本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

印西スマイルマラソン

  • 2017年2月12日 (日)
  • 千葉県(印西市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.inzai-smile-marathon.com/
種目:ハーフ ,ハーフ(学割),ハーフ(団体割),2km,2km,2km,2km

  • 大会ガイド
 


60.1

(現在の評価数167人)

running0616さんのレポート

トイレがぁー!

出場種目: ハーフマラソン 

第1回ということで色々ありますが、やはりトイレの数が少ない事、荷物の受け渡しに限ります!この2点が改善されない限り次回参加は考えてしまうかもですね。
しかしコースは、ほぼフラットでタイム狙うには、とても良いコースだし上記以外は運営は良かったです!

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア B
大会の地元への浸透度 B
大会運営全体を通しての印象 C
来年も参加したいですか? B
会場
会場へ(から)のシャトルバス C
会場案内看板や場内アナウンス B
会場のレイアウトと移動経路 B
荷物預かり所 C
トイレの配置と管理 C
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? B
沿道での応援 B
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 C
参加賞 B
年代別表彰について B
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:167人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

勉強不足ですね

出場種目:ハーフマラソン

主催者と参加者の目的が合っていなかったのだ思います。主催者は「街おこし」を目的としたから今時珍しくクーポンやチラシが多く入っていましたし、参加賞や防寒シートにも印西の文字が踊っていました。ランナーには記録を狙う人、ファンランナーが混在する訳で、応援をする人もされる人もそれぞれの役割を楽しむことが普通ですが、今回のコースでは無理でした。残念ながら今回のコースでは街おこしの目的は果たせなかったと思います。トイレの数や荷物受渡し問題も主催者の目的に起因していたと思います。開催の目的をよく整理した方が良かったですね。一生懸命対応してくれたボランティアの方々に失礼ですよ。

非常に残念でなりなせん

出場種目:ハーフマラソン

近隣県からの参加でした。
結論から言うと「コースはいいのに運営で赤点。」
思えばナンバーカード発送から伏線はありました。どの大会も概ね2W前には発送なのに、本大会は1W前。出場選手名簿に自分の名前も掲載されておらず。当日も指定駐車場に入れたものの、案内看板がほとんどなく、ウロウロ。荷物預けも混雑。スタート位置とブロックの案内や誘導が少なく、なんとなく人の流れについていく感じ。スタート前にトイレにいきたいと思っても、絶対数が不足しておりどこも長蛇の列。走っていても、コースの構造上沿道での応援はできないようでごくまばら。コースの距離表示も1キロごとのメインと500mごとの補助表示があると要項にあったが、1キロごとしかなく、ラスト3キロはなし。ゴール後もポカリ1本だけ。「移住したい人大歓迎」と謳っているのにおもてなし感は感じられず。荷物回収にも30分以上吹きっさらしの場所で待つ。20周年記念事業なので、来年はないんだろうと思うが、印西市のイメージダウンにならないことを祈ります。

地元民です。

出場種目:ハーフマラソン

地元の走歴10数年のランナーです。
残念な評価結果に市民としては、悲しいですが、現実です。
本当に晴れて良かった。雨だったら大変な混乱だったでしょう。
市制二十周年記念イベントでは、予算規模が一番大きいらしいですが、
市民を巻き込んだイベントになっているようには思えない。
ただ、学生ボランティアの頑張りには、感謝感激です。市民の誇りです。

知り合いの市議会議員さんは、陸連公認コースを自慢していました。来年以降も開催するかもしれないとのことです。
今回のレイアウトでは、完全にキャパオーバー。手賀沼エコマラソンや八千代ニューリバーマラソン、佐倉朝日健康マラソンなどの周辺の人気大会の運営者に相談して、アドバイスを受けてほしい。

がんばれ印西市、来年を期待しています。

来年も開催ならば相当な努力が必要。方向性を変えてみては?

出場種目:ハーフマラソン

問題点が多かったです。

<良い点>
・レース後の簡易ブランケット
・学生さんたちは良かった

<問題点>
・駐車場は一駅前のショッピングモール内で駅から遠く台数不明。勝手知らない場所だがスタッフ無。
・トイレ不足。男性の小用がない。全て男女兼用でそれが逆に混雑の原因で女性も困ることを理解していない。
・会場内で迷う。地図もよくわからない。案内するスタッフがいない。
・スタートと会場が離れているのは仕方ないが、導線上にスタッフがいない。
・予想はしてたがコースは単調。ファンランには勧めません。
・荷物返却の手際が悪すぎる。

<提言>
「ハーフマラソン記録指向大会」という方向性に変えてみては?
Dブロックのスタートロスは3分以上だとか(私はBブロックでロスは少なかった)。
ならば、ウェーブスタートを採用。5km毎のラップを記録。全ての走力のランナーが自己ベストを狙うための大会!というコンセプトにする。

どうでしょう?コースもファンランには向かないし。。。
印西市の魅力というのも…。

荷物の返却対応が残念すぎる

出場種目:ハーフマラソン

全体としては、「まずまず」といった大会だった。
<よかった点>
・給水所などでの中高生スタッフの応対。一生懸命で好感が持てた。ありがとう。
・ハーフの折り返し以外は曲がりがなく、わかりやすいコース
・駅から会場が近い

<改善すべき点>
・荷物の受け渡し。寒くて風邪をひきそうだった。荷物預かり所の会場の狭さも問題だが、スタッフも不慣れな印象。
・参加人数をもっと絞るべき。大会運営は言うまでもなく、駅などまわりの施設も含めて、これだけの人数が来ることが想定されていない。
・コース前半の給水所。長くスタートで待たされるわりに給水所が7kmまでないのは少し疑問。

<疑問点>
・結局、印西市の魅力がなんだったのか、さっぱりわからなかった。日本一住みやすい街とだけ言われても、ランナーにはその魅力がわからない。印西市の魅力が伝わるような努力がもっと必要。
・フラットなコースと言いつつ実際に走ってみると、フラットな部分も多いが、緩やかな上りと下りが続くところも少なくなかった。河川敷やシティマラソンのコースに比べると、特別フラットさを強調するようなレベルではない。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    170件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    136件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    116件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    101件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  2. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  3. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  4. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  5. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・