本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第11回いわて銀河100kmチャレンジマラソン

  • 2015年6月14日 (日)
  • 岩手県(北上市~雫石町)
Information

大会オフィシャルページ:http://iwate-ginga100.jp
種目:100km,50km,100km駅伝(7区間)

  • 大会ガイド
 


83.3

(現在の評価数34人)

ヨシミさんのレポート

初めての100kmウルトラ完走しました

出場種目: ウルトラマラソン 

ウルトラマラソンは,昨年の飛騨高山72kmが初めてで,今回初めて100kmに参加しました。
コースは飛騨高山より高低差が少なく,走りやすいと思います。
エイドはもう少し充実して欲しいと思いましたが,ボランティアの皆様や地元の方々の応援のお陰で無事完走できました。
ちょうど50km以降に当たる第10エイドと第11エイドの間が約8km程度あるので見直しをして欲しいです。

■総合評価

インフォメーション
事前の大会情報 A
スムースな大会エントリー A
トラブル時対応の明記 A
大会ホームページの更新 A
会場
会場案内 B
会場内と周辺の導線 B
荷物預かり A
トイレ B
スタート前の給水 C
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理 A
コースの走りやすさ A
見やすく正確な距離表示 B
楽しめるコース設定 B
正しいコース情報 A
応援 B
給水所・エイドステーション B
記録、表彰
計測ポイント B
記録証・完走証 A
年代別表彰区分 B
参加賞 B
全体の感想
大会の熱気、活気 A
コストパフォーマンス A
地域の特色 A
次回大会の参加 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:34人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ボランティアの皆さまありがとうございました

出場種目:ウルトラマラソン

4度目の完走です。いつも元気なボランティアの方たちに励まされています。職場の沢内村出身者から「明日はマラソン大会で朝から大忙しだっておばあちゃんが張り切っていたよ」って聞かされてうれしかったです。震災後、ずっとスターターを務めてくれている大助花子師匠にも感謝です。今年は前夜祭がなかったり、参加賞のTシャツがなかったり、ゴール後の飲み物がなかったりでスポンサーの撤退が痛い様ですね。でもゼッケンの質も改善されていたし、新しい参加賞も図柄がセンスの良いものでした。もちろん不備もいろいろあります。文句のある方も少なくないと思いますが、主催者も限られた予算でここまでやってくれたので感謝しましょうよ。

初挑戦のウルトラマラソンを楽しめました

出場種目:その他

初挑戦の100kmウルトラマラソン、無事11時間34分で完走できました。フルマラソンとは全く疲労度が違うウルトラマラソン。
◆am4:00スタート〜pm18:00まで(am2:00起き、でも前日ランスマ後早く就寝したので7時間睡眠!早く寝ることがポイント)
◆楽しみは約5km毎のエイドだけ(胃の負担を考えてガスター10を準備するが飲むの忘れて後悔、レース前のガスター10服用は必須、エイドでは首にかぶり水、水、スポーツドリンク、梅干し、レモンを基本的には毎食いただきました。)
◆66.5kmレストステーションの活用(着替え可能。男なので下着のコンプレッションウエアは着替えました。また小型ザックを背負って走行していましたが、レストステーションで止めました。途中の飲むときはザックメリットもあるのですが、多少重いので後半は止めました。)
◆上り道は歩きました(特に急な上り坂は歩き体力温存しました)
◆ウルトラの天気は曇りがベスト(今回は天気に救われました。日中暑くなる予報でしたが思ったより日差しがなく後半は曇りが大部分でした)

改善されない点

出場種目:ウルトラマラソン

500文字なので一つだけ。それは77.5kmから85.8kmまで給水が無いことです。何度指摘してもなぜか無視されています。今年は大会関係者の車が何台もこの地点で通過しましたが、13時間完走ペースでかぶり水も空で、補給の動きも見られなかったのは残念よりも憤りを感じました。せめて係員を常設して補給連絡体制はとらないといけない。かぶり水でなく給水ポイントを増やすべきです。涼しい大会の今年でこれですから、例年はもっと大変。ま、わかっているから、77.5kmでボトルに給水するけど、今年はここでもかぶり水もほとんど残ってなかった。いわての最大の難所。一部ランナーのための輸送バスも有料(ワンコイン程度)、キャッシュバックもこの金額なら廃止でいいでしょう。それよりサポートを徹底すべきです。

しかしながら、高い参加費でフルまで行かずに関門アウトがある大会もあるなか、ウルトラチャレンジの大会として関門をゆるくしてあります。完走はできないけど距離のチャレンジはできます。ゼッケン材質も昨年から改善されました。近年サプライズ的に事務局も改善の動きが見られるので来年は多分大丈夫と期待してます。

今年も楽しませて頂きました

出場種目:ウルトラマラソン

4度目の参加でした。
今回も自然を満喫すると共に、沿道の方々エイドの方々との温かい触れ合いに感動し、楽しみながらゴールすることができました。

気づいた点を少々。

年々スポンサーが減っている?のか、運営の苦労というかほころびを感じる点もありました。
僕としては、参加賞などはなくても構いませんし、多少参加費があがっても仕方ないと思っています。ぜひ無理や無駄の無い運営で、今後ともこの100km大会を続けて頂ければと思います。

ランナー側としても、エイドでコップをなぎ倒して給水していく方や、子供達がゴミ拾いしている前でポイ捨てをするなど、改めていかなければいけない点も多々感じました。
そこまでタイムを競う大会では無いはずです。エイドの方々へ挨拶をするくらいの余裕は欲しいものだと思います。

来年も楽しみにしています。無事完走できれば念願のGMC入り!頑張ります!

とても楽しく走ることができました!

出場種目:ウルトラマラソン

良かったところ
○昨年のゼッケンより丈夫な物にに変更されていた
○受付会場が大きくなっていた
○参加賞がTシャツからバフになった
○前日受付でお酒やお菓子が無料で振舞われていた
○コース上のトイレが増えていた感じがした
○長いトンネルが少し明るくなった
○地元の方々の応援がある
○5回完走でオリジナルゼッケン、10回完走で名前入りゼッケンではしれること
○ゴール会場でビールやお肉や味噌汁やおにぎりがただでもらえる

残念だったところ
○前夜祭が無くなったこと(二子鬼剣舞楽しみにしていたのに)
○物販が少なかったこと
○受付時にあったわかめそば、弁当が無くなったところ
○エイドの食べ物が同じで少し飽きてしまう
○ゼッケンに穴があいていない

参加費が安いのでキャッシュバックなどせずに大会のために使ってほしいです。大会はとても良い大会だと思うので、値上がりしても来年も参加します。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    190件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    139件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    110件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  2. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  3. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  4. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  5. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・