本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第66回 別府大分毎日マラソン大会

  • 2017年2月5日 (日)
  • 大分県(別府市・大分市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.betsudai.com/
種目:42.195km【カテゴリー2】,42.195km【カテゴリー3】,42.195km【カテゴリー4】

  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


90.5

(現在の評価数179人)

ランちゃんさんのレポート

別大初参加

出場種目: フルマラソン 

伝統の別大初参加。レースでサブスリー1000人以上だけあって、キロ4分ちょっとのペースでも大集団。この日は別大のレースとしては珍しく風があまりなかったですが、いつものように風が強くてもみんなが「風よけ」になるので、終盤でも頑張れますね。
35kmからペースアップ(キロ4分切り)したら、ランナー抜きまくり。レベルの高い大会だけに、オーバーペース気味のランナーが多いかもしれません。フルのどの大会にも言えることですが、30~35kmまでは自分のペースを守ってスタミナを残して走り、35km以降は粘って走ることがポイントだと思います。
大会前日の受付会場で、500円分の食券がつくのは嬉しいサービスですね。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス A
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 A
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 A
参加賞 A
年代別表彰について C
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:179人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

収容バスに追いかけれる緊張感・最高!

出場種目:フルマラソン

応募資格ができたので、一生に一回は走ってみたいと恐る恐る申し込み、申し込みから当日まで収容バスに追いかけられる恐怖と戦い続ける日々でした。当然スタートエリアはほぼ最後尾、選手が一斉に回れ右すればエリート選手の気分が味わえる目の前に遮るものがない場所です。隣では「チーム下刻上」と円陣が組まれ、日頃の大会では味わえない選手同士が「バスから逃げ切るぞ」という一体感が味わえる大会でした。
5km毎に設けられた関門ではハーフの関門まで毎回「あと1分」の声に鼓舞され続け、ゴールまで一度も後ろを振り返る勇気などなく、ゴール会場のトラックでは今まで見たことのない数の時計が設置され、その時刻をみた瞬間、鬼と化し、辛うじてかつ愛でたくサブ3.5となりました。
ただ一度、第1折り返しを回った際に、対向車線に人がいないことを知り、自分のポジションに日ごろ味わうことがない現実に愕然となり、また、その直後の車の大渋滞の原因は自分にあることに慄きました。
最後になりますが、今年50歳を迎えますが、大会参加要件のサブ3.5を維持していただき、この大会に参加することを目標に「走り」を長く取り組みたいと思います。

日本最大は東京マラソン、しかし伝統があって最高なのは別大

出場種目:フルマラソン

日本最大規模のフルマラソン大会は東京だが、びわ湖や福岡国際には手の届かない、ありふれたシリアス市民ランナーにとって、最も名誉で最高なのは別大。本大会の出場資格は2010年まで2時間50分以内。チャラチャラしたランナーは殆ど居ず、各自が自己の目標に向かって真剣に挑む大会。陸連公認・後援大会で、伝統のあるシリアスレースなので、当然に陸連登録者が前、未登録者が後ろ。2015年までは、女子がカテゴリー3(当時、3時間超ランナー)の前からスタートしたため、遅い塊が蓋をすることになり、カテゴリー3の速い男子ランナーにとっては迷惑。一方2016年大会はカテゴリー3(当時、3時間超ランナー)の女子が一律男子ランナーの後方スタートだったので、カテゴリー3の速い女子ランナーにとっては不満の残るスタート。それが今年は性差ない取扱となり、公平性が向上。片側3車線の国道占有ランでは感謝感激、競技性の強い本大会に出場出来ることだけで、幸せな気持ちになれる。持ちタイムは良いが陸連未登録を理由として後発を余儀なくされることに不満なら、個人で陸連登録をすれば?年間の登録料は大金ではない。

初めての別府大分

出場種目:フルマラソン

走歴5年。40代半ばのおっさんランナーです。いつかは別大あこがれのレースに今年初めて参加できました。前日、伊丹空港に到着すると大分行きカウンター前はランナーだらけ、しかも早そうな人ばかり。ビーコンプラザにて受付しIDカードはカテゴリー4。そのまま、別府で幸せな前日を過ごしました。当日は、会場行きのバスでカテ1、2,3の選手がかっこよくてしかたありませんでした。スタートは持ちタイム順で管理されており、初めての経験でした。さすがエリートレース。レースは全員真剣勝負のため、常に他の選手に引いて頂いて感動のPB更新もできました。もちろん私にはふぐ雑炊は残っておらず、頂いたバナナを食べて大分空港行きのバスに乗りました。大分空港に到着し出発カウンター前の売店で缶ビールとつまみを買って飲みました。感動と安堵のためか自然と涙が出てました。フィニッシャータオルがこんなところで役に立ちました。
まだまだ上には上がいることもわかりました。カテ3を目指してトレーニングに励みます。
すべてにおいてありがとうございました。

市民ランナーの目標であり続けてください

出場種目:フルマラソン

3回目の別大です。1回目は無我夢中で歓喜の完走、2回目は準備万端でタイムを狙うも20キロで故障発生により無念のリタイア。そして、昨年のリベンジを誓って、今年再び別大に挑戦しました。
やっと、3回目にして少し肩の力が抜けて、スタートから落ち着いて入ることができ、湿度が高く、風も穏やかなマラソン日和に助けられて、ほぼイーブンラップのコースベストで完走することができました。
スタッフ、沿道の応援の皆様、そして一緒に走ったランナーの皆様、素晴らしいレースをありがとうございました。
市民ランナーは、この大会を目標にして練習と積み上げてきている方が大変多いと思います。特に私のようなカテゴリー4ランナーにとっては、一流選手、トップクラスの市民ランナーと特別な空間を共有して一緒に走れる数少ない大会です。
人数増加などにより、カテゴリーの見直し、制限時間の見直しなども議論されている様ですが、是非、今の3時間半を維持して頂き、市民ランナーの目標大会であり続けて頂きたいと思います。

真剣勝負の大会です

出場種目:フルマラソン

日本三大クラッシック大会の一つである当大会は、その重みが各所に感じられる素晴らしい大会といえます。しかしながら、参加資格の大幅緩和後のここ数年、若干残念に感じられる事象が増加したことは否めません。以下の2点の改善を求めます。

1.ドレスチェックをまじめにやってください。
61回大会までは、プレラインナップの時のドレスチェックを1人ごとにきちんと行い、持ちタイムによる整列順をインチキする余地はどこにもなく、さすが「別大品質」と感心していたものです。ところが、近年、整列位置を守らない輩が増え、大会役員もそれを注意していません。そろそろ、守れない輩は、即出走停止にする等の措置が必要ではありませんか。

2.更衣室を団体ででかいシートを敷いて独占するのはやめましょう。
花火大会でもあるまいし、あまりにも常識がなさすぎます。なお、このように言及すると、過剰反応でシート使用の全面禁止となりがちですが、個人のシートを禁止すると、それはそれで、隣の人とのトラブルが激増することが予想されますので、個人の常識的なシート利用までは禁止しないよう、お願いします。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    186件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    182件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    131件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    106件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/06/17
    第5回のおがた新春マラソン(福岡県)
    この度は「第5回のおがた新春マラソン」へのご参加、ありがとうございます。 ランナ・・・

  2. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・

  3. 2019/06/09
    水見色Trail Running -第5回水見色トレラ・・・
    静岡市の中心市街地から約30分と気軽に行ける水見色です。第4回大会までは高山市民の・・・

  4. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・

  5. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・