本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

北九州マラソン2017

  • 2017年2月19日 (日)
  • 福岡県(北九州市)
Information

大会オフィシャルページ:http://kitakyushu-marathon.jp/
種目:42.195km

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


91.1

(現在の評価数511人)

めんたいこさんのレポート

大歓声に包まれて

出場種目: フルマラソン 

初参加です。前日受け付けが面倒な点を除けば、ストレスに感じることは何もありませんでした。素晴らしい運営です。

朝、電車で現地に7:15頃到着しましたが、全く混雑しておらず、手荷物預かりはスムーズ、心配していたトイレは大に2回も行けました。こんなに朝バタバタしないですんだのは、フル6回目にして初めての経験です。

自分は3:40の申告で、Cブロックだったのですが8:05に入場して最前列に近いところに並べました。スタートまでは約2分。
中本健太郎氏を生で見れたのに感動。

スタートまでの待ち時間で体が冷えますので、マスクやホッカイロなど、捨てられるもので防寒対策すると良いですね。

天候も良く、風もそれほど強くなかったので、終始気持ちよく走れました。ボランティアや地元のかたの声援が途切れないのが嬉しいですね。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス C
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 A
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 A
参加賞 A
年代別表彰について A
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 3

みんなのレポート

評価者:511人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ぺーサーの背中のメッセージに感動!

出場種目:フルマラソン

第1回大会に参加して3年ぶり、2回目の参加。
還暦前には何とか別大参加権を獲得したいと臨んだ今回の北九州マラソン。
スタート後2kmで抜かれたぺーサーに20kmで追いつくと、何とビブス背中にRODE TO 別大(GO TO 別大 だったかな)の手書きの文字。
久しぶりに感動しました。
お陰様で初サブ3.5達成しました。
ほんの少しの心遣いが力になる事を思い知らされました。
Tシャツやメダルについていろいろな意見があるようですが、いっそ希望制にしてはいかがでしょうか?
参加費変えずに不要な人は(初参加や初完走の方には最高の思い出ですが、年間に20枚以上のTシャツはタンスに収まりません)辞退して、その分運営費回していただいたらどうでしょう?
20%程度の人が辞退しただけでも、不満が散見された給食切れ対策に使っていただいた方がWin-Winのような気がします。
EXPOの焼き牡蠣、毎回楽しみです。(絶品!)
コースの良さ、利便性、運営体制、前泊やアフターランの楽しみ東京マラソンより好きです。
ありがとうございました!

売りの給食が品切れなのは何とかならなかったの?

出場種目:フルマラソン

気になっていたネジチョコとかりんとう饅頭、そして37キロ地点まで出し惜しみしている肉が食べられませんでした。給食は大会の売りの一つでそれを楽しみに走っているランナーも多いです。特に肉は37キロ地点という最後まで引っ張っている給食なので、 やっと辿り着いて 何もないテーブルを見て愕然としました。
全てのランナーが楽しめる量は十分に確保するべきではないでしょうか?

走る人数に対してコースが狭い場所が多く走りにくい場所がありました。
また、関門の制限時間はもう少し余裕を持たせた方がいいように思います。
20キロ以降の海沿いが単調な直線で只々長、片道ならまだしも往復で同じ道を戻るのは退屈キツく感じます。

沿道の応援は元気で励まされましたが、黄色いウインドブレーカーを着たボランティアの少年達はフザけながらデカイ声を出してハイタッチを求めていたので若干不快に感じました。

ですが、全体的には非常に楽しい大会だったので来年もまた参加したいと思っています。

大会運営は素晴らしい!ランナーのマナー向上を望みます

出場種目:フルマラソン

茨城県から参戦。フルマラソン3回目、サブ5ランナーです。
大会運営は素晴らしく、スタッフ・ボランティア、沿道で応援してくださった方々に感謝感謝です。
一つだけ改善してほしい点としては、後半コースが狭いとこがあり、歩いている人も多く走りにくかったことぐらいです。

気になったランナーのマナー
・グループの方、5人以上で横一列に並ばないで、縦一列で走って。
・音楽聞きいてる人、突然立ち止まってスマホいじり始める。5人ぐらい見た。危ない。普通に歩きスマホダメでしょ。大会規則で禁止にしてもらえないかな。
・沿道の知人に声かけられて、突然コースの端から端へ横切ってハイタッチ。3人見た。危ない。ニコッと手を振るだけでいいじゃん。
・沿道から知人にカメラを向けられて、突然引き返してきてポーズを取る。ぶつかりました。
・歩くときはコースの端に寄るとか、そういうルール作って欲しい。

いい大会と思いますが、ごく一部のランナーのおかげで印象悪かったです。
最も魅力のない県の大会のほうが、良かったなと思いました。

命に関わる問題です

出場種目:フルマラソン

後半のランナーには、エイドにバナナと氷砂糖しか残されておらず、塩分不足で足を攣るランナーが多発していました。暑さを言い訳にはせず、高い参加料を取るなら十分な量を用意するのが運営の責任です。

また給水が、人工甘味料を使用したノンカロリーのドリンクでした。ラベルに「おなかがゆるくなります」と明記されている製品を提供するのは理解ができません。安く済ませようとしたのでしょうか?

沿道の声援は素晴らしいだけに、このようなことで評判を落とすのは残念です。今一度、専門家に運営をチェックしてもらうべきではないでしょうか。

進化を続ける北九州マラソン!

出場種目:その他

北九州マラソンの熱気と、あちこちに気配りがある運営がとても気に入って、東京から3回連続の参加になりました。真っ青な空に暖かい日差し。風もほとんどなし。ランナー受付をした前日はとても強い風だったのに。
小雪が舞ったり、強い海風があったり。北九州マラソンは厳しいレースコンディションに真正面から立ち向かい、ランナーとしての覚悟を身に着けるための大会だと思っていました。でも、ことしは「絶好」「最高」のマラソン日和。神様はちゃんと見ているのですよ。地道に頑張っている人や、目に見ないところで気配りをしている人たちのことを。
ことしも楽しかったです。ファンランでしたが、着替えのために国際会議場を使うなって、超がつくほどハッピーな気持ちになりました。スタート前に市長さんが「みなさん!またお会いしましょう」と言っていました。ずっと続けてくださるようお願いします。ペア・リレーマラソンにタスキをかけて自ら出場するようなスポーツ心のあるトップであれば、来年はまた、さらに進化した仕掛けがあるような気がします。楽しみにしています。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    220件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    153件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    116件投稿
  5. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・