本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第56回愛媛マラソン

  • 2018年2月4日 (日)
  • 愛媛県(松山市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.ehimemarathon.jp/
種目:42.195km

  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


92.6

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.7 pt

(現在の評価数709人)

ぐぐりんさんのレポート

寒かったですが、応援はとても暖かく強い味方です。

出場種目: フルマラソン 

例年寒いシーズン中でも温暖な日が続いていましたが、
今年は当たり?外れ?のコンディションで、
スタート前から強烈な寒さでした。
毎回恒例のオープニングで皆さん冷えまくり、
外国人招待ランナーの猫ひろしさんが場を
暖めようとしてもさすがにそれは酷かも。
運営がしっかりしていても
お天気だけはどうにもなりませんね。

今回PB目指して走りだしましたが、
この寒さにやられて逆にワーストになりました。
それでも沿道からは暖かい応援がずーーーっと頂き、
折れそうな心を支えてもらいました。
本当にこれだけの暖かいコースは他にはありません。

回を追うごとに増える高校生ボランティアの
気持ちの入った行動には感謝という意外ありません。
県外からの参加者からも驚きと賞賛の声を聞きました。
地元の誇れる大会に、すべての関わった方々に感謝です。

次回も出走できたなら、自分も満足できるPBを!


あ、これはランナー達に注意です。
給水の紙コップなんとかしましょうよ。
せっかくの大会であんな光景、恥の上塗りです。
ゴミはゴミ箱へ。大人のマナーです。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:709人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

これほど統率のとれた運営があっただろうか

出場種目:フルマラソン

抽選に当選して神奈川県からのエントリー。松山空港に到着するとバスの案内プラカードを持ったスタッフの登場、即迷わずバスに乗車。手配されたホテルは通常は朝7時からの朝食だが当日のみランナー向けに朝6時からに変更。前日受付は混乱することなくスムーズに終了。当日は広大な会場にも関わらず迷うことなく目的のブースへ。スタッフの誰に何を聞いても答えてくれる。「私は担当ではないのでわからないいです」なんて言わない。スタッフの誰もが頼まれた写真を撮ってくれる。トイレも待たなかった。スタート後の沿道の応援は途切れることがない。高校生が本気で声を枯らして応援してくれている。まるで、高校野球・サッカー・ラグビーの母校の応援のようだ。魂が震えてくる。ゴール後は黙っていてもタオルをかけてくれた、チップも取ってくれた。ゴール後の記録証は全く待たない。ボランティアスタッフは誇りとプライドをもって運営している。どこかの立ちんぼ「やらされボランティア」とはえらい違いだ。これだけの規模なのにどうしてこんなに統率が取れた運営ができるのか、驚きを禁じ得ない。さすが超人気の愛媛マラソン!

初フルマラソン

出場種目:フルマラソン

21歳。地元の女子大生です。
何か自分を変えるきっかけになればいいなと思い勢いで応募した初マラソン。
直前にランナー膝になってしまい
棄権も考えましたがどうしても走りたい気持ちが勝ち、痛み止めとサポーターだけを信じてスタート地点に立ちました。
何度も自転車で先回りをして「頑張れ大丈夫」と声をかけてくれた沿道のお姉さん。
帰りのトンネルの中、高校生の「栄光の架橋」思わず涙を流しながら口ずさんでしまいました。
痛い膝に何度も悔しい思いを抱きましたがゴールが見えた時の達成感、タオルをかけてもらった瞬間は涙なしではいられませんでした。
地元で行われている大会がこんなにもいろんな人に愛されていることを実感し胸が熱くなりました。自信を持って「愛媛はすごいよ」と言えます。
寒い中応援してくださった沿道の皆様、ボランティアのスタッフの皆様、頭が上がりません。
一生の思い出をありがとうございました。
この経験を今後の糧にして、忘れないように過ごしたいです。

お前ら!!

出場種目:フルマラソン

毎年コメントしてますが、ランナーよ!俺たちはお客様じゃないよね!くそ寒い中、あれだけの人たちに応援してもらって元気をもらって走れて、くそ寒い中、ボランティアの子供達も頑張ってんだから!ゴミ拾いの仕事を増やすなー!ゴミはゴミ箱に!!当たり前じゃろう!最後にボランティアスタッフ!沿道の応援してくれた方々!お前ら最高だーーー!ありがとうございました!!!

初参加!この大会ヤバいでしょ!!!

出場種目:フルマラソン

宮城県から初参加。前日受付間に合わず不安になって早く行ったのもあるが当日エントリーでもストレスなくスムーズに。わからないことはオレンジ色のジャンパー着たスタッフに聞いたらすぐわかったので慣れない土地でも何の問題もなかったです。びっくりしたのは会場内に通るアナウンス。コースポイントや注意事項、時に落し物もわかりやすく特徴を伝えてくれて聞き取りやすかったし、冗談も交えながらほんと素晴らしかった。他の大会だと何言ってるかわからないとこ多いんだけど、やのひろみさんは凄いね。コースレイアウトもマラソンの規模(一万人)も良く考えられてるな。トンネルも明るくほんと走りやすかった。加えて沿道の応援!もうヤバいでしょ!!!老若男女、どんだけいるんだ?ハイタッチも疲れるわ(笑)。いや、ほんと元気もらいました!!途中私設エイドのレモンの蜂蜜漬け、あとホットレモネードを仮装のマスク脱いで頂きました。ほんと嬉しかった。力になった。フィニッシャータオル(今治タオル)、今までもらった中で一番嬉しかった!!(カミさん大絶賛!!)愛媛マラソン最高!!!

ランナーのマナーが悪すぎ!!!

出場種目:フルマラソン

実行委員、ボランティア、沿道の方たちは大変すばらしいと思います。しかし勘違いランナーが大変多く不愉快でした。何であんなに紙コップを投げ捨てるのでしょうか?主役と勘違い?お金を払って参加してるからと勘違い?私たちは皆さんの力がないと走れないんです!走らせていただいているという気持ちが全くないのでは?サプリの食べかすの投げ捨て、これも非常に多かった。投げ捨てるような人がいたら即刻失格にしましょう!
後、主催者側にお願いですが、次回選手への案内の時には絶対にゴミは捨てないでください!というようなことを強くアナウンスしてください!それでも改善されなければ次回開催はなくてもいいと思います。ランナーがそのような状態では恥ずかしくて実行委員の方やボランティアの方々へ顔向けできません。日本全国の大会でも見受けられる光景ですが、愛媛から本当の意味で最高の大会になるように変えていきましょう!

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    186件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    184件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    131件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    107件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  2. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  3. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・

  4. 2019/06/09
    水見色Trail Running -第5回水見色トレラ・・・
    静岡市の中心市街地から約30分と気軽に行ける水見色です。第4回大会までは高山市民の・・・

  5. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・