本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

横浜マラソン2017

  • 2017年10月29日 (日)
  • 神奈川県(横浜市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.yokohamamarathon.jp
種目:10km

  • ランナーズアップデート
  • 大会ガイド
 


19.1

(現在の評価数254人)

南野 寛さんのレポート

来年に期待します

出場種目: フルマラソン 

今回の対応に不満を持たれた方が多いようなので、来年はエントリー人数が減る事を期待します。
出来れば抽選にならなければ幸いです。
今年は2週連続(下関海響マラソン)でエントリーしていましたが直前に下関を回避し飛行機もキャンセルして横浜に出走する予定でしたが、台風では仕方ないです。
来年は抽選にならない様に祈っています、
今回の主催者の対応に不満がある方は来年は是非エントリーを回避して下さい、お願いします。
出来れば優先権を下さい。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス A
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 A
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 A
参加賞 A
年代別表彰について A
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

みんなのレポート

評価者:254人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

あえてノーと言わなければならない

出場種目:フルマラソン

予期せぬ台風のためとはいえ、一言クレームを言わずにいられない気持ちで、このページを覗いてみたら、あるわあるわ、ものすごいクレームの数々!皆さんのクレームを読むうちに、怒る気力も失せました。

が、
あえてこの大会のあり方に、一人のランナーとして大声で「NO」を言わなくてならないと思います。
第一回目の時から、エントリー時のローソン会員の義務化など(しかもそのための手数料を取る!)、行き過ぎた商業主義が鼻に付く大会でした。今回の対応を見て不満を持ったすべてのランナーの皆さんがはっきりと「NO」を突きつけるべきだと思います。
確かに横浜でのマラソンという魅力はあります。が、今の主催者ではダメです。運営をすべてチェンジするくらいの改革がない限り、この大会の将来はありません。

現在はそこらじゅうで大会が開催されていますが、有名無名、規模の大小とは関係なく、要らない大会はそろそろ淘汰されるべきだと思いませんか?

このレポートは参考になりましたか? 86

ぼったくり大会

出場種目:フルマラソン

参加費が1万5千円もする大会なので、どんなサプライズでおもてなしをしてもらえるのか楽しみにしていましたが、田舎者の私には期待以上のものでした。

(1)推奨駅の桜木町で下車しましたが、マラソンのポスターやのぼり旗もなし、地元の関心なさに感動!さすが都会だ!クール!
(2)受付会場への案内もなく、危うく人の流れに乗ってパシフィコ横浜へ行くところだった。(乃木坂の握手会?)
(3)えっ! これがEXPO? 運動会のテントだ! ミートエリアは?
(4)スマホを持っていない田舎者は、開催中止を知るすべがなし、雨天に備えて準備万端。
(5)後で知ったが、しまだ大井川、金沢、富山、水戸黄門etc.は雨天でも開催し、高評価続出だ。
(6)11月第二週開催の「いびがわ」も過去に4回連続雨天開催で、翌年はオリジナルポンチョを配布。横浜はランナー・ボランティアの安全第一で流石だ、横浜クール!
(7)今回は参加費、交通費、宿泊費で5万円超の出費。横浜マラソン大会の収支報告を楽しみにしています。
(8)最後に、フルと1/7が同時スタートはありえないでしょう!!

このレポートは参考になりましたか? 61

参加費は必ず返金されます。

出場種目:フルマラソン

規約を読んだところ、開催中の中止判断は運営側の判断に委ねられているが、開催中ではなく、前日等に中止になった場合については記載がない。
また、注意書には風水害で中止の場合の返金は無いとあるが、コースや設備が風水害を受けて開催が不可能になったという事実は、少なくとも中止発表の時点では無い。
中止はあくまで運営側が独自に予測した天候によって判断決定され、言うならば運営側の一方的な都合による中止以外の何物でもない。
以上を踏まえると、記念品等の代金を差し引いた額の参加費は当然返金されるべきである。

仮に返金されないのが合法であるなら、例えばマラソン大会を開催しますと謳い参加費を集め、前日になって「明日の天候が危険」との理由で開催を中止し、参加費を騙し取るという大変悪質な詐欺が合法という事になる。
その様な事は全く容認できない。

このレポートは参考になりましたか? 47

ランネットさん、検証お願いします

出場種目:フルマラソン

今大会は主催者による収支報告が必須です。

申し込み時に「中止の場合も参加費は返金しない」ことに同意したため、返金は求めません。
ただ、今回はその取り決めが発動されたわけだから、お金の出入りは明らかにすべきです。やましいところがないのなら当然ですよね。
「中止になっても開催したのと同等のコストがかかった、だから返金できないのだ」という明確な説明がないと、そもそも「返金なし」の取り決めとは何なのかということになります。

この「大会レポ」では多くの問題点が指摘されています。
サイト運営会社さんは書かせっぱなしではなく、雑誌「ランナーズ」で取り上げるなどして、
今後の各地のマラソン大会の改善に生かせるような情報提供を切に望みます。

今回露呈した大会運営の数々の失態が「悪しき前例」にならないように。

このレポートは参考になりましたか? 44

最悪!組織委員会事務局ハンダさん

出場種目:フルマラソン

天候が悪化していない時点での中止決定。安全確保とするのであれはば天候回復かも知れないが安全確保を優先して中止します。ただし天候が原因ではないのて運営責任で中止とすべき。規約に天候は記載されているが悪化していない段階での中止は明記されていない。その点事務局ハンダさんに電話で問い合わせましたが紙のマニュアル読み上げ回答に終始。あげく話すことはないと勝手に自分から電話を切るくそ対応。責任者に変われとお願いしても私が責任持って対応しますとマニュアルを何度も読み上げなんの誠意もありません。怒り心頭です。

このレポートは参考になりましたか? 42

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    220件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    153件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    116件投稿
  5. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・