本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

2016函館マラソン

  • 2016年6月26日 (日)
  • 北海道(函館市)
Information

大会オフィシャルページ:http://hakodate-marathon.jp/
種目:42.195km,ハーフ(21.0975km)

  • RCチップ
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


68.4

(現在の評価数437人)

ニックネーム未登録さんのレポート

同時スタートするにはまだまだ工夫が必要

出場種目: フルマラソン 

ハーフ参加者と重なりフル参加者が給水を取れない状況になっていた。ハーフとフル、左右に分けて給水所を設ける必要がある。距離表示がほぼ全くわからなかった。ランナーにとってペースの把握は非常に重要なことなのでしっかりわかりやすく設置してほしい。

■総合評価

全体の感想
大会の熱気、活気 A
地元への浸透 A
ストレスを感じさせない運営 A
次回大会の参加 A
会場
わかりやすい会場案内 A
スムーズな移動経路 A
荷物預かり B
トイレ B
スタート前の給水 C
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理・誘導 A
参加人数に見合ったコース幅 D
見やすく正確な距離表示 D
コースの安全管理 C
楽しめるコース設定 B
熱心な応援 A
コース上の給水 B
記録、表彰
記録計測 A
記録証・完走証 A
工夫を感じる参加賞 B
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
わかりやすい大会情報 B
正しく詳しいコース情報 B
トラブル時対応の明記 A
大会ホームページの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:437人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

最近思うこと

出場種目:フルマラソン

ずっと北海道マラソンをシーズン最初のフルに据え走らせて頂いてました。函館にフルが来たということで、真夏のフルも年齢的にきつくなってきたので、心機一転、函館を選びました。マラソン人気です。北海道マラソンも、サロマも、秋田100キロも、今は当時の10倍を超えるランナーズ。すごい時代が来ています。それはそれでいいのですが、最近ふと感じることが・・・。参加者は、どの大会も参加費ではとうていまかなえ切れていないことを知っているのでしょうか?かつては車のクラクションを鳴らされながらの大会でも、誰一人文句を言うランナーはいなかった。走らせて頂いている心がどこかに行き始めている気がふと最近しています。

悪天候の中、沿道の応援ありがとうございました。でも・・・

出場種目:フルマラソン

去年に続いて、今年はフルに参加。
函館駅からの市電は増便され、下車する時も臨時の駅員さんが対応してくれ、去年より混雑は改善されていた。
更衣室の建物の中に休憩所もあってよかった。
以下は残念だったこと。
ブロック別に並んだスタートも号砲とともにグシャグシャに。
強風のため距離表示の立札は、最初から倒してあったので気づかず。
途中、制止を振り切った軽トラックがコースを横切ってビックリ。
スポーツドリンクは品切れ。数少ないエイドもほとんど品切れ。函館の美味しいモノは数量限定!と最初から言い訳。ゴールした後も牛乳しか残ってなかったし。もう少し全員にいきわたるよう工夫してほしい。鈍足ランナーには冷たい大会だったな。

函館ハーフマラソン30回

出場種目:フルマラソン

30回の大会から、フルマラソンになり参加しましたが、フルマラソンの運営には、はっきり言ってがっかりでした。函館大学のアンケートにも書きましたので、割愛しますが、私も陸協の役員を35年以上した経験から言わせてもらえば、スタート位置は公道からのスタートでしょう。特にいらっとしたのが、緑の島の給食、コースをふさいでのひとひと、あれは、ゴールしてからのサービスでしょう。赤れんが倉庫のところの、太鼓橋みたいなコースマラソンは障害物レースですか?関係者にはフルマラソンのコースを作るにあたり大変苦労したと思いますが、函館マラソンクラブ?北海道マラソンクラブの選手に走ってもらいましたか?はっきり言って赤点の大会でした。私だったら選手のためのコースを作ります。道外ですが

運営・応援の皆さんに感謝ーますます函館が好きになりました。

出場種目:フルマラソン

私は函館の手作りのマラソンとしては、最高の大会だったと思います。

他の大規模マラソンと比べると色々と注文もありますが、函館マラソンはそれらとは違う大会としての価値があると思います。

私はマラソン大会は現代のお祭りでランナーはいわば神輿を担ぐ/乗る役、祭りを支えていただいているメンバーと一緒に良い祭りを作っていくものだと思います。
「エントリーフィーを払って走っている」という顧客心理より、一緒に良い大会を作ろう、という気持ちを常に持ち続けたいと思います。

坂の多いコースや、強風・大雨も函館らしさを演出していたと思いますし、滞在した数日を通じて市民の方々のホスピタリティを感じる機会が多くありました。そして普段接することのできない一般の市民の方々とも応援を通じて触れ合うことができ、逆に市民の方々が「マラソンを開催して良かったな」という感想を持ってもらえるのに、我々ランナーが貢献できただろうか、と思ったりします。

ウェブサイトで定期的に準備状況を報告いただいた運営の方々や、協賛の企業の方々、本当に楽しい大会を作っていただいてありがとうございました。

中途半端な位置づけの大会

出場種目:フルマラソン

ランナーも運営側も悪い点がだらけ。

事前の案内の注意事項を全く読んでいない、無視している参加者が多い。
又、昨今のブームで走り出した人が多く、競技性の強い大会の
ルールを知らない。
仮装や音楽を聴きながらの出走は認めない!とあるのに無視。
マイクで注意したところで、本人には聞こえず。

スタート地点の悲惨な状況は想像出来たはずなのに、ひど過ぎ。
集合時間も全く守られておらず、こんなにひどいのも珍しい。
整列する方法も考えるべき。

最近の都市型マラソンのイベント色の大会を目指すのか、
競技性の高い大会を目指すのか、はっきりすべきだと思う。

雨ざらしに放置の荷物も預かりも要改善。

あの天候だから水しかない給水でも大きな問題はなかったが、
天候によっては熱中症の人が出るので、スポーツドリンクを増やすべき。

前日の大雨で列車が運休し、函館入りが大変過ぎて、とても走れる
コンディションではなかったが、悪天候の中応援して下さった市民の
皆様、ボランティアの皆様には感謝。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    186件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    184件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    131件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    107件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  2. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  3. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・

  4. 2019/06/09
    水見色Trail Running -第5回水見色トレラ・・・
    静岡市の中心市街地から約30分と気軽に行ける水見色です。第4回大会までは高山市民の・・・

  5. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・