
ただ、私にとっては相性の悪い大会の様です。この時期の大会の記録はだいたい悪いので、おそらく花粉症(か花粉症の薬の副作用)のせいだと思うので、コースや運営のせいではないと思っています。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 D
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:818人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ランナーのモラルを考えさせられました

出場種目:フルマラソン

今年もシーズンの締めくくりとして板橋を走りました。今年は給水テーブルが何台もあり、1台目のテーブルで取れなくても次のテーブルでしっかりと取れました。ありがとうございました。
今年、レース以外のことでとても残念だと思ったことがあるので、ここで報告させていただきます。一般女子のゼッケンをつけた男性ランナーがいました。男性が一般女子で走ったら女子よりも速いのはスタートする前からわかっているはずです。なのに、その男性ランナーはチップをつけてゴールしていました(3時間22分台)。今年は一気にレベルが上がり、3時間22分台では入賞はできませんが、去年だったら22分台なら入賞レベルです。この男性ランナーの行動を思うと、ランナーのモラルの低下を指摘されてもおかしくないと、とても複雑な気持ちになりました。
参加者全員、不正なしで必死になって頑張ったのです。身に覚えのあるこの男性ランナーは、大会事務局に申し出るべきではないでしょうか。

虚偽申告について

出場種目:フルマラソン

タイムの虚偽申告についてのコメントが多いようですね。私はFブロックでしたが最初の5キロ位は多くのランナーを抜くのに大変でした。

<虚偽申告をした方へ>
後ろめたい気持ちでスタートして、道中多くのランナーに抜かれて辛かったことでしょう。お察し申し上げます。来年からは正直に申告して気持ちよく走りましょうよ!

<虚偽申告をしなかった方へ>
貴方の走る姿に感動しました。今回のタイムはどうであれ、金メダルを差し上げます。

久しぶりのベストコンディション

出場種目:フルマラソン

毎年参加していますが、今回の「板橋シティマラソン」は晴れのち曇り、気温は低めで風も弱く、毎年苦労する折り返し後の強い向かい風が無く、久しぶりにベストコンディションな大会でした。 東京マラソンで落選したランナーが参加する大会として有名ですが、良い点は後述するとして改善してほしい点を挙げます。 

<改善してほしい点>
・参加者数が多いため指定されたスタート位置がスタートラインまで遠すぎる(時差スタートが必要)
・参加者数に比べて河川敷のコースが狭く、一部渋滞する場所がある
・コースが平坦な河川敷なので同じ景色が続き飽きる
・完走記録証が即時発行されないので、完走後にタイムや順位が不明
・沿道の応援が少ない(過去には和太鼓、ブラバンなどの応援あり)
・仮装ランナーが少ない
・参加賞のアームポーチは今ひとつ
・給水所のスポーツドリンクが薄い

申告タイム詐称多数

出場種目:フルマラソン

まず、出走ブロックについて、申告タイムを詐称している人が多数いると見られます。
当方陸連登録者でサブ3なのにDブロックスタートでした。
この一年、多数のレースに参加しましたが、Aブロックでなかったのは今回だけです。
極めてマナーが悪い。
本当に腹立たしい。
狭いコースで邪魔な障害物を抜いていくのにかなりの力を消費させられました。
もう参加したくありません。
一つだけ評価するならば、出店でがんばっていた中学生?。
ラーメンを食べ終えた客のお盆下げをがんばっていました。
本当に頭が下がる思いでした。
グレートワークです。
本当にありがとう。

毎年出るつもりだったが、今年から陸連登録者には微妙な大会に…

出場種目:フルマラソン

今回より陸連登録に関係なく申告タイム順に整列となりました。ここは昨年まで陸連公認大会の陸連公認コースらしく、グロスタイムを求める陸連登録者優先という記録会的な要素と初心者にもやさしい時間制限という二つのニーズを実現させていた大会でした。陸連登録をしているのはグロスでの結果を求めてのことです。非陸連登録者はそもそも公認記録としてのグロスタイムを得られないため、グロスであろうとネットであろうと、タイムの意義に差はないはずです(それでもグロスにこだわるなら陸連登録すればよいだけ)。女子は私より遅い持ちタイムの人が私より2つも前のブロックにいました。これは虚偽申告でなければ女子は女子で優先されたということでしょうか。しかし、それは申告タイム順に、という前提と矛盾します。真相はわかりません。私は陸連登録していますが、昨年より1ブロック後退し、スタートのロスも昨年より大幅に増えました。その結果、グロスとネットで別大のカテゴリーの違いが異なるという非常にアンニュイな結果となりました。私にとってこの大会の魅力は大幅に減少しました。これはあくまでもグロスにこだわる陸連登録者の一感想なので、悪しからず。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    157件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    155件投稿
  3. 3位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  4. 4位 あらえっさ さん
    111件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    101件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/02/20
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    18年大会は反省点も多々ありました。多くのご意見ありがとうございました。19年度・・・

  2. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  3. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・

  4. 2018/12/04
    交野マラソン2018
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・

  5. 2018/12/04
    交野マラソン2019
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・